簡単セルフネイルの基本☆自爪ケア&整え方

モテ子
やり方がわからないから?ネイル禁止だから?言い訳してないで自爪ケアの基本くらい勉強なさい!

女子ならば指の先までキレイでいたいもの。伸びきったネイルやツヤのない自爪を放置したまま過ごすなんてお洒落失格!けれど、仕事や学校の関係で「平日はネイル禁止」「頻繁にサロンに通う時間がとれない」なんて人も多いかも。そんなお悩みに応えるべく、自宅でできる簡単セルフネイル企画がスタート!まずは、自爪のお手入れ方法と整え方をお教えします☆

→動画を再生できない方はこちら

自爪のお手入れ方法と整え方

TOP

準備するもの

・人肌ぐらいのお湯
(洗面器などにいれておきましょう)
・ウッドスティック
(コットンを薄く巻きつけておきましょう)
・ネイルファイル(爪やすり)
・キューティクルリムーバー
(無ければハンドクリーム)
・薄手のガーゼ
・バッファー(爪磨き)
・キューティクルオイル
※これらのネイルグッズはほとんど100均などで揃えられます☆

スクエアオフのやり方

1
1_01最初に爪の形をネイルファイルで整えます。まずはショートネイルにぴったり【スクエアオフ編】
2
07お湯に指先を浸し爪を柔らかい状態にしてスタート。イラストのようにファイルを爪に対して45度の角度になるよう当てます。
3
09爪がお好みの長さになるよう横方向にファイルを動かし削りながら先端を平らにしていきます。※ファイルは左右に動かすのではなく、常に一定の方向(右→左だけ、もしくは左→右だけ)に動かしましょう。
4
ショートネイルの場合は、爪が指からはみ出ない程度の長さに揃えるのがおすすめです。
5
爪の端にファイルを当て、角を落とすように端→内側へと一定方向に削っていきます。両端に小さな丸みが出来たらスクエアオフネイルの完成☆

ラウンドのやり方

1
丸みもあるけど強度もバッチリの【ラウンド編】1_02
2
スクエアオフの手順2と同様、ファイルを45度の角度で爪に当て、お好みの長さになるまで先端を平らに削っていきます。(指の先端よりも2~3mm長めがおすすめ)07
3
爪の両端を削ります。端から中央へと向かって、丸みを持たせるように一定方向に削っていきます。
4
もう片方の角も同様に端から中央へとファイルを動かして削り、丸みをつけていきます。
5
左右対称で緩やかなカーブができたらラウンドネイルの完成☆

オーバルのやり方

1
フレンチネイルなどにおすすめ。指先ほっそり【オーバル編】1_03
2
爪に対し、30度の角度でファイルを当てます。まずは、ファイルを横方向に動かし、お好みの長さになるまで、先端を平らに削っていきます。
3
爪の両端を、端→中央に向かってラウンドよりも更に角度をつけて削ります。爪の先端が卵型になったらオーバルネイルの完成☆

甘皮処理のやり方

1
【甘皮処理】
爪の形を整えたら、キューティクルリムーバーまたはハンドクリームを甘皮の部分につけ、揉みこむようにマッサージします。
2
お湯に指を浸して甘皮をふやかします。コットンを巻いたウッドスティックで振動を与えながら、ふやけた甘皮を押し上げていきます
3
親指に濡らしたガーゼを巻きつけ、爪の根元の形に沿って押し当て、甘皮を優しく取り除きます。(やり過ぎは爪と指の健康を損なうリスクがあるので要注意!) 
4
甘皮処理が終わったらキューティクルオイルを軽く馴染ませましょう。
5
最後にバッファーで爪を優しく磨きます。爪表面のデコボコが無くなったら、キューティクルオイルを塗り込んでアフターケア。以上で自爪のお手入れ完了です♪
6
セルフで自爪ケアする場合は、ニッパーで甘皮をカットするのは控えましょう。

ポイント

ネイルバッファーは、立体的で目が粗い面と細かい面の2種類、もしくは3種類あるものが一般的。まず粗い面を使って、優しく円を描くように爪表面の凹凸を無くし、次に細かい目の面で滑らかに整えていきましょう。セルフケア後の爪は、油分を失い非常に乾燥しています。すぐにキューティクルオイルを塗り込み、保湿してあげてくださいね。最後に普段ご使用のハンドクリームでフタをするようにハンドマッサージをすると、保湿効果が更にUPするのでおすすめです☆

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!