実は着太りしてるかも!?体型別☆着痩せテクを大紹介

モテ子
ついに本質的な痩せを諦めてしまったの?

秋冬はオシャレが楽しい季節。もこもこセーターにマフラーにロングスカートにブーツ…ってそれ、元の体型をカバーしすぎて逆に太って見えるかも!ぽちゃ子さんもやせ子さんも、それぞれの体型を活かして出すべきところは出さなければ華奢見せやメリハリ演出はできません。着痩せしたいなら覆い過ぎは禁物!でも露出パーツや使用アイテムを間違えると、「服のせいでおデブな印象UP」なんて悲劇を巻き起こすことにも…。体型別の着痩せコーデを学んで、自信の持てるファッションで自分を彩りましょう♪

着痩せの極意

まずはどのような体型の方にも言える「着痩せコーデの鉄則」を押さえておきましょう。特に、全身ぽっちゃりさんは必見です!

  1. カバーするのは脂肪が気になるパーツだけ!自分の中で比較的細いパーツまで隠さないこと
  2. 手首・足首・首を極力出すことが華奢見せやメリハリUPのポイント。キュっとくびれた部分を出すことは女性らしい印象を与えることにも繋がります。
  3. ボトムは自分の脚の最も太いところで終わらない丈のものを選ぶこと。例えばふくらはぎの中間が張っている人は、ふくらはぎ下まである長め丈やふくらはぎ全体を見せるミニ丈を選びましょう。膝上肉が気になる人は、膝上丈のスカートを選ばないように!
  4. 気になる部分には収縮色を取り入れて。収縮色とは黒などダークな色のこと。暖色(膨張色)よりも締まって見える効果があります。白タイツより黒タイツを履いた方が細い脚に見えますよね?ただし、全身に取り入れると重たく暗いイメージになるので気をつけて。
  5. 横ボーダーより縦ストライプをチョイス。目の錯覚を利用して縦長に見せることが可能です。線は細ければ細いほどベター◎背が低い人にもオススメです。ボーダーは横に広がって見えてしまうので要注意!

日本女性に最も多い!洋ナシ体型さんの着痩せコーデ

洋ナシ体型さんとは、腰肉やヒップ、太ももに脂肪がつきやすい下半身太りさんのコト。日本人女性の6割がこの体型に属するのだそう!

洋ナシ型さんのファッションポイント

  • ウィークポイントの下半身はAラインのロングスカートでカバー。ただし、足首まで隠さないこと。
  • ボリュームのある下半身に視点が集中しないよう、視線を上げるアイテムを上の方に取り入れて。スカートならばハイウエスト。首元に大きめモチーフネックレスやストールを持ってくるのも◎
  • 細めの上半身をアピールできるよう、トップスはボディラインにフィットするものを。
  • パンツスタイルならクロップドパンツがBEST。脚線をカバーし、足首だけを見せられます。
  • ワンピースならウエストに絞りのあるマキシワンピを。羽織物ならゆるゆるカーデよりもウエストシェイプジャケットを選んで。
  • 収縮色や縦ストライプを使うなら下半身に。これらを既に細い上半身に使うとアンバランスになってしまいます。

洋ナシ型さんの危険アイテム

  • ミニ丈スカートやタイトスカート、スキニーパンツは脚の太さを強調してしまうのでNG
  • 上半身までゆったりとした切り替えの無いワンピースは、華奢な上半身まで覆ってしまうので、メリハリの無い大柄BODYに見えてしまいます。

お腹ぽっこり!リンゴ体型さんの着痩せコーデ

腕や脚はスラリとしているのにお腹に脂肪がついているというアナタはリンゴ体型さん。

リンゴ型さんのファッションポイント

  • ヒップまで隠れる長め丈トップスをふわっと纏って上半身をカバー。ぴたっとフィットしてしまう素材は危険!
  • スラリとした膝下&肘下は露出してアピール!秋なら5分袖7分袖がオススメ。
  • スキニーパンツやレギンスなど、ピッタリ素材のボトムで細さを強調!
  • デコルテの大きく開いたトップスでボリュームのある上半身を華奢見せ
  • 襟自体にデザイン性があったり、デコルテ部分にビジューがついているトップスを選んでお腹から視線をそらせて。
  • 逆に収縮色ベルトでウエストをマークし、無いくびれをあるかのように見せるのも手☆

リンゴ型さんの危険アイテム

  • ハイネックなどの首詰まりトップスや膨張色のトップスはNG。上半身がより大きく見えてしまいます。

メリハリがない!バナナ体型さんの着痩せコーデ

いわゆるずん胴体型(幼児体型)のコト。痩せすぎor脂肪のつきすぎでボディラインにメリハリがない方は、このバナナ体型に属します。

バナナ型さんのファッションポイント

  • 胸下切り替えのワンピースやチュニックが幸運アイテム。無いバストをあるかのように見せるには、フィットし過ぎないふんわり感が大切。シフォン素材のものや胸下にギャザーが入っているものを選ぶのがベター。
  • ウエストがキュッと絞られたXラインのワンピースでくびれ演出も◎
  • ボトムはフレアスカートなど、うすいヒップをカモフラージュしてくれるものを選んで。
  • 痩せタイプのバナナ型さんならばミニ丈ワンピで細い脚を強調。肥満タイプのバナナ型さんは、脚に収縮色の黒タイツなどを使い、色の錯覚によるメリハリ効果を利用してみて。

バナナ型さんの危険アイテム

  • Iラインのワンピースや縦長タイトスカートは、ストンとしたずん胴体型を強調してしまうので要注意です!

いかかがでしたか?ファッションは、体型に悩む女子にとって毒にも薬にもなるもの。着痩せコーディネートを極めれば、ダイエットの成果をより強調して周囲に披露することも可能です。冒頭に述べた通り、隠し過ぎは着太りのモト。自分の体型をよく研究し、他のパーツより自信の持てる部位は思い切って出してみましょう♪力み過ぎないナチュラルな抜け感も出せますよ。ボディのダイエットにプラスして、痩せ見せ服も取り入れて、今よりもっと美しいスタイルを手に入れましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!