BBクリームと何が違うの?話題の『CCクリーム』を徹底調査

モテ子
女ならば流行に敏感でありなさい!

コスメ好き&メイクに疑問をお持ちの皆さん、お待たせしました!今回は、今人気上昇中の「CCクリーム」を大特集!CCクリームとは、今や定番コスメとなったBBクリームの進化版。“スキンケアとメイクが同時にできる”と話題ですが、ベースメイクアイテムはお肌の明るさや美しさを決める重要アイテム。よく知らないまま購入するのはちょっと怖いですよね。というわけで、CCクリームの特徴とBBクリームとの違いを総力取材!この春、コスメの衣替えで心機一転したい女性必見です☆

CCクリームのいろは

CCクリームとは、“Color Control Cream”(カラーコントロール=色を調整するクリーム)の略で、その名の通り、肌の色味を整える効果を持つクリームタイプの肌コスメのこと。ブランドや商品によっては“Complete Correction”(コンプリートコレクション=完全な補正)や“Combination Cream”(コンビネーションクリーム=組み合わせクリーム)と書かれているものもあり、ハッキリとした定義づけはされていない、非常に新しいアイテムです。「組み合わせクリーム?一体何が組み合わさっているの?」と思われた方、それ、とっても良い質問!CCクリームは、

  • 美容液/日焼け止め成分/化粧下地/コンシーラー/ファンデーション

が一つに凝縮された、オールインワンの「美容液ファンデーション」なのです☆だけど、この特徴ってBBクリームと全く同じですよね?最初にお伝えしたとおり、CCクリームはBBクリームの進化版。何がどう異なっているのか、2つのアイテムの特徴を比較しながら見ていきましょう☆

BBクリームのおさらい

BBクリームの最大の特徴はカバー力!普段サラっとしたファンデーションなどを使用している方は、「厚塗り感」や「べったり感」を感じたことがあるかもしれません。
そもそもBBクリームとは、【Blemish=傷 Balm=香油】という意味を持つクリーム。炎症などが悪化しないよう抑えつつ、お肌をバリアし、傷跡を覆い隠すという目的で作られたアイテムなのです。「BBクリームはコンシーラーとしての役割が強い」ということが理解できれば、仕上がりが重たく感じる理由もうなずけますよね。

CCクリームとBBクリームの違い

最も注目すべきCCクリームの特徴は、仕上がりのナチュラル感!たっぷりと配合されたスキンケア成分により、素肌の潤いや透明感をUPさせつつ、カラーで肌のムラを補正し顔全体の色味をキレイに整えてくれます。「明るい肌」の条件とは、(1)肌表面がなめらか(=キメが整っていること)、(2)肌全体の色味がムラなく均一であること。CCクリームは、この2つを叶えることができるので、「すっぴん肌がワントーン明るくなった」ような自然な仕上りを実現することができます。スキンケア効果としては、特に保湿力に優れているので、乾燥肌さんや春の揺らぎ肌にお悩みの方にオススメです☆

なぜ今CCクリームが流行っているの?

現在CCクリームは、プチプラメーカーのみならず、誰もが知っている高級ブランドからも続々と発売されて話題を呼んでいます。
この大ブームの理由は実に単純!今年の美容業界でのトレンドが、
素肌のようなヌーディなメイク
だから。既に美容雑誌などで、「すっぴん風」「薄盛りメイク」なんて言葉を目にしている女子も多いのではないでしょうか。シミや肌のくすみ・開いた毛穴などの欠点を自然に隠しつつも、素肌感を演出できるCCクリームは、「今年らしい顔」を作るにはピッタリというわけなのです。
もちろん、他にも肌への優しさが抜群であったり時短メイクが可能であったりと、人気の理由は挙げていけばキリがありません☆

タイプ別!CCクリームはこう使おう

とはいえ、ニキビ跡をしっかり隠したい、ばっちりメイクの方が自分の顔には似合うなどなど・・・仕上がりの好みは人それぞれ分かれますよね。「それでもやっぱり流行りのアイテムは使ってみたい!」というのが女子というもの。そんな声にお応えして、ここではメイクのタイプ別に、CCクリームの使い方応用術を紹介します♪

ナチュラルメイク派

CCクリーム&フェイスパウダー:キホンとも言える使い方がこの2アイテムの組み合わせ。「素肌感」を存分にアピールしたい方は顔全体に薄く伸ばしてパウダーを。足りないと感じる方は、重ね塗りし、シミやクマなどが気になる部分には指の腹でクリームをたたきこんでから、パウダーをはたきましょう。

しっかりメイク派

CCクリーム&BBクリーム(ファンデーション):CCクリームのメリットは「化粧下地」としても使えるところ。CCクリームを薄く馴染ませた後に、普段ご使用のファンデーションBBクリームを重ねることで、CCクリームの美容成分やUVカット効果と、高い補正力を同時に得ることができます◎

「平日はナチュラルに、休日は華やかな仕上がりに」と、シーンに合わせて使い分けるのもオススメです♪厚塗り感が出すぎて困るアイテムは、購入後お蔵入り・・・なんてケースもありますが、薄すぎたとしても併せ使いでカバー可能、更にはスキンケアアイテムとしても使えるCCクリームならば、1本持っていても損にはならないはず!新しい季節ももう目の前。今最もフレッシュなCCクリームで、春の日差しのような明るいツヤ肌を手に入れちゃいましょう☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル