メイクも秋モードにチェンジ☆トレンド眉&深みカラーの取り入れ方

モテ子
いつまで困り顔してるつもり?

10月ももう半ばを過ぎ、街もオータムカラー一色。読者の皆さんはもう衣替えはお済みですか?「もちろん!」というそこの女子、お洋服だけバッチリ秋色に変えていても、困り眉に超薄盛りメイクじゃ旬顔とは言えません。2014年のトレンドは、リップやアイメイクにも秋の代表カラーを取り入れて、色っぽさをほんのり漂わせること☆お人形のように、下まつ毛を強調する時代も再びやってきました!けれど、深い色って一歩間違うと厚化粧になってしまうもの。そこで今回は、上手にトレンド顔に生まれ変わるための基本ポイントをお教えします♪

その1:リップには深みカラーをぼかすように

雑誌でも街中でも、深い赤色のリップを施した女子が多く見られますよね。そう、今年のトレンドカラーは昨年のような「鮮明な赤」ではなく、ほんのりダークな暗色の深紅。ワインレッドより少し濃いバーガンディカラー(ボルドーよりは少し明るめ)や、より紫色の強いプラムカラーをくちびるに置くことが、今年顔を作るためのカギです。深く濃い色味を使うのに抵抗がある人は、スティックで直接塗るのではなく、くちびるの中央に置いた色を指でぽんぽんとぼかして伸ばしてみて。付け過ぎを防いで自然に馴染ませることができますよ。口紅ではなくグロスのみを使って、透明感を持たせるのも◎

その2:もう眉山はいらない!まっすぐ平行眉

眉尻を眉山より下げる「困り眉」(下がり眉)の時代ももはや過去!?今トレンドの眉毛は、眉山を作らないまっすぐな「平行眉」。まずはペンシルやパウダーを使い眉の輪郭をとりましょう。ペンシルを使う場合はクッキリとしたラインになりすぎないよう、一度に線を引くのではなく眉を1本1本書き足すようなイメージで描いていきます。眉上は、眉山を作らず眉頭から眉尻までまっすぐ、目と平行なラインを引き、眉尻だけほんの少し下げてみて。眉下は眉頭からまっすぐ線を引いて、先程ほんの少し下げた眉上の眉尻に繋げましょう。輪郭をとったらパウダーで内側を埋め、仕上げに眉マスカラで全体をナチュラルに馴染ませます。輪郭線からはみ出る部分の眉や産毛はカミソリや眉ばさみで処理しましょう。

その3:下まぶた盛りメイク

下まつ毛を強調して60年代風ドーリーフェイスに

すっぴん風メイク全盛期から一転、まつげを思いっきり盛る時代がやってきました☆それも下まつ毛。お手本にしたいのは、60年代のファッションアイコンであるモデル・ツイッギー。マスカラのブラシを縦横両方使って重ね塗りするも良し、つけまつげを使用するも良し、濃く強調された下まつ毛を作ってお人形顔を目指してみて。

下まぶたにもダークor赤みシャドウをON

また、明るめシャドウで涙袋を強調していたこれまでとは逆に、赤みブラウンやプラムを下まぶた全体にのせる「クマシャドウ」も流行中。色素の薄い外国人の女の子のような雰囲気を醸し出せます。
メイク上級者を目指すアナタは、2014年風のスモーキーアイにトライ。寒色ダークカラー(カーキ、パープル、グレーなど)で目の周りをぐるりと囲んでみて。秋冬の重厚なファッションに合う、セクシーな目元を醸し出すことができます。

その4:ベースメイクのキーワードはツヤ肌

深みのある目元や口元を引き立たせるには、重すぎないベースメイクも重要。上品でみずみずしさのあるツヤ肌を作るためのベースメイクアイテムが続々と発売されています。オススメは保湿力のある化粧下地やリキッドファンデを使うこと。お肌に密着させるように伸ばしてハリ感を出しましょう。パールの入った下地を使えば内側から輝くような肌に。ルースパウダーのつけすぎは、みずみずしさを打ち消してしまうので厳禁です。

その5:派手すぎを防ぐ引き算メイク

「ダークなリップに重たいアイメイク…派手すぎない?」と感じるアナタは引き算メイクを。(1)リップにプラムやバーガンディを使う場合は、目元メイクを軽めのベージュブラウンシャドウのみに、(2)目元にダークカラーや寒色を使う場合は、リップは色味のないヌーディベージュを使う…というように、強調したい箇所だけにアクセントをおくのがポイントです。イマドキのメイクは全体のバランスを計算することも大切。引き算メイクをすることで今年らしい抜け感を出すこともできるのです◎

最後に:髪色もメイクに合わせて

秋に入り、昨年と同様に黒髪の女子が増えてきたように見えるけれど、よく見るとアッシュが入った「暗いグレー」のような色。そう、今年のトレンドヘアカラーはダークアッシュ。黒髪ほど重すぎない外国人風のダークアッシュは、肌の白さや透明感をUPさせてくれます。流行のレトロなファッションやメイクにもピッタリ。服を変える季節が来たら、メイクや髪色も切り替え時。2014年秋冬のトレンドを押さえて、誰よりも旬な可愛さを手に入れましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!