第一印象は「見た目」で決まるって本当?就活・接客にも使える笑顔トレーニング

モテ子
笑顔が苦手で何が悪いのよ!


4月に突入し、新たな環境での第一歩を踏み出した女性も多いでしょう。この時期は、同年代の友人だけに限らず、様々な出会いがあるもの。初めて上司やお客様と接する新社会人さんや、数分で心を掴まねばならない面接官と対面する就活生さんもいるでしょう。学生も社会人も、第一印象を上げる方法は、押さえておいて損はないもの。緊張すると笑顔がぎこちなくなってしまう女性は必読です。お仕事でも使えるマナーばっちりの好印象術を学んで、ワンランク上の洗練された女性を目指しましょう。

人は見た目が5.5割!?

マナー講座やコミュニケーションセミナーなどで必ずと言っていいほど紹介される「メラビアンの法則」、アナタはご存知ですか?一般的に普及している解釈をザックリと意訳すると、これは「第一印象は見た目が最も重要!」というもの。アメリカの心理学者アルバート・メラビアンの実験に基づく「メラビアンの法則」によると、私達が初対面の人を判断する基準は、次のグラフのようになっています。

  1.  視覚情報 (見た目、表情、しぐさ、視線など)・・・55%
  2.  聴覚情報 (声の質、話す速度、声の大きさ、口調など)・・・38%
  3.  言語情報 (発した言葉の意味、話している内容など)・・・7%

つまり、表情目つきなどの目から入る情報が、相手に「私はこんな人間です」と伝えるために最も重要な役割を担っているというわけ。ポジティブな言葉、たとえば「仲良くしてね!」「私の強みは明るさです!」などと発言したとしても、表情が乏しかったり暗~い顔つきをしている場合、相手は「明るさがない」「無表情」といったネガティブなイメージを抱いてしまうのです。
聴覚情報も約4割を占める重要な要素。「私は穏やかな性格です」と早口で言っても、そそっかしい性格にしか見えないかも。就活生さんや接客業に就く方は特に気をつけたいですね。合コンや婚活に励む女子も、ぜひ覚えておきましょう。

第一印象は出会って3~5秒で決まる!

では、人が相手の第一印象を判断するのに、一体どのくらいの時間がかかるのでしょうか?答えは諸説ありますが、メラビアンの法則から導き出したポピュラーな説では“3~5秒”と言われています。出会った瞬間に全てが決まると言っても過言ではない秒数ですね。アナタ自身も、対面した瞬間に「この人素敵すぎ!」「ナシ!」と判断した経験があるのでは?
短いあいさつを交わすなど、言語情報まで受け取って印象を判断するにしても、かかる時間は約15秒なのだとか。人と初めて会う時は、身なりに気を遣っておいて損をすることはなさそうですね。

憧れのCAスマイルに!「ウイスキー」トレーニング

第一印象の決め手は見た目!と言われても、顔立ちは短期では変えられるものではありません。でも大丈夫!好印象な女子とは、表情が柔らかで周囲までほっこりさせてしまうような人のこと。アナタも周囲の人達のことを思い浮かべてみて。キリッと口を結んだ美人よりも、微笑みを絶やさない朗らかな女性の方が、第一印象が良いように感じませんか?けれど、無理やり作った笑顔の不自然さは、相手にも伝わってしまいます。ここでは、アナウンサーやCAなど、印象や表情が重要視される職業の人達が取り入れている定番の笑顔トレーニングを紹介します。

【ウイスキートレーニングのやり方】

  • 「ウイスキー」と発音するだけ!口を大胆に動かして、何度も繰り返しましょう。

写真を撮る時に、「1足す1は?」「2(ニー)!」なんてやり取りをすることもありますよね。でも、「ニー」や「イー」だけでは、口が横方向にしか広がらず、最上級の自然な笑顔を作る練習としては甘いのだとか。「ウイ」と発音する時に口角がクイっと上がるため、「ウイスキー」という言葉で練習するのがベストなのです。慣れてきたら声を出さずにできるので、面接前や初デート前など、緊張で表情がかたくなってしまっている時にもおすすめです。

好印象女子になるための3箇条

最後に、初対面で好印象を持ってもらうために覚えておきたい3箇条を紹介します。磨かれたような輝きを放つ女性になるべく、ぜひとも押さえておきましょう。

第一条:「身だしなみ」と「おしゃれ」は違う!
「おしゃれ」は自分のため、「身だしなみ」は相手のため。おしゃれは、自由に自分のセンスで楽しむものですが、身だしなみに気を遣うべきシーンでは、相手の視点や立場に立って、身にまとうものや髪型を考えましょう。

第二条:「きちんと感」を崩すのは姿勢の悪さ!
さて、相手に不快感を与えない清潔感ある服装に髪型に…と、「身だしなみ」を整えた自分を想像してみてください。そのまま、その自分を猫背でうつむき加減にしてみて。頬杖をついて机にダランと向かっている姿を想像するのも良いでしょう。どうですか?せっかく整えた身だしなみが台無しですよね?顔立ちはすぐに変えられなくても、姿勢は意識で変えられます。身なりと同じくらいに、きれいな姿勢も重視しましょう。

第三条:「ゆっくりめ」がちょうどいい!話す言葉も「。」を意識
初めての環境に緊張している時、多くの人が早口やこもった声になってしまうもの。けれど、声や話し方も第一印象を左右する要素です。一言一言大切に発音し、文章で「。」になる部分は会話中でも一呼吸置いてみて。自分ではゆっくりめに感じるくらいが、相手にとって聞き取りやすいスピード。穏やかに会話できると、自ずと2人の間の空気も柔らかなものになりますよ。

いかがでしたか?第一印象を良くしようと努力することは、相手の立場に立って行動することですから、決して自分のためだけの自己満足的な行為ではありません。相手の視点から物事を見て、自分のことを丁寧に伝えようとする、そんな姿勢が人の心を解きほぐし、円滑な関係を築くきっかけとなるのです。今回紹介した印象UP術を様々な場面に応用し、アナタの世界をどんどん広げていってくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!