イベントシーズン到来♪花冠に似合うヘアアレンジ

モテ子
花かんむりねぇ。使うタイミングがもう結婚式しか残されてない気がするわ。

夏フェスシーズン到来!今年の夏も、やっぱり「花冠」が大流行中ですよね♪あらゆるジャンルの女の子達にすっかり浸透したため(だって可愛いんだもん!)、今やフェスだけでなく、テーマパークやコンサート、海でのイベントなど、様々なシーンで花冠女子を見かけるようになりました。アナタもこの夏は絶対に挑戦すべき☆そこで今回は、華やかな花冠に似合うヘアアレンジを2タイプご紹介します。フェアリータイプとプリンセスタイプ、アナタはどちらがお好み?

動画はこちら

→動画を再生できない方はこちら

ゆるふわダウン♪フェアリースタイル

髪の中間で巻き方を変えるのがポイント


今回ご紹介する2つのヘアアレンジは、どちらも大きめでちょっぴり扱いが難しい花冠にも似合うもの。様々なタイプの花冠に応用できますよ♪まずは、鎖骨ミディ丈~ロングさん向けのダウンスタイルから。普通のコテ巻きにひと工夫加えることで、まるで花の妖精のような、エアリーで柔らかな巻き髪を作ることができるのです。

用意するもの

  • コテ
  • カールローション
  • お好みの花冠

HOW TO

  1. まずは、髪を熱から守るためのカールローションを、髪全体に吹きかけて。カールの持ちも良くなります。
  2. 顔周りの毛を残し、髪を耳にかけましょう。
  3. 顔周りの毛束から巻いていきます。まず、毛束をコテで挟み、上から下へと滑らせて。その後、髪の中間から毛先を内巻きにします。
  4. 3の毛束の中間より上(内巻きにした部分の真上)をコテで挟み、上に向けて外巻きになるよう1回転させます。
  5. 髪を美しく巻くために、簡単にブロッキングします。サイドとバックの髪を上段と下段にざっくり分け、上段の髪をトップでクリップ留めしておきましょう。
  6. 下段の髪を数本の毛束に分け、全て「中間から下は内巻き」、「中間より上は外巻き1回転」の方法で巻いていきます。
  7. ブロッキングしていた上段の髪を下ろし、全て同様の方法で巻いたら完成☆スプレーを軽く吹きかけて、カールを固定しましょう。


※内巻き・外巻きの詳しいやり方はコチラでCHECK!

髪の中間から毛先を内巻きに、そのすぐ上を軽く外巻きにすることで、通常の巻き髪よりもカールがキツくない、ルーズでゆるやかな仕上がりになります。花冠をメインにしたい場合は、このフェアリースタイルのように、派手すぎないラフなアレンジに留めておくのが正解です。

三つ編みサイドダウンのプリンセススタイル


次にお教えするのは、ざっくりとした三つ編みをサイドに流す、ラプンツェル風のプリンセススタイル。ロングさんや毛量が多い人に最適です。通常の編み込みなどよりも簡単なので、ヘアアレンジ初心者さんも挑戦してみて。花冠のお色やデザインに合わせた花ピンを使って、童話の主人公のような愛らしさを手に入れましょう。

用意するもの

  • コテ
  • カールローション
  • お好みの花冠
  • 小さい花のUピン(お好みで)

HOW TO

  1. あらかじめ、髪全体をふんわり巻いて適度なボリュームを出しておきましょう。
    ※上でご紹介したゆるやかなフェアリー巻きをしておくのがオススメ♪
  2. 顔周りにお好みの量だけ毛を残し、髪全体をサイドに流します。
  3. サイドに流した髪を3等分します。編み目がキレイに出るよう、裏編みをしていきます。まず、顔側の毛束(A)を中央の毛束(B)の下にくぐらせましょう。
  4. 後頭部側の毛束(C)を、Aの下へくぐらせます。
  5. Bを中央のCの下へ。これを毛先まで繰り返しましょう。
  6. 三つ編みを指で引き出してラフに崩し、ゴムで留めます。
  7. 花冠の被り方にも工夫してみましょう。花冠の中央(最もボリュームがある部分)を、流した三つ編みの方に持っていくと、バランスの良いヘアスタイルになります。
  8. 三つ編みの間に花のモチーフがついたUピンを挿すと、より華やかで可愛らしくなります。


※裏編みの詳しいやり方はコチラ

いかがでしたか?2つ目にご紹介した三つ編みサイドダウンは、浴衣にも非常によく似合うヘアアレンジです。花冠ではなく、菊や牡丹の髪飾りなどをつければ、西洋のお姫様から瞬く間に大和撫子に生まれ変われるのが魅力的。昔ながらのお祭りも、現代ならではのイベントも盛りだくさんのこの季節。ぜひ2タイプのアレンジをマスターして、去年の夏より可愛いアナタで過ごしてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル