141029_saruide_ey

細身の女子に多い!スラリとした腕の敵「猿腕」って何?

モテ子
気付いていないだけで、アナタの腕も「歪み腕」かもしれないわよ。

O脚をはじめとする脚の歪みや背骨の歪みを気にしている女性は多いのに、腕の歪みは見過ごされがち。腕の歪みには様々な種類がありますが、今回はそのなかでも細身で若い女性に多い「猿腕(さるうで)」について紹介します。腕立て伏せができない、四つん這いで行うダイエットエクササイズが苦手…そんな女性はに負担がかかっている可能性アリ。アナタの腕は伸ばした時に「美しい」と言える腕?一緒にチェックしてみましょう。

猿腕(さるうで)チェック

141029_saruide_ey
猿腕(またの名は猿手)とは、腕を伸ばした時に肘が極端に外側に曲がってしまう腕のこと。自分が猿腕かどうかは、とても簡単な方法でチェックすることができます。まずは腕を正面へまっすぐ伸ばして両手の小指側同士をくっつけてみましょう。手のひらは天井に向けて。この時、歪みレスの女性や多くの男性は、手の付け根から両腕の間に三角形の隙間ができるはず。けれど、猿腕の女性は肘が外向きに反っているため、イラストのように肘から下がピッタリとくっつくのです。アナタはいかがでしたか?

猿腕のデメリットって?

女性を最も悩ませるのは「見栄え」!

猿腕が日常生活に支障を来すことはほとんどありません。これが、自分が猿腕であると気付く人が少ない原因なのかもしれませんね。最大のデメリットとして挙げられるのは、腕をまっすぐに伸ばした時「くの字」に曲がってしまうため、見栄えが悪いこと。特にバレエやダンスなどで、美しさを重視するポーズをとる機会が多い女性には悩ましい問題となっています。
また、肘を使うスポーツや楽器演奏においては、正しいフォームがとれず少々不利になってしまうことも。有名なのは弓道やバイオリン。また、テニスなどでボールの方向をうまくコントロールできないという声も聞こえてきます。ただし、教科書通りのフォームではなく、猿腕なりのフォームを習得することで功績をあげている人もいますので、「やるべきでない」といったワケではありません。※間違ったフォームは怪我の原因になりますので、必ず指導者のもとで行いましょう。

腕立てや四つん這いエクサができない!どうすべき?

無理して負担をかけないこと

冒頭のセルフチェックで猿腕であることが判明したアナタ、これまでに、四つん這いの姿勢をとるエクササイズで手首に痛みを感じたことはありませんか?肘の関節がゆるく、更に筋力が不足していると、全身の体重を腕で支えることができないために、痛みが生じたり関節に過度な負担がかかってしまうことがあるのです。

猿腕Yさん
手首の痛みの原因が猿腕だったなんて。ダイエットや健康の知識が少なかったので「手を床につく姿勢をすると誰だって痛くなるんだ」と思い込んでいました。あのまま腕立て系のエクサを続けていたら怪我に繋がってたのかも…。

指をまっすぐ前に向けて手をついた時、肘の裏が正面を向いてしまう方は、肩や手首を痛めてしまうリスクがあるので、四つん這いエクササイズはほどほどに。歪みが悪化してしまう危険があることを覚えておきましょう。ダイエットのためのエクササイズで腕の美しさや健康を損なってしまったら本末転倒ですよね。腕や手で身体を支えるエクササイズを行いたい場合は、しっかり伸ばしきらず少し肘を曲げてみましょう。
141029_saruide_01

日常生活で気をつけることって?

肩こりの原因にもなると言われている猿腕、自力では治しにくいのですが、悪化だけはさせたくないですよね。日常生活で気をつけるべきことの一つは、上述の通り腕をまっすぐ伸ばしきった状態で使わないこと。特に重いものを持ちあげる時は要注意です。

カバンの肘掛けに要注意!

カバンを肘にかけ、さらに手首をくねらせて外側に向ける…若い女子によく見られる仕草ですよね。けれどこれは肘に大きく負担がかかる持ち方なので控えるべき。カバンを肘にかける場合は、こぶしにした手を外側ではなく胸元に持ってくること。負担も減る上に、上品に見えますよ◎買い物袋など、荷物が沢山入って重たくなっているものを持つ時は特に意識してみましょう。

最後に 猿腕って治せるの?

脚の歪みと同じく、腕の歪みにも先天的なもの(骨格の遺伝など)と姿勢の偏りなどが原因の後天的なものがあります。手術でしか治せない人もいれば、整体などで大幅に改善されるという人もいる、自力で治すことは難しい、と言われているのが現状…。けれど、こんな声もあるんです!

ダンスインストラクターSさん
もとはヒョロっとした痩せ型の猿腕だったんですが、ダンスを本格的に始めたのをきっかけに、インナーマッスルの筋トレを週に何度もやるようになりました。身体を支えるのに充分な筋力がついたのか、気付いたら四つん這いエクサをしても肘がゆるまずまっすぐ伸ばせるようになっていたんです!だから私はダンスの生徒さん達に、腕を鍛えればある程度は治るよって言っています♪

ちなみにこのSさん、インストラクターというだけあって一般女性の数倍は筋トレしているけれど、シルエットはスレンダーなまま。細身をキープしつつ身体の歪みを治したいという女性の皆さん、全身の姿勢に気をつけると同時に、腕の筋力UPをはかってみてはいかがでしょうか。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!