落ちない口紅テクも伝授☆リップメイクのキホン

モテ子
盛り過ぎてオバQリップになってるわよ…。

オンナの印象はリップメイクで大きく変わるもの。華やかで艶めいたリップには、男子だけでなく私達同性でも目とココロを奪われてしまいますよね。逆に、アイメイクやベースメイクをどんなに丁寧にしていても、くちびるに色味と潤いがなければ女性としての魅力は半減してしまいます。今回は万人受けする最もベーシックなリップメイクの方法を詳しく解説!口紅を落ちにくくする裏ワザや、質感別メイクの方法も伝授しちゃいます。ジューシーなのに上品なリップメイクでキレイも恋も叶えましょう☆

艶やかフェミニン☆キホンのリップメイク

TOP3

使用するアイテム

次に挙げる6つアイテムを揃えれば、シーンに合わせてあらゆる印象のリップを作ることが可能。エレガンスにもグラマラスにも変幻自在♪カラー好みやご自分の肌色に合わせて選んでみましょう。

リップクリーム
リップコンシーラー
(普通のコンシーラーやパウダリーファンデーションでもOK)
リップライナー
口紅
リップブラシ
グロス

00_3

下準備:保湿&唇の輪郭を消して発色UP

リップクリームで保湿したくちびる全体コンシーラーをなじませます。口角が下がり気味の人は特にこの一手間を大切にして。指でトントンとたたくようにのせ、くちびるの輪郭とくすみを丁寧に消しましょう。ポイントお肌の色に近い色味のものを使うこと。リップ専用のコンシーラーを使用するとメイクの持ちが良くなります。

1
02
2
03
3
04

リップライナーで輪郭をとる

05リップライナーは立体感のあるくちびるを作るために不可欠!使用している口紅の色よりも薄いカラーや、すっぴんのくちびるに近いピンクベージュなどを選ぶと違和感のない輪郭線を引くことができます。
【引き方】
1.まずは最も重要な上唇の山から。この山の部分がリップ全体の印象を決めるカギ。山の左右から中央の谷に向かってなだらかなラインを引きましょう。
★角をしっかりとつけるとシャープな印象になります。
ふっくらとしたリップを作りたい人はご自分のくちびるより少しオーバーに描いてみて。
2.次は下唇の底。リップライナーを2~3回往復させて線を引きましょう。
3.左右の口角から1の上唇の山、2の下唇の底に向けてラインを描き、輪郭線をキレイに繋げたら完了。口角を上げたい人は、上唇の口角を1mm程度上にはみだし気味に描いてみて。「ア」と発音する時のように口を開いて描くと、口角部分も隙間なくラインを引くことができます。

リップブラシで口紅を塗る

口紅を使う際にはスティックを直接くちびるに置くのではなく、リップブラシにとることが大切。(1)厚塗り色ムラを防げる(2)くちびるのシワの奥まで色が届くといったメリットがあり、より美しいリップを作ることができます。
輪郭からはみ出さないよう、上唇の山→下唇の底→口角から中央へと、ライナーと同じ順序で筆を動かして。口を「ア」や「エ」の形に開くことで細部まで美しく染め上げることができます。はみ出した部分は綿棒でオフしましょう。

1
06
2
07

控えめグロスで艶やかに

口紅でしっかり染め上げたくちびるにグロスを重ねる場合は「控えめ」が鉄則!くちびるの中央に置いたグロスを、口角に向かうに連れて薄くなるように伸ばしましょう。立体感のある魅惑的なリップに仕上げたい場合はくちびるの中央にのみグロスをのせるのもオススメ。厚塗りはメイク崩れのもとなので気を付けて。

1
08
2
09

質感別リップメイクのススメ

ヌーディリップ=ライナーとグロスのみ

11色付きのグロスを使用し、口紅との併用を控えてみて。リップライナーで描いた輪郭を埋めるようにグロスを中央から伸ばしていくことで、ナチュラルなイマドキリップに仕上がります。

セミマットな質感=クレヨンリップがオススメ

12_2濃い目カラーを使いたい場合や、大人っぽいシックなくちびるを手に入れたい場合はセミマットな質感のリップメイクに挑戦してみて。ポイントは下準備の際にコンシーラーでしっかりと輪郭を消しておくこと。ライナーを使わず、クレヨンタイプのリップで輪郭をとり、そのまま中も塗りつぶしてしまうのが最もお手軽です☆スティックタイプの口紅を使う場合は、指にとってポンポンと馴染ませてみましょう。

裏技!絶対落ちないリップメイク術

落ちにくいタイプの口紅を使うのも一つの手ですが、ここでは「キホンのリップメイク」に一手間加えるだけで口紅の色持ちを持続させる裏技を紹介します。

その1:リップライナーでくちびる全体を塗りつぶす

口紅が落ちた時、輪郭線だけはしっかり残ってしまったなんて経験はありませんか?そう、リップライナーは他のアイテムよりも落ちにくいもの。薄めカラーのリップライナーを輪郭だけでなく、くちびる全体に塗った後に口紅を使うことで、口紅のにじみを防ぐことができます。

1
05
2
10

その2:ティッシュオフして口紅を重ねづけ

メイクが落ちる原因の一つは油分。口紅を塗った後に、ティッシュで口元を優しくおさえて余分な油分をオフ。その上からもう一度口紅を塗ることで長持ちリップを手に入れることができます。

メイク崩れが気になるこの季節、お手持ちのアイテムのみでできる裏技は試してみる価値アリ!(※ただし、化粧品の減りがはやくなるのは覚悟して☆)リップメイク次第でキュートにも美人にも変身できるのは、女性だけに与えられた特権。キホンのメイク方法を覚えた後は、アナタらしいリップメイクを楽しんでみて下さいね♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!