梅雨向けカンタン♪最旬ヘアアレンジ~ざっくりポニテ・フィッシュボーン~

モテ子
湿気でうねってんじゃなくてパーマだって言ってんでしょ!


1年の中で髪のお悩みが最も増える季節、梅雨。せっかくキレイにブローしても、ちょっと外を歩けば湿気で台ナシ…女子ならばそんな経験もあるのではないでしょうか。髪が広がりやすいタイプの方も、逆にペタっと潰れやすいタイプの方も、この時期のおろし髪は危険!ボサボサorペタンコという残念なイメージから脱却するためには、ちょっぴりラフにまとめるのが正解です。今回は、梅雨から夏にかけてのこの時期にオススメの「ざっくりポニーテール」と、大流行中の「フィッシュボーン」のやり方をご紹介。初心者さんでも簡単にできるアドバイス付きなので、ぜひトライしてみてくださいね☆

動画はこちら

→動画を再生できない方はこちら

ラフさが今っぽい♪ざっくりポニーテール


今っぽいこなれポニーテールはラフ感が命。でも、適度なざっくり感を出すのって難しいもの。ギュっとひっつめすぎて垢ぬけない印象に陥ってしまったり、ラフを通り越してボサボサポニテになってしまうこともありますよね。これでは、せっかくアレンジしたにも関わらず、清潔感もきちんと感も失ってしまいます。今っぽいポニテアレンジって、一体どうしたら上手くできるのでしょう?今回ご紹介するのは、道具不要、「手ぐし」でできるざっくりポニーテールのアレンジテク。ポイントは顔周りの髪とトップの出し方にあります♪早速チェック!

やり方

  1. 顔周りに適度に髪を残し、あとの髪をすべて耳にかけます。顔周りに残す髪は、自分の残したい量でOK!

  1. 後頭部の中央よりやや上へと、手ぐしで髪を集めていきます。手ぐしを何度も通し、ざっくりだけど、全ての髪をキレイに一カ所にまとめましょう。


手ぐしでまとめるのが最大のポイント☆ブラシでまとめると、ルーズな印象が失われて、ちょっと古風なイメージになることも。ただし、髪質によってはブラシを使った方がやりやすい場合もあります。

  1. 左手でポニーテールの根元をしっかりおさえ、右手(利き手)を使って、トップの髪を少しずつ上方向へ引き出していきます。
    トップが一番高くなるようにバランスを見つつ引き出したら、サイドの髪も優しく少しだけ引き出して。
  2. 目立たないゴムでポニーテールの部分をギュッと結んだら完成♪

ワンポイントアドバイス

顔周りに髪を少量残すことでルーズでフェミニンなイメージが生まれます。しっかりめに残せばちょっぴり童顔風の可愛い印象に、耳周りだけほんの少し残せば垢ぬけ感のあるゆるふわレディにチェンジできるので、顔立ちやその日のファッションに合わせて変化をもたせてみて。顔周りに髪を残さず、全てポニーテールとしてまとめるのもOK。スッキリした知的な女っぽさを醸し出せますよ。髪をゴムで括るタイミングは、ラストでも、手順3で髪を引き出す前でも可◎ご自身のやりやすい方で実践してみて。

ワンランク上のお洒落女子に☆フィッシュボーン


一見編み込みよりも細かく複雑に見える「フィッシュボーン」ですが、やり方さえ理解してしまえば、初心者さんでも簡単にマスターすることができます。今回ご紹介するのはややルーズ感のある梅雨向けアレンジなので、失敗をおそれる必要も一切ナシ☆アレンジ上級者に見えるワンランク上の髪型を、ぜひ自分の手で実現してみて。

やり方

  1. 顔周りに適度に髪を残し、あとの髪をすべてサイドに流します。フィッシュボーンを作りたい側に流しましょう。
  2. 流した髪を、2つの毛束に分けます。ここでは、分りやすいように顔側の毛束をA、後頭部側の毛束をBと呼びます。

  1. Aの毛束の外側(顔側)から少量の髪をとり、Bに合わせます。

  1. Bの毛束の外側(後ろ側)から、少量の髪をとり、Aに合わせます。

  1. 再び、Aの毛束の外側から髪をとってBに合わせ、その後、Bの毛束の外側からとった髪をAに合わせましょう。これを繰り返していきます。

※キレイに仕上げるためのポイントは、一回一回、とった髪と合わせた毛束を下にひっぱってキツく編んでいくこと☆根気よく繰り返しましょう。

  1. 毛先ちかくまで編んだら、目立たない色のゴムで留めましょう。最後にキツく編んだ髪を軽く崩すと柔らかい印象になります。

ワンポイントアドバイス

今回はロングヘアさん向けのやり方をご紹介しましたが、ボブヘアでもミディアムヘアでもフィッシュボーンアレンジを楽しむことは可能。ボブならば前髪を編んでサイドで留める、ミディアムならば両サイドに細めフィッシュボーンを作りハーフアップにするなど、様々なアレンジ方法があります。編み方に慣れてきたら、サイドに髪を流してから編むのではなく、バックで大胆に太めのフィッシュボーンを作ってみて。今っぽさがグっと上がります。また、ツインフィッシュボーンを作った後に、頭上に回してカチューシャにするのも華やかテク☆可愛いアレンジを楽しむためにも、まずは基本の編み方を動画とイラストでマスターしてみてくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル