身体に良いんじゃなかったの!?生理痛を悪化させる食べ物

モテ子
生理中じゃなければ積極的に摂りたいんだけどね。


月経関連のお悩みの中でも特に目立つ「生理痛」。お腹だけでなく、頭や腰までズキズキと痛む…と、辛い思いをされている女性も多いでしょう。生理痛は寒い時期ほど酷くなるので、本格的な秋冬を迎える前に対処法を知っておきたいところ。そこで今回は、生理痛を悪化させてしまう食べ物を詳しく紹介します。不調を感じる日につい口にしてしまう食品や、健康のために積極的に摂取すべきと思っていたあの野菜が、実は強い痛みを引き起こす原因になっていたのだとか。痛みだけでなく、冷え症や生理期間の吐き気などにお悩みの方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

コーヒー・紅茶・エナジードリンク

カフェインは血管を収縮させる

痛みだけでなく、眠気やだるさにも悩まされる生理期間。働く女子や受験生の方にとっては、死活問題と言っても過言ではありません。そんな時、多くの女性が頼ってしまうのが、カフェイン入りの飲み物。コーヒーや紅茶、エナジードリンクでシャキっとしようと試みている方も多いでしょう。けれど、これらは全て生理痛を悪化させる飲み物。カフェインには、脳を活性化させる覚醒作用と共に、身体を冷やす「血管収縮作用」(血管を閉じる働き)もあるんです。

身体が冷えると生理痛が酷くなる理由

身体が冷えるとなぜ生理痛が悪化するのでしょうか。その原因は、経血を排出するために子宮を収縮させる物質「プロスタグランジン」にありました。身体が冷えてしまい、骨盤内の血の巡りが悪くなると、子宮内膜が硬くなり、スムーズな排出ができなくなります。これを改善しようと「プロスタグランジン」が過剰に分泌されるため、子宮の収縮が強くなって激しい痛みが引き起こされるのです。子宮が必要以上にギュウっと動いているというのは、想像するだけでも痛いものですよね。プロスタグランジンの過剰分泌は、下腹部や腰の痛みのほか、吐き気倦怠感の原因にもなります。

チョコレートもNG


コーヒーと相性の良いチョコレート。甘いものが無性に食べたくなる生理中に手を出しがちなお菓子ですよね。ダイエットや美容にも良いとされるため、他のスイーツとは異なり、チョコレートなら食べて良いや、と考えている方も少なくはないでしょう。ところが、チョコレートには、先に述べたカフェインのほか、同じく血管を収縮させる作用を持つ「チラミン」という成分も含まれているんです。チョコレートは、身体を冷やすお菓子だったというわけ。このほか、赤ワインなどもチラミンを多く含むものとして有名です。

きゅうりやトマト、レタスなど「陰」の野菜

夏野菜は身体の熱を冷ますための食材


美と健康に気を遣っている女性ならば、日頃から食事にサラダを添えるなど、野菜を積極的に摂っていることでしょう。ところが、これら野菜にも身体を冷やすものが多々あるので気をつけなければなりません。食材には、熱を冷ます「陰」性のものと、身体を温める「陽」性のものがあります。陰性食材の代表は、トマトきゅうりレタスナスといった夏の野菜。身体を冷やすため、暑い季節には嬉しい食材ですが、生理中には避けた方が良いと言えるでしょう。生理期間は、身体を温める根菜(にんじんや生姜、ゴボウなど)を摂るなど、体調に合わせて野菜の摂り方も変えていきましょう。

南国フルーツ、バナナやパイナップルも陰性

野菜と合わせ、陰性の果物も覚えておきたいところ。たとえば、バナナパイナップルマンゴーなど、南国のフルーツは身体を冷やす果物の代表。生理中は便秘にも陥りやすいため、バナナを意識的に摂っていた…という女性も多いかもしれませんね。スイカメロンなど、夏の果物も陰性に属します。「暑い地方や暑い季節に摂れるものは身体を冷やす」と考えると分かりやすいかもしれませんね。

ダイエットにも繋がる!白砂糖も避けよう

チョコレートの項目でも、生理中は甘いものが食べたくなると記述しました。これは、心身がストレスを感じるため、甘いものを摂取して快楽物質・エンドルフィンの分泌を促そうとするから。けれど、身近なスイーツには往々にして「白砂糖」がたっぷりと含まれています。白砂糖もまた身体を冷やす陰性食品。生理痛を悪化させる食品の代表です。どのお菓子に白砂糖が含まれているか…というのはパッと見では分からないので、コンビニスイーツや洋菓子店のケーキなどは避けた方が無難と覚えておくといいでしょう。ダイエットや健康な身体作りにも繋がるので一石三鳥ですね☆甘いものが恋しい時は、はちみつ黒砂糖てんさい糖などを使ってみましょう。

身体を内側からも温めて

生理痛の緩和には、身体を温めてあげることが最重要。玄米やカフェインレスのお茶、これから旬を迎えるかぼちゃなどで、子宮の動きをスムーズかつ穏やかにしてあげましょう。これらは全て冷え症改善にも役立つもの。生理痛には悩んでいないという女性でも、覚えておいて損はないですよ◎
また、今回ご紹介したものであっても、「全部絶対に食べちゃダメ!」と考えるのはストレスのもと。食事はバランスも重要ですから、量や調理法に気を遣いながら、様々な食材と上手に付き合っていきましょうね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル