141022_kaidan

ジョギング並みってホント!?実はスゴイ「階段ダイエット」で美脚

モテ子
わざわざエクサする時間作るより、エスカレーター使うのやめた方が効率的ね。

141022_kaidan女性が痩せたいパーツNo.1といえばやっぱり脚!エクササイズや有酸素運動、マッサージなどで脚痩せに励んでいる女性ってとても多いですよね。けれど、その一方で「きちんと運動する時間がとれない」「ダイエットが長続きしない」という声も非常に多いもの。そんなアナタにおすすめしたいのは階段の昇り降り。ただエスカレーターを階段にチェンジするだけという単純なものですが、この動作は運動効果が非常に高く、ダイレクトに脚を引き締められる優秀なダイエット法。難しいエクササイズを覚える時間も必要無し、秋冬に急増するむくみの撃退にももってこい☆一体どれくらい続ければ効果が現れるのか、実践者の声を交えながらお届けします♪

ジョギング並みの運動効果がGETできる理由

運動強度が高い

運動をする際に、カロリー(kcal)や時間(hour)を考えているダイエッターは沢山いますが、強度(METs:メッツ)に着目している女性は少ないのではないでしょうか?運動強度とは、その運動のキツさや身体にかかる負荷のこと。実は、消費カロリーとはこのメッツと時間、そして体重をもとに導きだすものなのです。

  • 階段を降りる=3.5メッツ
  • 階段をゆっくり上る=4.0メッツ
  • 階段を速く上る=8.8メッツ

ちなみにジョギングは6.0~8.0メッツ。ハイキングや軽登山は6~6.5メッツ、エアロビクスは7メッツ強。階段をキビキビと上ることで相当な運動効果を得られるということ、もうお分かりいただけましたよね?
ちなみに、ある海外WEBメディアによると、階段昇りを50kgの人が1時間行った時に消費されるカロリーは約400kcalとのこと。ジョギングは同じ条件下で約350kcal。階段を毎日少しずつでも使うことは、れっきとしたダイエットになるのです☆

実践者の声
始めたばかりの頃すっごくキツく感じたのは、自分が運動不足だったせいだと思っていました。強度がそんなに高かったんですね。でも、しんどくても1、2週間で習慣化できますよ!まぁ、最初の1か月はエスカレーター使っちゃう日もあったけど。(苦笑)特にバイト帰りとか…。最初は「お休みDAY」も作りながら習慣化してみてくださいね。

階段を降りる動作にも美脚効果アリ!

メッツやカロリーだけを見ると「階段上り」にばかり目がいきそうですが、階段を降りる動作には美しい脚線を作る効果があります☆というのも、階段を降りる時に使う筋肉は、普段なかなか使われる機会がない“内モモの筋肉”だから。隙間のある引き締まった太ももを目指すなら、階段降りもないがしろにしないように♪

正しい階段ダイエットの方法

消費カロリーや強度が高いと言えど、脚線が歪んでしまったり、望まない部分が張ってしまってはキレイになるためのダイエットとは言えません。特に、負荷のかかる階段上りは一歩間違うと関節を痛める原因に…。ここでは、美脚を作るための正しい階段の上り方を紹介します。

  • 猫背や前かがみにならないよう背筋を伸ばし、頭は下に向けないこと
  • ももをしっかり持ち上げつま先から優しく着地
  • 後ろ脚の膝・筋肉をしっかり伸ばす
  • 内股やがに股にならないよう、膝小僧とつま先は正面を向ける

ヒールの場合は?

通勤・通学時は、運動に適したペタンコ靴を履いていない場合もしばしば。ヒール靴を履いて階段を上る時は、ヒールの部分が階段につかないよう「つま先だけで上る」ことを心掛けましょう。
※高いヒールで階段を降りる行為はとても危険。手すりを使い、膝をクッションのように曲げながら降りましょう。脚だけでなく腹筋も使って姿勢をキープしてくださいね☆

筋肉ムキムキにならない?むくみ解消で脚痩せ

つま先から上ることで、「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎの筋ポンプ作用を回復させてむくみや血行不良を解消することができます。女性の7割は水太り(むくみ太り)と言われていますから、この筋ポンプ作用を強化することはヤセに繋がる最大のカギ。冷え症改善にも効果があります。運動部での階段ダッシュならばともかく、日常生活で階段をテキパキと昇り降りする程度では筋肉質になどならないので安心して☆ただし、筋肉痛や筋肉の張りを放置するのは厳禁。帰宅後はお風呂などでマッサージをし、脚に溜まった疲労物質を排出してあげましょう。
つま先から上ることで疲労感を感じる人はかかとから着地してみましょう。こちらは「疲れない上り方」として有名です。

実践者の声
2か月目以降は階段を使うことに苦を感じなくなりました。3か月目に母から「脚がスッキリしたんじゃない?」って言われて、習慣化して良かったなって実感☆今は6カ月目でもう階段を使うのが当たり前って感じ。身近にダイエットの機会があってラッキーでした♪

いかがでしたか?今回取材に協力してくれた女性は、自宅近くに地下鉄が通っているため、半年以上、毎日階段を使うことができたそう。京都市の地下鉄では、「痩せたい人は、階段へGO!」というメッセージと共に消費カロリーを表示し、市をあげて階段を使うことを推奨しているそう☆通勤・通学路に階段がある女子は「面倒」ではなく健康&ダイエット面で「恵まれている」と考えてみて!ジムにお金を使ったり、エクサに時間を割かずとも美脚になれる階段ダイエット、アナタも今日から始めてみましょう♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!