[手作りスクラブ特集]フェイス編

モテ子
手作りだと気合の入り方が違うわ

砂糖クレイなど、身近で手に入る材料を使って手作りする、スクラブ洗顔料が注目されています。細かい粒子が毛穴の奥の汚れまでしっかり落としてくれるので、ニキビや毛穴の詰まりが気になる人にはとくにおススメ!

それに、バナナやハチミツのような「食べてもおいしい」食材を使用するレシピには、市販の化粧品にはない安心感がありますよね。

というわけで今回は、「あ、私もやってみたい!」と思えるようなレシピを集めてご紹介します。

スクラブ洗顔の注意点

身近で安心な材料で作るスクラブ洗顔料ですが、ご使用にはいくつか、注意点があります。

スクラブ洗顔は週1~2回程度

粒子を肌に摩擦させることで汚れを落とすため、肌に対する負担は決して小さくはありません。使用頻度は、週1~2回にとどめましょう。

生理前後や敏感肌には使用禁止

ムダ毛処理をした後や生理の前後など、肌が敏感になっているときには使用しないでくださいね。トラブルがあるときも使用を控えましょう。

こすらず、なでるように洗う

洗顔するときは、汚れを落とそうとこすったりしないで、優しくなでるように洗いましょう。それで十分汚れは落とせます。

通常の洗顔の後に

スクラブ洗顔は、通常の洗顔のあとのお手入れとして行ってください。

作り置きはしない

手作り化粧品は傷みが心配。特にお顔に使う場合は、その都度使い切れる量を作り、使用するようにしてください。

効果別レシピコレクション

角質・角栓の除去

」を使用するスクラブに期待できる効果は、ごわつきの原因となる古い角質の除去と肌の殺菌です。すっきり感は抜群です。オリーブオイルやハチミツなど保湿効果の高い材料と合わせれば、肌の潤いがアップします。「オートミール」は「塩」の刺激が苦手な人におススメ。角質除去に役立ちます。

塩×オリーブ

材料:塩とオリーブオイルを3:4の割合で使う分だけ用意

  1. オリーブオイルを容器に入れる
  2. 塩を加えて、混ぜる

塩×ハチミツ

材料:粗塩とハチミツを1:1の割合で使う分だけ用意

  1. ハチミツを容器に入れる
  2. そのなかに粗塩を入れ、混ぜる

オートミール×アーモンドのエッセンシャルオイル

材料:ミクロ粒子のオートミールとアーモンドのエッセンシャルオイルを1:1の割合で使う分だけ用意

  1. オートミールを容器に入れる
  2. アーモンドのエッセンシャルオイルを加える

※ネットでは、オートミールを「自分で砕いて使用する」と書かれていることがありますが絶対にやめてください。自分でできる程度の粗い粒子によるスクラブは、肌を傷めます。

くすみのオフ

重層」を使用するスクラブに期待できる効果はくすみのオフ。重曹が持つたんぱく質を柔らかくする働きと研磨作用を利用して、肌のくすみを取り除きます。小鼻の黒ずみ対策にもおススメです。

重曹×オイル

材料:重曹大さじ2とオリーブオイル、ホホバオイルなどの自分の肌に合っている低刺激のオイル大さじ1

  1. オイルを容器に入れる
  2. 重曹を加えて、混ぜる

保湿マッサージ

砂糖」を使用するスクラブに期待できるのは、保湿しながらのマッサージ効果。塩よりも粒子が丸く溶けやすいので、角質除去効果はソフトです。低刺激で保水作用もあるため、肌をしっとりすべすべにしてくれます。

ストレートシュガー

材料:ブラウンシュガーや上白糖など大さじ1
そのまま使用します。

砂糖×オリーブオイル

材料:砂糖とオリーブオイルを3:4の割合で使う分だけ用意

  1. オリーブオイルを容器に入れる
  2. 砂糖を加え、混ぜる

砂糖×ハチミツ

材料:砂糖とはちみつを1:1の割合で使う分だけ用意

  1. ハチミツを容器に入れる
  2. 砂糖を加え、混ぜる

ピーリング効果

りんご」などの果物を使うスクラブに期待されるのは、ピーリング効果です。果物に含まれるAHA(アルファヒドロキシ酸)は通称フルーツ酸と呼ばれ、古くなった角質を剥がす「ピーリング」という働きをして、乾燥肌、シミ、くすみ、ニキビの改善に役立ちます。

※アレルギーがある場合は、注意が必要です。必ずパッチテストを行ってください!

りんご×黒糖×ヨーグルト

材料:りんごと黒糖とヨーグルトを2:1:1の割合で使う分だけ用意

  1. すりおろしたりんごを容器に入れる
  2. 粉状の黒糖を入れる
  3. ヨーグルトを入れ、混ぜる

ニキビ予防と美白

クレイ」を使用するスクラブに期待されるのは、ニキビや肌荒れの予防効果です。クレイには優れた吸着力があり、毛穴に詰まった余分な脂分や老廃物を肌に負担をかけず吸収してくれます。
米ぬか」は日本伝統の美白素材。肌をしっとりとさせる保湿効果もあるので、スクラブ洗顔料に加えるにはぴったりな材料です。
バナナ」に含まれるアスコルビン酸には、保湿効果があるほか、真皮のコラーゲンの合成を増やしてシワを目立たなくする効果もあります。

クレイ×米ぬか×バナナ

材料:クレイと米ぬかとバナナと精製水を1:1:1:2で使う分だけ用意

  1. 容器にクレイと米ぬかを入れる
  2. 細かくつぶしたバナナを入れる
  3. 精製水を入れ、よく混ぜる

いかがですか?これらのレシピに、お好みのハーブやエッセンシャルオイルを加えれば、スキンケアと同時にアロマセラピーまでできてしまいますね!オリジナルのスキンケアで、どうぞ楽しみながらキレイになってください。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!