シンプルヘアに似合う!夏のゴールドピンアレンジ4選☆

モテ子
ポニーテールやお団子ヘアにピッタリよ。


楽しかった3連休も終わってしまいましたね。休日は時間をかけて丁寧なヘアアレンジを楽しみ、平日はざっくりまとめたシンプルヘアで過ごしているという女子も多いでしょう。夏場は、ポニーテールやお団子などで出かける人も多いですよね。そこで今回は、そんなシンプルスタイルにこそ似合う、ゴールドのヘアピンアレンジテクを4つご紹介します。用意するものはトレンドのゴールドピンと、1分弱の時間だけ♪黒髪や落ち着いた茶髪にもピッタリ、毎日がちょっと華やかになる、と嬉しいこと尽くめ☆不器用さんでも、一気にお洒落上級者になれちゃいます◎

動画はこちら

→動画を再生できない方はこちら

Style1 大人女子の普段使いにも♪3本使って並行アレンジ

まずは、大人女子の平日にも使える、シンプルな並行アレンジから。ゴールドピン3本でできちゃいます☆

やり方

  1. 耳上からトップ方向へ2本のゴールドピンを並行に挿します。


※記号で表すと「//」←こんな感じ!

  1. 2本のピンと直角に交わるように、上から下方向へと1本のピンを挿したら完了。きれいな垂直にするか、ちょっとズラすかは、その日の気分で決めてみて。

所要時間はたったの30秒!今回は3本で「ノットイコール(≠)」を作りましたが、手順2で、2本のゴールドピンを並行に挿せば、遊び心満載の「ハッシュタグ(#)」アレンジに変化します◎

Style2 ちょいモード トライアングル・アレンジ

次に、たった3本のピンで周りの目線を独り占めできる「トライアングル・アレンジ」に挑戦してみましょう。その名の通り、三角形を作るだけ♪金色は和の色でもあるので、浴衣用のヘアアレンジとしても最適です。

やり方

  1. 三角形の底辺となるピンを最初に挿します。顔側から後頭部方向へと挿しこんで。
  2. 次に1のピンのスタート地点から、斜め上(60度上)に向けてピンを挿しましょう。
  3. 最後に、1のピンのゴール地点から、2のピンのゴール地点へと繋ぐように、下から上へとピンを挿したら完成☆

モードな印象があり、周囲と一歩差をつけられるトライアングル・アレンジ。今回の動画では顔のすぐ横に作りましたが、トップで髪を一つにまとめ、後頭部にトライアングルを作るのもカワイイですよ◎

Style3 花火シーズン*ばってんアレンジ

ピン3本でできるアレンジはまだまだあります。この時期にオススメなのは「ばってん」アレンジ。3本でばってん?と疑問に感じた方は、絵文字の代わりに度々使われる「アスタリスク(*)」を思い浮かべてみて。星や花に見立てて文末に使う女子も多いですよね。

やり方

  1. 顔側から後頭部方向へと、斜め上に向けてピンを1本挿しましょう。
  2. 1のピンと直角に交わるように(または90度よりやや大きく角度が開くように)、2本目のピンを下から上へと挿します。
  3. 最後に、1と2のピンの交差点を通るように、3本目のピンを下から上へと挿し込みます。

ゴールドで作ることで、まるで花火のような煌びやかな印象に。落ち着いたブラウンや黒髪、シンプルでボーイッシュな服装にも花を添えてくれます。

Style4 夏の夜空に☆星型アレンジ

最後に、今回ご紹介するゴールドピンアレンジの中では、難易度もお洒落度もやや高めの星型アレンジを。ペンで紙に五芒星を描くようなイメージで、ピンを髪に挿していきましょう。

やり方

  1. 顔側から後頭部方向へと、斜め上に向けてピンを1本挿しましょう。
  2. 1のピンと対をなす角度で、耳裏からトップへと斜め上に2本目のピンを挿します。1のピンのゴール地点と、2本目のピンのゴール地点を繋いで。
  3. 1のピンのスタート地点から、まっすぐ後頭部側へ向けて3本目のピンを挿します。

  1. 2のピンのスタート地点から、顔側へと斜め上に向けて4本目のピンを挿します。
  2. 4のピンのゴール地点と、3のピンのゴール地点を繋いだら完成☆

一読すると複雑ですが、動画やイラストを見ながら練習してみて。まずはテーブルの上などに5本のピンを置いて、イメージトレーニングするのもGOOD!
ヘアピンアレンジの良いところは、ちょっと角度や形が崩れていても、それがかえって今っぽいルーズなニュアンスを与えてくれるトコロ♪不器用さんでも簡単に可愛くなれるので、ぜひトライしてみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!