ほっこり可愛い☆ベビーパウダーでマットネイルを作ろう!

モテ子
え、あのベビーパウダーをネイルポリッシュに混ぜるの?

今大流行中のマットネイル。光沢のあるネイルに比べ、ほっこりと温かい雰囲気に仕上がるため、この季節のファッションにもピッタリです。市販品のマットポリッシュもあるけれど、実はお手持ちのポリッシュに「あるもの」を混ぜるだけで作れるということをご存知でしたか?その「あるもの」とはなんと「ベビーパウダー」!約200円で手に入るプチプラアイテムと、お好みのポリッシュでトレンドネイルを作れるなんて、挑戦しない手はないですよね♪お気に入りのカラーにベビーパウダーを混ぜて、オリジナルマットネイルを作っちゃいましょう☆

ほっこり可愛い☆ベビーパウダーでマットネイル

準備するもの

ピンクのポリッシュ
ホワイトのポリッシュ
ネイル薄め液(必要に応じて使用しましょう)
ゴールドのポリッシュ
ゴールドのスタッズ
ベビーパウダー(粒子が細かいものを選ぶのがベター)
ネイルチップ10枚
オーブンシート
細筆
小さめのプラスチックスプーン

やり方

1
チップをエメリーボード(爪やすり)でお好みの長さに整えます。
2
チップにベースのカラーを塗ります。ピンク、ホワイトを交互に塗りましょう。
3
オーブンシートに大豆3個分くらいのポリッシュを垂らします。
4
3のポリッシュにベビーパウダーを入れます。パウダーの量は、大豆1粒大のポリッシュに対して、耳かき1杯分くらいがベストです。
5
混ぜ合わせにくい場合は、ネイル用の薄め液を1滴ほど垂らして混ぜ合わせましょう。写真のようにプラスチックスプーンの柄を使うのが便利です。
6
ダマがなくなり滑らかになったら、チップに塗っていきます。
7
乾いたら、ゴールドのポリッシュやスタッズを使いアートを施します。
8
ハートは、筆を使って盛るようにラメをのせて描きましょう。フリーハンドで描くのが難しい場合は、えんぴつなどで下書きをしてみて。
9
今回はマットネイルなのでトップコートは不要。アートをよく乾かしたら出来上がり~☆

ポイント

ベビパを使って上手にマットネイルに仕上げるには、粘り気がないポリッシュを使うことが重要。ポリッシュが古いといった理由で粘り気が強いと、パウダーときれいに混ざり合いません。
すぐに乾いてしまう場合は、ネイル薄め液を使用すると良いでしょう。また、オーブンシートの上で混ぜ合わせず、ポリッシュの容器に直接パウダーと薄め液を数滴入れて作るのもOK!ただし、この場合はポリッシュの中に「かくはん球」と呼ばれる小さな玉が入っているものを使うこと。ネイル用のかくはん球は、ネイル用品店などで数百円で購入できますよ。いよいよ冬の終わりも間近。今のうちにほっこりネイルを楽しんで下さいね☆

あわせて読みたい

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル