シーンに合わせて可愛くチェンジ♪女子ウケメイクと男子ウケメイク

モテ子
「女上司ウケメイク」は男ウケメイクに近いわよ!気をつけなさい!

女子ならではの楽しみと言えばメイク♪キュートになることもハンサムになることも可能なメイクは、まさに女子だけが味わえる魔法。これからの季節ははっちゃけたくなるイベントも盛りだくさん。赤リップに血色メイクetc...トレンドを押さえた旬顔でキメたいものですよね。でも、いつでもどこでも同じメイクはNG!女友達ウケは抜群なのに男子はドン引き。逆に彼ウケは100点なのに女子会だと影が薄くなっちゃう…、そんなメイクがあるんです。今回は女ウケメイク、男ウケメイクを大胆に仕分け!シーンに合わせてチェンジしてみて☆

女ウケメイクは「トレンド」と「色」を大胆に盛り込んで

赤リップ×薄盛り


2015年女子ウケメイクのキーワードは「赤」。最旬顔になりたいなら、マットな口紅は封印し、透明感のあるシアーリップをチョイスすべき。赤リップを使う際のポイントは、他のパーツを極力薄漏りにすること。たとえば、アイメイクはベージュや薄めブラウンシャドウだけに留めるといった「引き算メイク」で、印象度を底上げしつつ抜け感を持たせしましょう。
赤ティントをくちびるの中央にだけのせる「血にじみリップ」も、お肌の透明度とくちびるの立体感をUPさせる上級メイク◎
ちなみに、今世界中の女性たちから支持されている赤リップ、男子ウケは最悪なので、デートの時には控えましょう。

目もとに赤を。ドファサルメイク


オルチャンメイクに代わるものとして、今注目を集めている韓国発信の「ドファサルメイク」。赤シャドウを目の周囲に柔らかく入れ、黒アイラインで引き締めて。涙袋にパールシャドウをぷっくりのせれば、別名うさぎ目メイクとも言われる、色素薄めの儚げな印象を演出できます。
ちなみに「ドファサル」とは、韓国語で「全ての男性を魅了する」という意味。ただし、ナチュラルメイクを支持する“普通大好き”な日本男児を魅了することは難しそうなので、こちらも赤リップ同様、女子会だけのとっておきメイクにしておきましょう。

ヘアチョークを一部使い


アメリカで人気のヘアチョークが、この夏日本でも爆発的ブームを巻き起こす予感。ポイントは髪の一部だけに使うこと。編み込みの毛束をそれぞれ別カラーで彩るのも良し。巻き髪の先端に1色だけ使うのもよし。3色以上を織り交ぜてメッシュにするのもカワイイですよ◎このヘアチョーク、なんと100均で購入できるパステルでも代用可能なのだとか。この夏のパーティやフェスで置いていかれぬよう、アナタも絶対取り入れてみて。
※雨天の場合と本命男子がいる場面では控えましょう。

カラーまつげで目尻に彩りを


髪だけでなく、まつげも眉もちょい派手カラーで染め上げるのが今年流。初心者さんは、ピンクやアメジスト(パープル)を目尻だけにONしてみて。やりすぎないワンポイントメイクは、女友達の目を引くこと間違いなし♪
アイラッシュ(エクステ)が最も自然だけれど、つけまつげやカラーマスカラなら1日だけ楽しむことも可能。けれど、これだけは覚えておいて。フツーの男子とは、エクステやつけまつげと自まつげの違いを見極めることができない生き物。「お洒落」以前に「その目どうなってんの?染めたの?」なんて思われる危険があります。

男ウケメイクは「ナチュラル」かつ「王道」が命

まつげだけカラー、眉だけカラー、くちびるがやたら赤い…そんな“不自然さ”を“お洒落”と認識してくれないのが男子。普段コスメを使っていないわけだから、仕方ないことなのかも。でも、地味にならないナチュラルメイクって、一体どうすれば良いんでしょう?

アイシャドウはやっぱりブラウン


男子ウケメイクにおいて、「素肌感」は必要不可欠!けれど、まぶたまで肌色にすることはありません。支持率No.1のアイシャドウはやっぱりブラウン
薄いベージュをアイホールに、ブラウンを二重幅に、締め色を目のキワだけに…と、丁寧にグラデーションを作りましょう。まぶたに自然な立体感ができることで、“初めから大きな目”に見えるだけで、“何色重ねているか”なんて男の子には分からないもの。
ちなみに、同じブラウンでも、粒子の大きいラメやグリッターが入ったものは好まれない模様。男子ウケシャドウとは、まぶたを輝かせるものではなく、目ヂカラをさりげなく上げるものだと心得て。

ほんのり上気したようなチーク


男子ウケメイクの中で、さじ加減が難しいものと言えば「チーク」。ぽってり濃いめのピンクチークはNGで、ほんのり柔らかなピンクチークはOKって何ソレ!?
お肌の内側からポッと上気したような血色の良い頬を作るなら、トレンドの練りチーク(クリームチーク)をポンポンと馴染ませるように指の腹で叩きこんで。女子ウケ抜群の「血色メイク」で定番の赤チークは封印し、色味はあくまで控えめなものを選びましょう。パウダーチークを斜めに入れて顔に立体感を持たせる定番ワザもGOOD。
チークもまた、ファッションの一貫のように好きな色で頬を彩るものではなく、顔色の良さや小顔感を演出するアイテムと考えた方が良いでしょう。

馴染みカラーのほんのりツヤ感リップ

150604_male_usumelips
リップはピンクベージュやコーラルピンクなど、自分のお肌や瞳の色に馴染むナチュラルカラーをチョイスして。(ご自分のパーソナルカラーが知りたい方はコチラ)女子の間では、マットやシアー、ジューシーなど、質感の流行もシーズンごとに変わるけれど、男性陣が女性のトレンドをことこまかにチェックしているとは考え難いもの。一にも二にも“潤いを感じさせる艶やかなリップ”がモテメイクのカギだと心得て、程よいツヤ感のある商品を選びましょう。色付きグロスならば、1本だけで仕上げるのもOK。ただし、天ぷらを食べた直後かのごとくテカらせるのはNG!不自然さを感じさせるメイクは、デートの日には徹底排除しましょう。

いかがでしたか?このほか、華やかネイルや色素を感じさせないヌーディリップも、女子的には上級メイク、男子的にはNGメイクの代表例。男の子を交えた場では、「本来色味があるパーツに程よく色を足す」ことが正解なのです。シーンに合わせてメイクを変えることで、個性を表現する楽しみも愛される喜びもWで手に入れましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル