実録!証明写真を撮る直前に行うべき8つの美容法

モテ子
たかが一枚の写真のために必死ね…

祝日の多い秋、海外旅行を計画している女子も多いのでは?でもそのパスポート写真、堂々と出国審査で披露できる?就活生はこれから証明写真撮影の時期を迎えますよね。エントリーシートの写真はアナタの第一印象を決める未来へのカギ。なんとしても印象美人に写る必要があります。それから、アナタの身分を証明するものとして、人様に差し出す機会が最も多い顔写真と言えば免許証の写真写りの悪さに絶望した経験がある方も多いでしょう。そこで今回は、「免許証写真のデキが超キレイだった!」というミラクルを起こした女性を徹底取材!彼女が撮影1時間前に行った8つの方法を、ドドンと伝授しちゃいます♪

写真写りE子さん
典型的な顔むくみ体質なのに早朝に免許証の更新があって焦りました。寝起きで顔色も悪いしまぶたも重いしフェイスラインはぼんやり…。こんな私でも実物以上にキレイかつパッチリ目で写ることができたんです!

時短骨気(コルギ)で顔コリ解消&口角UP

まずは下がった口角や寝起きで固まった表情をほぐすためにセルフ骨気で頬骨にアプローチ。証明写真は基本的に笑顔NGですから、いかに“自然”に弧を描いた口元を作り出せるかが印象度を左右するポイントなのです。むくみが酷い(=血流や老廃物の流れが悪い)と自負するE子さんは、フェイスマッサージではなく骨に直接圧を加える骨気をチョイスしたんだそう。

行ったのは【3.頬骨引上げでスッキリ小顔に!】のみを2回だけ。頬骨下は老廃物が特に溜まりやすい部分。ここを手のひらの骨で押した時痛ければ、アナタも毒素が顔に溜まっているはず。排出しないとニキビなどにも繋がってしまいます。

時短かっさでパッチリ目&シャープなアゴ

眉周りとフェイスラインを中心に

次に、むくみ血行不良をスピード解消し顔色UPを狙うべく、眉周りとフェイスラインを重点的にかっさマッサージ。行ったのは下記記事の全てを1回ずつ。むくみが激しい部分だけは丁寧に3回滑らせて。重たいまぶたにお悩みのアナタは眉上が凝っていたり眉周りに老廃物が溜まっているかも。入念にマッサージしてあげましょう。

E子さん
時間が無いとはいえ、かっさは乱暴に扱うと顔の皮膚を傷めてしまう原因になります。特に目の周りのツボ押しは気を付けて。急いでいると手が滑るかもと思って目の周辺はスピードを落とし、片手で片目をガードしながら行いました。この後メイクするので乳液を塗りすぎないようにしてくださいね☆

こめかみプッシュはリフトアップ効果アリ

こめかみ付近は側頭筋という頬を持ち上げる筋肉がある重要スポット。「無表情でも好印象」を実現するために、ここもかっさで押し揉みしましょう。

耳たぶ回し 10回でパッチリ目

耳たぶ周辺の凝り固まった筋肉をほぐし全身の血とリンパを流す美容法。小顔効果だけでなく頭痛顎関節症対策にも効果があるとして、一時期メディアでも大きく取り上げられましたよね。(※この「耳たぶ回し」は元々歯科医師さん考案のものなんです☆)

E子さんはこの中から目をパッチリさせるのに効果があったAだけを10回程度行ったそう。噛み締め癖がある人は省略せず継続的にやってみて。顔の固太りを防ぐのにも役立ちます◎

一瞬勝負!眉毛を上げずに目を開くトレーニング

E子さん
私、目を開こうとすると眉毛まで上がっちゃうんです。でも免許証の写真撮影って一発で決めなきゃいけないじゃないですか?メイクする前にこの方法で予行練習しておきました。

上まぶたの筋トレ やり方

  1. 鏡を目の前に置きまっすぐと前を見つめる。中指と人差し指をこめかみ(眉尻のあたり)に置いてゆっくりと皮膚を押し上げる。
  2. 1の状態のまま、まぶたを持ち上げるようにして目を大きく見開く。このとき眉毛は動かさずに目だけ見開くことが重要。眉まで上がってしまう人は、中指と人差し指で眉を軽く押さえてみて。
  3. 目を大きく開く→力を抜くを10回~20回程度繰り返す。

    これで土台となるすっぴん顔は「寝起き状態」から脱出できたはず。顔色がツートーンほどあがっていれば成功です◎この後、まずは普段通りにメイクしてみましょう。

    アイライナーで左右差抹殺

    「左右対称の顔は美しい」。これは個々人の感性の問題ではなく、実験などにより証明されてきた美人の条件。私達人間だけでなく生き物は、より良い遺伝子を残そうとする本能から、左右対称の顔を無意識に好ましく感じて選びとってしまうのです。特に履歴書用の写真を撮るアナタ、選ばれるためにはシンメトリーな顔を演出するのが重要です!

    E子さん
    私は目に左右差があるので、小さくて下がり気味な右目のアイラインをいつもの2倍くらい太めに入れました。無表情の写真用のアイメイクなので、このまま遊びに行ったりするのはちょっと…って感じ。おでかけやパーティ時などに撮る表情ありきの写真には不向きですね。

    そう、証明写真用のメイクは無表情の時だけを想定して施すのがBEST。またE子さん曰く、「パッツン前髪ではなく石原さ●み風に軽く巻いて流した方が、目元の左右差をカモフラージュできる」のだそう☆前髪は目元に影を作ってしまう原因にもなるので注意したいものですね。全体の髪型は個性をつけず、“左右対称”を意識しましょう。

    涙袋部分にハイライト

    アイメイクの最後に白やベージュなどの明るいシャドウを下まぶたのキワ全体にうっすらと入れましょう。これはいわゆる涙袋メイクではなく、白目部分を大きく美しく見せるための「レフ版メイク」。濁った白目は目全体を小さく見せてしまう原因になるので、是非応用してみて下さいね。

    くちびるの輪郭線をとる カラーはスタンダードなものを

    口角は上げ気味に

    リップメイクの際にはリップライナーを使って輪郭をとりましょう。この時、上くちびるの口角を1mm弱上にはみだすように描くと、無表情でも柔らかな口元に◎写真の画質はできてみるまでわからないもの。ワザとらしいパキパキのくちびるにならないよう、山の部分はなだらかに描きましょう。

    また、口紅は最もスタンダードなピンクや優しいローズカラーなどを選ぶのがオススメ☆色が実物どおりに再現されるとは限らない証明写真(特に免許証は暗く印刷されがち…)ですから、この秋トレンドのプラムボルドー色は避けた方が無難でしょう。

    おまけ:白いトップスを着る

    撮影所や証明写真ボックスに入るまで「背景色がわからない」のも証明写真撮影時のツラいところ。暗くならず、背景と反発し合わない白のトップスを着用するのがベターでしょう。レフ版効果で顔色を明るく見せる、清潔感を演出してくれる、といったメリットもあります◎また、服装自由の場合は首元にも着目して。美人の条件の一つには首が細く長いということが挙げられます。首の長見せのためには胸元が開いたトップスを着用するのが良いでしょう。細見せを狙うにはV字ネックが最適です。

    E子さん
    写真を撮る時って目ばっかりに注意が行きがちだけど首も大切です。服だけじゃなく姿勢にも気をつけてくださいね。特に猫背の人、撮る一瞬だけでもアゴをひいて姿勢を正すよう撮影直前にシミュレーションしてみてくださいね♪

    ※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

    Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

    モテ子YouTubeチャンネル