ガサガサハンドの季節!潤い色白ハンドを保つには?

モテ子
「家事で荒れちゃって」って言ってる女子の方が嫁レベル高い気もするけどね…。


服やアクセサリーと共に、ネイルも衣替えしてバッチリ秋モード!と思いきや、肝心の手がガサガサに荒れている…。これではせっかくのネイルもアクセサリーも台無しですよね?
秋冬は手荒れに悩まされやすい季節ですが、仕方ないと思っておざなりにしてしまうのはNG!指先までケアを怠らないのが真の女子力というものです。そこで今回は、秋冬ネイルが似合う綺麗な手になるための、ガサガサハンド対策をご紹介しましょう。

こんなところにあった!ガサガサハンドになっちゃう原因

毎日何気なく行っている習慣が、ガサガサハンドの原因に。「えっ?こんなことでも?」と思うような意外な手の乾燥の原因とは…?

オフィスは危険地帯!日々の仕事が手荒れを招く

毎日書類を持ったり、ノートや本のページをめくったり…。実はこれ、手が乾燥する大きな原因なんです。というのも、書類などを持つ際に、指先の水分が紙に吸収されてしまうから。特に、段ボールなどを頻繁に触る機会のある人などは、手が乾燥して荒れやすくなります。

殺菌・消毒がアダとなっているかも…

出勤時やトイレの後など、食中毒やウイルス性の病気予防のために、手洗いと同時に消毒液の使用を義務付けている会社も多いでしょう。実はこの手洗いや消毒液もまた、乾燥や手荒れを招くケースがあるんです。

手は口ほどにものを言う!ガサガサハンドを防ぐハンドケアとは?


日常生活に原因があるとはいえ、書類を持たないようにする、手を洗わないようにするなんてことは到底不可能ですよね。だからこそ、毎日のこまめなケアが大切になってくるんです。

習慣にしよう!こまめに保湿クリームを塗る

まずは、ハンドクリームをこまめに塗り込むことを習慣付けましょう。顔のお肌やボディと同じく、手だって常に乾燥に脅かされています。数時間おきにこまめにクリームを塗って、乾燥からお肌を守りましょう。炎症やひどい乾燥による傷などがない場合は市販のハンドクリームでOK。香りや色つきのものなど数種類を使い分ければ、気分もリフレッシュできますよ。

尿素配合がやっぱり効く!

乾燥や手荒れが悪化している場合は、人が本来持つ潤い成分(NMF)のひとつ、“尿素”を配合したクリームを使ってみましょう。手荒れがひどい状態の時は、香りや色つきのものは刺激になるので避けるのがベターです。

くすみにはビタミンパックでスペシャルなケアを

お肌と同じく、手もくすんでしまうことをご存知ですか?手は年齢が現れるパーツ。ここだけがどんよりくすんでいるのは、女子としていただけません。そんな手のくすみ予防には、ビタミン配合のハンドクリームがオススメです。浸透させればさせるほど効果があるので、お風呂上りなど皮膚が柔らかい状態でクリームをたっぷり塗りこみ、手袋やラップをして数分放置してみましょう。余分なクリームを拭き取れば、透明感のあるすべすべの手になっているはず!

お休み中の手袋は、素材に注意!

ハンドクリームを塗って手袋をはめて寝る。このような就寝中のハンドケアも効果的ですが、手袋の素材には注意が必要。寝ている間に手の水分を吸収し、かえって乾燥がひどくなってしまう場合もあるんです。木綿シルクなど、化学繊維が含まれていない天然素材の手袋を使用するようにしましょう。

いかがでしたか?指先まで美しい状態を保つのが、美意識の高い女子としての条件!ガサガサハンドとサヨナラして、ネイルやアクセサリーの似合う美しい手をキープしてくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル