20130903_17_04-150x150

マッサージ&フェイササイズで惹きつけ小顔に大変身!

モテ子
フェイササイズをばかにして、クールな顔してるあなた。表情筋が死んでると、笑顔がひきつるわよ。それって魅力的?

小顔っていいな~。雑誌やテレビをみていると、魅力的な小顔に憧れることって多いですよね。でも最近、街中にも小顔の人って増えたと思いませんか?

そんな人たちの話を聞けば、毎日自宅でマッサージをしている、そんな声もちらほら。実は何も特別なことなんて必要ない。ほんの些細な積み重ねが、その先の大きな変化へとつながっていくのかもしれませんね。

今回は効果を実証済み、もちろん現在も継続中で効果を更新中の、簡単小顔マッサージ&顔の運動をご紹介しましょう!輝く笑顔だってゲットできちゃう!?それではまいりましょう!!

リンパマッサージでスッキリ小顔!

5分で効果大!の方法をご紹介。コツは、強くこすり過ぎず、肌の上をやさしく滑らせるように行うこと!(強すぎる刺激は肌を緊張させてしまうため)

マッサージクリームやオイル、または普段使用している乳液でもOKです。

顔に入る前の準備マッサージ

17_01

  1. 耳下の付け根、裏側にあるツボを5秒間ずつ、2回に分けて軽くプッシュ。(耳下腺というツボで、リンパの流れをスムーズにします)
  2. 右手で左側の首筋を、耳下から肩先に向かってゆっくりと3回なで下ろす。同じく反対側も行う
  3. 右手で右側、左手で左側の鎖骨を、中心から肩先に向かって3回さする
  4. ワキの下を軽く揉みほぐす

それでは顔に入りましょう

17_02

  1. まずは額。親指以外の4本指を揃え、額の中心からこめかみに向かって5回なで下ろす。最後にこめかみを軽くプッシュ。
    *眉間のしわが気になる方は、眉頭の下を軽くプッシュした後、少し強めに、眉の上を、中心から外側へとさする。習慣にすれば皮膚が柔軟になり、やさしい表情に!
  2. 17_04

  3. 口元。口角の両脇を軽くプッシュし(地倉のツボ。口角のたるみ、口元の肌荒れ改善効果)、親指であごの下を支えながら、人差し指、中指、薬指の3本を使い、口周りを、口の下~鼻下方向に3回さすり上げる
  4. 17_05

  5. 頬。小鼻の脇を軽くプッシュ。(迎香のツボ。ほうれい線のたるみ、予防効果)
    親指以外の4本を揃え、アルファベットのUのような動かし方で、まずは目の下の範囲、そして鼻の横、口元の横、と3段階の範囲に分けて、各部分5回ずつ頬を持ち上げるようにマッサージ。※直線的にさすり上げるよりも肌への負担がなくリフトアップにも効果的!
  6. 17_06

  7. 最後にフェイスライン。人差し指と中指で、あごの骨に沿うように挟み、あご下から耳下方向へ5回さすり上げる

以上、スキンケアの仕上げの際などに気軽に取り入れて続ければ、確かな効果を実感!!

フェイササイズで元気小顔に!

続いて、ただの小顔じゃつまらない!?内側から輝く、笑顔満点モテ小顔もゲットするべく、顔の運動をご紹介。

普段動かさない筋肉を動かし、皮膚を柔軟にすることでハリがアップ。さらに無駄なお肉もつきにくくなり、すっきり小顔に大変身。コツはずばり、大胆に行うこと!!

  1. まずはウォーミングアップ。顔全体をギュッと中心にすぼめ、すぐに思い切り顔を広げる。開く時は目も見開くように。5回繰り返す。
  2. 眉のみを動かす感覚で、上下に10回動かす。最後は上で5秒キープしてから元に戻す。上に上げる時は思い切り、下げる時はごく自然に。
    ※眉の運動ですが、上瞼が持ち上がるので目元ぱっちり効果大!!表情も柔和になり一石二鳥です。
  3. 大げさにウィンクをするように口角を目尻方向へと持ち上げ、左右交互に計10回動かす。もう一度繰り返す。
    ※笑顔にとって欠かせない頬の筋肉を鍛えることで引き締め効果、さらに、ナチュラルな笑顔へとつながります。キュッと元気に頬が持ち上がった笑顔はとても魅力的。人前に出る職業の方たちをみると、この筋肉が存分に活かされていることがよく分かります^^
  4. 口を少し開き、そのまま口元を思い切りすぼめて10秒間キープ。3回繰り返す。
    ※口元すっきり、タルミ予防効果大!口を少し開けることでシワを防ぎます。
  5. 再度「1」のメニューで筋肉を解放したら終了!

以上、厳選の5ステップで全体の筋肉を効果的に動かし、無駄なお肉を撃退!

Q&A

Q:顔がむくみやすい。どうして?
A:大きな理由に、代謝不足が挙げられます。冷え症、睡眠不足や塩分の過剰摂取などに
よって老廃物を排出しにくい状態となり、結果、むくみにつなりやすくなります。これらの点に気を付けつつ今回のケアを行えば、さらに解消につながりやすいでしょう。

Q:フェイササイズってシワにならない?
A:続けてみると実感しますが、逆にシワになりにくい肌に変わります。シワは、肌の弾力の衰えが大きな原因。筋肉を動かすことで皮膚が柔軟になりハリもアップするため、シワ予防にもなるのです。スキンケアで保湿も心掛ければさらに効果大ですよ!

以上、いかがでしたか?何といっても毎日の積み重ねが大切。自然と身に付く簡単エクササイズですので是非楽しんで行ってみて下さいね!

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!