奥二重さんにはコレ!ぱっちり華やかアイメイク術

モテ子
その奥二重、生かすも殺すもメイク次第よ。極太アイラインを入れて満足している女子は正座して読みなさい。

二重女子に比べて「目が小さく見える」「なんだか眠たげ」と悩みが尽きない奥二重女子に朗報!奥二重さんは、王道カラーブラウンの使いこなし術を身につけるだけで、メリハリのある大きな目をGETすることができちゃうんです。今回は、トレンドカラーピンクを差し色に使った今年っぽさ満点のアイメイク法を伝授☆奥二重さんならではの、やってはいけないNG行為もお伝えします。早速チェックしてみましょう♪

奥二重さんにはコレ!ぱっちり華やかアイメイク術

1403_okubutae_00

使用アイテム

アイシャドウ
ブラウン×ゴールドブラウン×ピンク×ベージュ
アイライナー
ブラウンの極細ペンシルライナー
マスカラ
ブラウンのセパレートタイプマスカラ(ロングタイプでもOK)

10

HOW TO

完成イメージ
1
0102アイホール全体に ベージュ系のベースカラーaをなじませます。
2
03明るめのゴールドブラウンbを二重の幅より少し広めにのせます。ポイントは濃くならないよう、ブラシなどを用いて一塗りで薄くのせること。
3
04目のキワに締め色となるcのブラウンをオン。二重の幅より細めに入れ、目尻と目頭にのみ、しっかりめに色を置きます。
4
05極細のアイライナーd(リキッドでもOK)で、まつ毛の隙間を埋めるように細いラインを引きます。目尻より3mm長めに描くのがポイント。二重を埋めないよう注意しましょう。
5
06目のフレームラインから出る程度にまつげを自然にカールさせ、eのブラウンマスカラをオン。1本1本が太くなり過ぎないようセーブしつつ長さを強調しましょう。埋もれがちな目頭のまつげにはブラシを縦に使ってみて。
6
下まぶたの目頭~涙袋部分にaの明るいベージュをふんわりとのせます。目尻にだけfのピンクシャドウをオン。目尻→黒目の方向に塗りましょう。
4
08下まぶたのキワにdのペンシルでぼかすようにラインを入れます。目元を引き締めすぎないよう、ライトブラウンなど淡い色を使うこと。
5
09下まつげにもマスカラを。ブラシを縦に使って長さを出しましょう☆

奥二重メイクのポイント

アイラインを太く入れ過ぎたり、繊維入りのボリュームアップマスカラで束のようなまつげを作ってしまうと、せっかくの二重幅が埋もれてしまうので要注意!黒に近いダークブラウンのシャドウもNG。強すぎる引き締めカラーは奥二重さんの目をかえって小さく見せてしまいます。また、ぼってり感を強調しないよう、上まぶたにはピンクなどの暖色を用いないこと。同じブラウンでも赤みの強い茶色は避け、黄みがかったゴールドブラウンカーキブラウンなどを選びましょう。
立体感&華やか感UPのカギは上下で異なるカラーを使うこと。涙袋には輝きのあるパールベージュをのせてみて。目尻の端だけ太めに差し色を入れるとタレ目度が上がり、キュートで甘い印象を生み出せますよ。二重幅を活かしつつ、春色メイクを楽しんでみてくださいね☆

タイプ別アイメイク特集

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル