後ろ姿が残念になってない?背中ブス子の特徴チェック!

モテ子
白コーデが流行ってる今年は特に注意しなきゃね。


電車に乗っていると、色々な人が乗ってきます。キレイな女性をみかけると、同性ながらもじっとみつめてしまいますよね。しかし、彼女が振り返った瞬間、見てはいけないものが見えてしまった!背中にはニキビができているし、ムダ毛も処理していない……。
どんなに顔が可愛くても、後ろ姿が残念だと、とても「キレイ」とは思えません。アナタはどうでしょうか?後ろ姿に自信を持っている女性って、そんなに多くはないのではないでしょうか。今回は、後ろ姿美人に近づくために、「後ろ姿がおブスな人の特徴」をご紹介します。

下着が透けている

後ろ姿って、自分ではなかなか確認できませんよね。家族や彼と一緒に住んでいるならチェックしてもらえますが、一人暮らしとなると、なかなか気づかないもの。だからといって、下着が透けて見えるような格好をしているようでは、とても女子力が高いとはいえません。
ブラジャーが透けて見えてしまっているときも、見てしまった側としては、衝撃を覚えてしまいますが、それ以上に目を覆いたくなるのは「ショーツ」が見えているとき!後ろから見たときに、くっきりと下着のラインが浮き出ている人って案外多いんですよ。明らかにTバッグを履いていると分かる人もたまに見かけますよね。
特に白系のボトムスを着用するときは、下着が透けないように「色」や「カタチ」に気をつけるようにしましょう。

ムダ毛が処理されていない

夏場は露出度の高いファッションで出かける機会も多くなってきます。肌を見せる分には何も問題はありませんが、後ろから見たときにムダ毛が処理されていないと、本人以上に周りが憂鬱な気分になってしまいます。
たしかに他の部分は自分で処理できても、背中となるとお手入れしにくかったりしますよね。だからといって、あからさまに処理されていない背中を見せつけるのもちょっと残念かも……。特に電車などは人との距離が近くなるため、本人よりも側にいる人の方が気になってしまいます。
なかなか自分で背中をお手入れできないなら、せめて背中のムダ毛がみえないようなファッションにするか、あるいはどうしても肌をみせたいのであれば、きちんとサロンに通って、お肌のお手入れをしておきましょう!

姿勢が悪い

いくら容姿が整っている「正面美人」であっても、猫背だったり、内股で立っていたりすると、まさに後ろ姿がブサイクな人に見えちゃいますよね。背筋を伸ばして歩くだけでも印象は違ってくるので、歩き方や立ち方は常に意識しておくといいでしょう。

ガクガクヒール歩きもNG

高いヒールを履き慣れておらず、ひざをロボットのように曲げながら歩く人もいますが、これも後ろから見るとかなり“残念な人”に思えてしまいます。歩くときは、頭を天井から1本の線で引っ張られているイメージで、ひざをまっすぐ伸ばし、きちんと足で着地するように意識してみましょう。
いきなり街中でチャレンジできないという方は、全身鏡をつかって、一度自分の歩き方や立ち方を確認してみて。本気で直したいなら、動画にとって、どんな後ろ姿になっているのかチェックするのも効果的かも!

いかがでしたか?外出するときは、自分から見える部分だけでなく、確認しにくい後ろ姿もきちんとお手入れをして出掛けるようにしましょう。また、姿勢が悪いだけでも後ろ姿ブサイクになってしまうので、長時間、同じ姿勢を続けたり、脚を組んだりと、骨盤が歪むような習慣は避けてくださいね。後ろ姿も完璧にしている人こそ、本当の美人。夏休みを迎える前に、背中のお手入れを済ませておきましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル