冬到来!肌の潤いを守って暖房と上手に付き合うには?

モテ子
ミスト化粧水を吹きかけただけで保湿したつもり?


寒い冬に欠かせない暖房は、お肌の乾燥を招く女子の大敵でもあります。せっかく朝から丁寧にメイクしても、電車の中やオフィスが乾燥していて数時間後にはお肌カサカサ・・・なんてことも。そこで今回は、暖房からお肌を守る乾燥対策についてご紹介しましょう!

水分補給は冬でも重要!

夏に比べて汗をかいたり、急な体温上昇などが少ない冬は、体が水分をほしがることが少なくなるため水分補給の機会が自然と減ってしまいます。しかし、外気が乾燥する冬は体の水分が奪われやすいので、乾燥対策のためにも水分補給はかかせないのです。

朝起きがけにお水を1杯

最も効果的なのが、朝起きがけに飲むコップ1杯のミネラルウォーター。寝ている間に失った水分を補給し、身体の水分代謝のスイッチを入れてくれます。白湯やコーヒーなどが習慣になっている人もいますが、身体の機能が動いていない朝に、温度の高い飲み物やカフェインの入った飲み物を摂取すると胃腸を無理に刺激してしまうことも・・・。まずは、常温のお水で胃腸を優しく刺激し、そのあと朝食を摂るようにしましょう。

むくみ対策に水分を控えるのは逆効果!

むくみを気にして水分を控える人もいますがが、お水を飲まないと逆に体内に水分を蓄積してしまうので逆効果です。定期的に水分を身体に取り入れることで、内臓が活発に動き水分代謝が良くなるため、逆にむくみの解消にもなり肌も潤うので一石二鳥なんです。

ミスト化粧水はかえって乾燥の原因に!?

ミスト化粧水をお肌にかけると、水分を吸収するため毛穴が広がります。しかし、水分を与えたお肌は最後に蓋をしないと毛穴からお肌の水分が抜け出てしまう恐れも…。乾燥したからといってシュッシュと化粧水を吹きかければ吹きかけるほど、肌は乾燥の危険にさらされてしまうのです。

冬のメイク直しはミスト化粧水+保湿で

メイク直しや乾燥対策には、ミスト化粧水に必ず保湿をプラスしましょう。顔全体に化粧水を吹きかけたら、皮脂や汚れを素早くティッシュオフ。その後、乳液などで崩れた部分を落とし、再び化粧下地を塗ってからファンデをオンしましょう。

無添加タイプの成分は、ほぼ“水”です

敏感肌にも優しい無添加タイプのミスト化粧水。しかし、その成分はほぼ水です。日中の乾燥対策に使うのであれば、保湿成分の高い化粧水を選んで。アルコールの含まれるものも逆に乾燥を悪化させてしまうのでNG。

やっぱり乾燥には加湿器がいい!

お部屋の乾燥対策として効果的なのはやっぱり加湿器!最近ではオフィスでも手軽に使える卓上型のものも多く登場していますね。エアコンの風が直接当たるような場所は避けて置き、部屋全体に蒸気が行き渡る場所に置くようにしましょう。出来れば湿度計を設置して、部屋全体もしくは生活スペースの湿度が50%前後になるように気をつけることも大切です。
朝、メイクののりが気になる場合は、起床時間の少し前からタイマーでエアコンと加湿器をオンにし、部屋の温度と湿度を適度に保っておくとよいでしょう。

冬場の乾燥対策は私たち女子にとって一大事!上手な乾燥対策で、冬でも乾燥知らずのうるツヤ肌を維持したいものですね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!