炎天下のイベントも怖くない!日焼け止めの正しい塗り方

モテ子
だから、家からでなきゃいいのよ。

アイキャッチ猛暑が続き、ますます紫外線が気になる気候になってきました。海辺でパレオを着るのも良いけれど、やっぱり水着1枚ではしゃぎたいし、フェスだってパーカーを羽織るよりも半袖ショートパンツでアクティブに楽しみたいですよね。
そんな女子の真夏の必須アイテム、「日焼け止め」。上手な使い方をすれば、肌へのダメージを最小限に抑えることができます。今回は、日焼け止めの塗り方について見直していきましょう。

日焼け止め、どこに塗ると効果的?

基本的に露出しているすべてのパーツに日焼け止めを塗る必要があります。中でも服と身体の境目に、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。紫外線は、服のわずかなスキマにも侵入してくる恐ろしい存在。Tシャツの袖口と腕の境目の部分や服で隠れがちな首周りなどにしっかりと日焼け止めを塗り込んでいきましょう。うっかりTシャツ焼けをしてしまったなんて恥ずかしいですよね。日差しが当たりやすいのに忘れてしまいがちな「うなじ」にも、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。

絶対焼けたくない!「顔」こそは重ね付けがベスト

女性の誰もが「顔」こそ、日焼けしたくないもの。皮膚の薄い顔は、日焼けのリスクが最も高いパーツといえるでしょう。メイクをしているから大丈夫だと思っているそこのアナタ、使っているコスメは日焼け止め成分が含まれていますか?メイクをしていても、UVカットコスメを使っていないと、紫外線を予防できていなかったりするんです。なるべく化粧下地など、日焼け止め効果が高いものを使用してくださいね。ほっぺたやおでこ、鼻など、出っ張った部分にはしっかり重ね付けしてあげることが重要です。日に当たりやすいパーツこそ、くまなく、スキマを作らないように日焼け止めを塗ってくださいね。

いつ塗ればいいの?塗り直しのタイミング

汗をかいたら1〜2時間でもしっかり塗り直してあげることが大切。日焼け止めが汗で流れてしまうと、UV効果が半減することはもちろん、まだらに日焼けしてしまう可能性も。汗をかいていない場合も、日中太陽がしっかり照っている間は、3〜4時間に1度のペースで塗り直しをしておくことがベスト。塗り直すときには、同じ日焼け止めを使うことがベターですが、夕方など日が陰ってきた場合は、手軽なスプレータイプを使ってみてもいいかもしれません。

日焼け止めを塗り直すときのコツって?

日焼け止めを塗り直す際には、まずしっかりとを拭き取りましょう。拭き取りタイプのボディシートなどを持っている場合は、一度全身の汗を拭き取ることをオススメします。汗や油分が肌に残っていると、日焼け止めが落ちやすくなってしまうため、一度肌をリセットしてあげることが大切です。肌が火照っている場合も、かるくクールダウンすることで日焼け止めの効果がアップします。

手軽で便利!スプレータイプの使い方

しっかり日焼け予防をしたいときには、クリームタイプジェルタイプの日焼け止めがオススメ。ですが、日焼け止めの塗り直しには、スプレータイプが重宝します。塗り直したいパーツがあるときはシュッと吹きかけることで日焼け予防ができるので、時間がないときにもオススメです。特に、服と身体の境目や、首筋、うなじなどの塗り直しがめんどうなパーツにもサッと吹きかけることができるので、メイクポーチに1本忍ばせておくといいかもしれません。ウォータープルーフタイプのスプレーも多いので、シーンにあわせて活用していきましょう。

日焼け止めを使った日のスキンケア法は?

日焼け止めは、お肌に大きな刺激をあたえるアイテムでもあります。特に汗や皮脂に強いものやウォータープルーフタイプの日焼け止めは、その分、お肌への負担も大きく、肌トラブルの原因につながります。乾燥したお肌に日焼け止めを塗ることは厳禁です。しっかりと、お肌を保湿した上で日焼け止めを塗りましょう。また、日焼け止めを落とす際には、しっかりと専用のリムーバーを使って、こすらずに優しく落としましょう。日焼けをしていなくとも、日差しにさらされてお肌は疲れています。落とした後も、化粧水や乳液で保湿をして、お肌のコンディションを整えることが色白美肌への近道です。

最後に

いかがでしたか?日焼けした肌はヘルシーで元気なイメージをあたえてくれる半面、長い目でみるとシミやシワの原因に…。
透明感のある白肌をキープしたい女子にとっては日焼けは大敵です。炎天下のレジャーを思いっきり楽しむためにも、肌を紫外線から守る、正しいUVケアを覚えておくことが大切です。日焼け止めを上手に使って、透き通るような白肌で、今年の夏を楽しみましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル