逆立ちできない人必見!逆立ちダイエットの簡単テク

モテ子
流行のダイエット法はなんでもやってみたいけど、逆立ちは・・・子供の頃からできないのよね。

リクエストでもとっても多い「逆立ちダイエット」!下腹ポッコリの解消に効果てきめん、更には冷え症改善や美肌GETなど、健康&ビューティ効果も高いというのだから、興味を持つ女子が多いのも頷けます。でも、そもそも逆立ちができないって人…結構いますよね?今回はそんなアナタのために、逆立ちダイエットの嬉しい効果と、難易度低めの逆立ちテクをお教えします♪

逆立ちがダイエットに良いのはナゼ?

下腹ぽっこりの原因 内臓下垂にSTOP!

私達が太ってしまう主な原因として、しばしば挙げられる「骨盤の歪み」と「内臓の下垂」。逆立ちにはこの2つを解消する力があります。
“内臓の下垂って…胃下垂とか生まれつきの問題でしょ?”と思っている方は気をつけて!内臓下垂の原因その1は、日頃のクセや姿勢などにより骨盤が歪み、内臓を正位置にキープできなくなること。更に、原因その2はまさかの「加齢」!内臓は、年齢を重ねると共に重力の影響で下がってしまうというのです。
普通に生きているだけじゃ、下腹は出てしまうといっても過言ではないかも…。
そこで、たまには「普通」をやめ「逆向き」に立って身体をリセットする、それが逆立ちダイエットなのです!

逆立ちダイエットの効果

逆立ちの効果は実に沢山。あるスポーツトレーナーは「健康ヤセしたいなら、どんなエクサよりも逆立ち1分!」と豪語するほど!

嬉しい効果の一例

  • 内臓が正しい位置に戻るので下腹ポッコリ解消
  • 骨盤の歪みが矯正されることで下半身太り解消!美脚・美姿勢GET
  • 骨盤が整うことで、生理痛や過多月経など女性の不調も緩和
  • 血のめぐりUPむくみや冷え症解消!肩コリ・腰痛にも効果アリ
  • 普段使わない肩周りや腕など上半身の筋肉を鍛えられる
  • 背中やお腹のインナーマッスルも使うので体幹力UP
  • 脳に血液が行き渡るので頭痛解消
  • 頭がシャッキリし憂鬱感やストレスも解消

内臓の位置や骨盤が整うことでスリムボディを得られるだけでなく、脳やココロへの嬉しい影響があるというのはビックリですね!これは、心臓よりも頭を低い位置に持ってくることにより、脳に新鮮な血液・酸素・栄養素を送り込むことができるから☆
こんなに良いこと尽くめならばもうやるしかない!でも、「非力な女子なのにどうやって…」「小学校以来、逆立ちなんかしてなくて怖い」、そんな声が多いのも事実。というわけで、今回は一般的な倒立ではなく、よりカンタンな逆立ちの方法を厳選しました!

運動苦手さんにオススメ☆背倒立

【安全のためのルール】

  • 頭や首をいためないようヨガマットなどを敷くこと
  • 支えてくれる人がいれば尚良し

やり方

  1. 仰向けになり両手は床につけ、脚とお尻、背中を持ち上げます。 肩甲骨のあたりまで浮かせましょう。
  2. 腰に両手を添え、肘を床につけて身体を支えます。
  3. 徐々に脚を天井方向に高く伸ばしていましょう。(1分キープ)

この方法なら、頭がマットについた状態なので安心!壁がないところでも練習できます。

ヨガの逆立ち☆羽を広げた孔雀のポーズ

次にヨガで取り入れられている逆立ちを、練習用にアレンジしたものを紹介します。安全確保のため、必ずのあるところでマットを敷いて行いましょう。
※腰痛がある方は控えましょう。

やり方

  1. 四つん這いになり、手をグーにしておでこをマットにつけます。(上級者はパーでOK)
  2. 肘からコブシの部分をしっかりマットにつけて身体を支えながら、お尻を高く上げ、膝を伸ばします。初心者の方は頭はマットにつけたままでOK。(三点倒立)
  3. お尻をご自分が上げられるギリギリのところまで上げたら、腹筋を使い脚を持ち上げましょう。(1分キープ)

【ポイント】
勢いをつけて蹴り上げるのではなく、腕で全身を支えながらお腹の力で脚を上げるのがポイントです。

マスターするまで1~2週間程度の時間を要する人が多いのですが、通常の倒立のように勢いをつけて行うものではないので、安心して練習に取り組めるのがメリットです。

最後に

いかがでしたか?本格的な「体育の逆立ち」であれば、運動苦手さんでも勇気を振り絞る必要がありますが、ダイエットは危険を冒して行うものではありません☆自分が「これならできそう」と感じる方法で、楽しく取り組むことがキレイをGETするための1番の近道♪
逆立ちダイエットで効果を出すための理想時間は「1日2回たった1分」だけ!安全に配慮しつつ、短い時間でボディも脳もスッキリさせちゃいましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!