意識するだけでO脚が改善!?

モテ子
下半身デブの言い訳に『O脚だから・・・』は通用しないわよ!

O脚とは、直立した時に左右の膝が離れており、脚の付け根とかかとの部分が左右接している状態の事で、アルファベットの「O」にたとえ「O脚」と言います。

日本人の90%がO脚だと言われており、これは好ましくはない特徴です。

O脚の場合、骨盤や骨格の歪みから、ももの前側の筋肉を多く使うようになるため、ももが硬くなり、リンパの流れが悪くなって、むくみの原因になります。

このO脚になる原因は生活習慣や普段の生活においての癖も関係しているので、次の5点を意識するだけで改善につながるケースもあります。

  1. 足を組んで座らない
  2. あぐらをかかない
  3. 椅子に座る時、膝を意識して密着させる
  4. 日常から、内側の筋肉を意識しながら正しい姿勢を維持する

特に3の場合、膝の間に小さな物を挟み、それを落とさないようにすると内転筋が鍛えられ、効果が上がります。

また、両脚内側の筋肉を意識しつつ、かかとの上げ下げをするのも◎。

歯磨きタイムなどに行うとお金も手間もかからないのでオススメです。

さらに、趣味もまじえたバレエのレッスンも効果的です。

バレエ教室の大人向け初心者クラス、あるいはスポーツクラブでもバレエを取り入れているところもあるので試すのも良いでしょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル