意外と簡単!涼しげ花柄たらしこみネイルに挑戦

モテ子
爪の上に水彩画の世界が広がっていて気持ちが華やぐわね!アクリル絵の具でできるなんてプチプラで良いじゃない。

今、ネイル界で大流行の「たらしこみネイル」!たらしこみネイルとは、アクリル絵の具を使った水彩画のようなネイルアートのこと。ふんわりとした色合いと透明感が女性らしい上品な印象をUPさせてくれます。アートしない指にはトレンドの夏色マカロンカラーをチョイス♪高度に見えるけど意外とカンタンなたらしこみネイル!色の濃淡が上手く出せるようになったら、プロ顔負けのネイルアートができるようになっちゃいますよ☆

涼しげ花柄たらしこみネイル

10

準備するもの

ネイルチップ×10枚
パステルイエローのポリッシュ
ターコイズブルーのポリッシュ
シルバーのラメポリッシュ
トップコート
爪楊枝
アクリル絵の具(赤・青・黄・緑・白)
自爪にアートする場合は白のポリッシュ

01

作り方

1
チップの長さをエメリーボード(爪やすり)でお好みの長さに整えます。
2
02_01たらしこみをしないチップ(計4枚)にターコイズブルーとパステルイエローのポリッシュを塗り、よく乾かします。
3
03たらしこみをするチップに白のポリッシュをを塗ります。チップの場合絵の具を下地にした方がたらしこみが上手くいくので、まずは練習として白の絵の具を塗るのもアリ。
※絵の具を使う場合の注意:弾かれてしまったり、二度塗りの時に剥がれてしまった場合は、バッファーでチップの表面を軽く削るか、ネイル用下地剤の代わりにトップコートを塗りましょう。
4
04白と赤のアクリル絵の具を混ぜてピンク色を作り、多めの水で薄めます。
5
05薄めた絵の具を筆先に含ませて、ポタッと白いチップの上に垂らします。
6
06中心に向かうように筆を引き、花びらの形を1枚1枚作ります。
7
07色を変え、バランスを見ながらたらしこみをしていきます。
8
08花びらの外側から内側へ向かって、シルバーのラインを入れます。
9
09_1お好みで花の中心に薄めイエローのドットを入れ、トップコートを塗ったら出来上がり~☆

ポイント

チップの上にたらしこみネイルをする場合は、ポリッシュよりも絵の具を使って下地を塗った方が失敗しづらくなります。(※厚塗りにならないよう注意!)自爪にアートする場合は、ポリッシュを用いた方がベター♪たらしこみに慣れてきたら花柄だけでなく水玉など様々な形に挑戦してみて☆涼しげな雰囲気がこれからの季節にピッタリです。今回のデザインは浴衣にもピッタリ!今のうちに練習してみてくださいね◎和柄アートにしたい人は、お花の中心に爪楊枝でイエローのドットを入れてみて♪パーティシーンでは中心にストーンを置くとキラリと華やかに。シーンに合わせてアレンジを楽しんでみて下さいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!