20150223coldstyling

春は髪もふんわりと☆パーマの種類とスタイリング法

モテ子
パーマヘアといえば私よね。何でも聞きなさい。

街は一足早く春モード。洋服を衣替えするように、ヘアスタイルも変えたくなる時期ですよね。穏やかな春の訪れに似合う髪型と言えば、軽やかでふんわりとしたパーマへア。今回は、意外と知られていないパーマの種類スタイリング法を特集します。パーマの種類を変えるだけで、私達女性は、優しくたおやかな印象にも、元気でアクティブなイメージにも生まれ変われるもの。パーマを長持ちさせるためのヘアケア法や、1日中カールをキープするための小技も合わせてご紹介します。新しい季節、是非ヘアチェンジの参考にしてくださいね。

一般的なパーマ=コールドパーマ

スタイル自在!しっとり束感、細かなウェーブも可能

20150220cold
コールドパーマ」とは、ヘアサロンのメニュー表などに「パーマ」と表記されている、一般的なパーマのこと。髪を濡らした時にウェーブが強く出て、乾かすことで緩やかになるのが特徴です。メリットは、波打つようなリズミカルなウェーブや、しっとりとした束感、くしゅっとした無造作ヘアなど、多様なヘアスタイルを実現できること。髪の根元3cm程度の部分からかけられるので、ショートヘアの方にもおすすめです。他のパーマに比べて安価なこともメリットの一つと言えるでしょう。
デメリットは長持ちしないことや、乾かしすぎるとだれてしまうこと。また、濡らしてスタイリングすることが不可欠なので、お出かけ前に多少時間をとる必要があります。

コスメパーマ、水パーマもコールド系パーマ

一般的なパーマに比べてダメージの少ない「コスメパーマ」や「水パーマ」も、熱を使わず癖付けするコールド系のパーマ。コスメパーマは、パーマ剤のデメリットである独特のアンモニア臭がないことが特徴。水パーマは、弱いパーマ剤を蒸気の力で髪に浸透させるパーマ。強いカールではなく、弾力のある柔らかなパーマへアに仕上げることができます。

コールドパーマは濡らしてスタイリング

先述したとおり、コールドパーマは濡らすことでウェーブが出るもの。朝、乾いた状態の髪を湿らせて復活させる必要があります。最低限用意しておきたいものは次の2つ。

  • パーマヘア用のヘアミストか水
  • パーマヘア用のヘアムース

20150223coldstyling
まず、ヘアミストか水でパーマがかかっている部分を湿らせ、カールが出てきたら、ムースをくしゅくしゅと揉みこみましょう。この後は、自然乾燥でもドライヤーを軽くかけてもOK。ドライヤーをかける場合は、髪を引っ張らないよう、毛先を軽く丸めて手のひらで掴むように。仕上げにヘアワックスをつけることで、カールがより長持ちします。

夜はしっかり乾かすこと

夜の入浴後は、洗い流さないタイプのトリートメントを馴染ませ、髪を引っ張らないよう根元から乾かしましょう。自然乾燥や髪が湿ったまま寝てしまうのは厳禁。キューティクルが剥がれ、パーマがとれる原因になります。

デジタルパーマ=熱を使うパーマ

乾かすだけでもOK♪巻き髪や、ボリュームUPに最適

20150223dejipa
パーマ剤と熱加工により、カールを髪に記憶させるデジタルパーマ。コールド系パーマとは逆に、乾かすことでカールが出るのが特徴です。
熱により髪がダメージを受けること、根元にはかけられないことが主なデメリットですが、持続性はコールドパーマの1.5~2倍と長持ち!乾かすだけでスタイリングができてしまうお手軽さも大きなメリットです。コテを使ったような巻き髪パーマをかけたい場合は、コールドパーマでなくデジタルパーマを。ペタンコ髪にふんわりとボリュームを出したい場合にも最適です。コテ巻きが苦手な不器用さんや、毎日コテの熱ダメージを髪に与えている女子は、デジタルパーマに切り替えてみては?

エアウェーブでダメージレスのゆるふわ巻き

20150223air
デジタルパーマの進化形」「第3のパーマ」と話題のエアウェーブ。デジタルパーマ同様、熱を使うホット系のパーマですが、低温で処理するため、髪へのダメージが軽減するのがメリットです。また、根元からかけられるため、頭の形やフェイスラインにお悩みがある人にもオススメ。後頭部やトップにボリュームを出す、顔周りに動きをつける、などして骨格のアラを覆ってみて。大きくエアリーなカールをつけられるので、ゆるふわな巻き髪スタイルも実現できます。

ストカールで毛先にニュアンスを

20150223stoca
ストカールとは、縮毛矯正デジタルパーマを組み合わせたもの。クセ毛や天然パーマにお悩みの方にはぴったりと言えるでしょう。縮毛矯正のデメリットの一つは、毛先がツンツンと真っ直ぐおりてしまい、少々「古い」印象になってしまうこと。ストカールで、毛先をワンカールさることで、自然かつ今っぽい印象を作り出すことができます。丸みのあるボブスタイルも、このストカールで仕上げることができますよ。

デジタルパーマは乾かしてスタイリング

デジタルパーマをはじめとするホット系パーマのスタイリングには、ドライヤーが不可欠。熱から髪を守るため、まず洗い流さないトリートメントを髪に馴染ませて。
ドライヤーを使う際には、カールをしっかり出すために、指(人差し指と中指など、2本以上)に毛束を巻きつけて温風を当てましょう。ボリュームを出したい場合や、ゆるふわ巻きに仕上げたい場合は、指にキツく巻きつけるのではなく、軽くねじって下から風を当ててみて。根元のみ、ツヤを出すため軽く引っ張るように乾かしましょう。
20150223dejipastyling

ドライヤーの冷風を賢く活用

カールを長時間キープするコツは、最後に毛先から丸めた髪を手のひらで持ち上げ、ドライヤーの冷風を当てること。ボリュームを出したい人や、髪が細く、ワックスやミルクの重みに負けてしまう人は、ヘアスプレー下から上に向けて吹きかけましょう。パサつきを抑えるためのオイルは、傷みやすい毛先だけに馴染ませることで、1日中エアリー感をキープすることができますよ。

いかがでしたか?細かなカールやウェーブは要らないけれど、輪郭の悩みを解消したい、小顔見せしたいという女性にとってもパーマは強い味方になります。「理想の髪型」「纏いたいイメージ」に合わせてパーマの種類を変えながら、髪のオシャレを楽しんで下さいね。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!