古い角質の放置はダメ!透明肌になれるピーリングの基本

モテ子
ピーリングしないまま高額な化粧水買っても浸透しないわよ?


「ピーリング」というフレーズ、雑誌やネット、テレビで度々耳にしますよね。でも、ピーリングがお肌にいいと分かっていても、具体的にどんな効果があるのか、どうやって使えばいいのかは意外と知らなかったりします。

ファンデーションのノリが悪かったり、肌のハリツヤがなくなってきているなら、それは古い角質がたまっている証拠。こういった角質を取り除くためには「ピーリング」が必要不可欠なんです。美肌へ一歩近づくためにも、「ピーリングの基本」はおさえておきたいところ。
そこで今回は、古い角質にサヨナラするための、ピーリングの基礎知識をご紹介します。

古い角質を放置するとトラブル急増!

ターンオーバーの乱れでゴワゴワくすみ肌に…

私たちのお肌は、ターンオーバーと呼ばれるお肌の新陳代謝により周期的に生まれ変わっています。そのため、たまっていった古い角質も、時期が来れば自然とはがれ落ちるはず。しかし、加齢や生活規則の乱れなどが原因で、ターンオーバーが乱れてしまうと、不必要な角質が落ちにくくなり、お肌がごわごわとした感触になってしまうのです。このままの状態を放置していると、やがてはシミシワくすみといった肌トラブルが徐々に増えることに…。
いつまでも若々しいお肌でいるためには、普段のお手入れが重要。なかでも「ピーリング」は古い角質を落とすには最適な美容法なのです。

どんな効果があるの?

ピーリング剤をお肌の上で馴染ませることで、古い角質を優しく落とすピーリング。このピーリングがもたらす効果としては、古い角質を取り除くことができるため(1)肌が柔らかくなる、(2)毛穴詰まりが生じにくくなり、ニキビができにくくなる、(3)黒ずみやくすみが解消され、透明感が出る、といったものが挙げられます。また、化粧水や保湿クリームが肌の奥まで浸透するようになるため、トラブルから解放されるだけでなく、もちもちとした潤い肌を手に入れられます。
ピーリングを定期的に継続することで、肌のトーンも明るくなり、ふんわりとした印象になれます。夏に向けてイメチェンを狙うなら、まずは古い角質を落とすことからはじめた方がいいのかも!

自宅で行うピーリング方法

ピーリングは「セルフケア」と「クリニック」で行うものの2種類に分けられます。自宅でピーリングを行う場合は、ドラッグストアなどで販売されているピーリング用の石鹸やジェルを購入し、クレンジングと同様に、優しく馴染ませながら、古い角質を洗い流していくだけ。とっても簡単ですよね!

やりすぎ厳禁 週1程度にとどめよう

市販のピーリング剤は、肌トラブルが起きないようにマイルドに製造されているので、効果としては毛穴に詰まった汚れを落とす程度と捉えておいた方がいいでしょう。いわゆるディープクレンジングオイルと似た働きですよね。ポロポロと角質が落ちていくのが分かるので、週に何回も試したくなりますが、過度なピーリングは肌荒れの原因となるため、週に1回程度におさえておきましょう。
ニキビやシミのあるお肌を改善ためにピーリングしたいという場合は、自己判断はせず、クリニックを受診し、専門医の指導を仰ぐようにしてくださいね。

ルールを守って明るい美肌に

いかがでしたか?ただ何となく周りがやっているから私も…と、流されるままにピーリング剤をつかっている人も少なくないはずです。しかし、他のスキンケア商品と同じく、きちんと守らなければいけないルールがあるのです。明るくもっちりとしたお肌になるためにも、多くて週に1回、お肌に負担をかけない程度にピーリングを行っていきましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル