長時間の半身浴もNG!乾燥の原因になるやりがち習慣

モテ子
シャワーで直接洗顔してる人、アウトよ。

乾燥が気になるこの季節。一生懸命保湿ケアをしているのに、なぜか乾燥が進んでしまう…と悩んでいる人はいませんか?もしかして、日々の生活で行っているアノ習慣が、実はあなたのお肌を乾燥させてしまう原因となっているのかもしれません!
そこで今回は、ケアしているのに逆効果になってしまう、意外な乾燥の原因をご紹介したいと思います。

体を芯から温める入浴タイム。実は乾燥の原因に!

体を温めるお風呂タイムは健康面だけでなく、美容の面からも重要な時間ですよね。でも実は、半身浴などのお風呂タイムに乾燥を招く危険が潜んでいるのです!

シャワーはお肌の乾燥を招く

シャワーの水圧は、顔や体にとって非常に強い刺激となります。また、40度以上の高温のお湯は皮膚の表面にある必要な油分まで溶かしてしまうため、熱いシャワーを直接浴びることで、皮脂が奪われ皮膚に刺激が加わるというWのダメージを与えてしまうのです。特に洗顔時のすすぎは、直接シャワーを浴びるのはNGです。

長時間の半身浴は控えて

ダイエットや美肌、デトックス効果が期待できる半身浴を取り入れている人も多いのではないでしょうか?しかし、長時間湯船に浸かることでお肌の皮脂が流れ出てしまい、入浴後は非常に乾燥しやすいお肌になってしまいます。冬場の入浴は10分から20分程度を目安にし、長時間の入浴は避けるようにしましょう。

紫外線ケアは冬も必要

日差しが弱い冬場は、紫外線対策を怠りがち。屋外でのスポーツや行楽以外は、日焼け止めを使わないでもOKと考えている人は、乾燥の危険信号!
強さ度合いはあれど、紫外線は季節を問わず年中降り注いでいます。紫外線をあびるとお肌の内部がダメージを受け、お肌のターンオーバーが乱れたり水分を保持する能力が弱るなど、乾燥の大きな原因となってしまうので、冬でもしっかりと紫外線対策を行うことが重要です。

間違った保湿方法でガサガサ肌が進む!

1年を通して同じスキンケアを行っているという人はいませんか?季節によって気温や湿度が大きく変化するのと同じく、お肌の状態や皮脂の量も変化します。それにあわせて、適切なスキンケアを行うことが大切です。

秋冬のスキンケアは水分多めが正解

特に秋冬は湿度が低いため、お肌の水分が奪われがち。失った水分をお肌の奥にしっかりと与えるためにも、まずは水分をしっかりと与えるよう保湿効果の高い化粧水をたっぷりと使用して。そしてお肌に水分が十分与えられたら、クリームや乳液などの油分でフタをします。

さっぱり洗顔はお休みして

しっかりと汚れを落としたいからと、洗浄力の高い洗顔を使用するのはNG。必要な皮脂まで洗い流してしまい潤いが失われてしまいます。秋冬の洗顔は、潤いを閉じ込めるマイルドタイプの洗顔料を。乾燥によって赤みや痛みを感じる人は、乾燥性敏感肌かも。この季節だけでも敏感肌用の洗顔料にシフトすることも対策の一つです。

何気なく行っている習慣の中に、乾燥を招いてしまうような行動はありませんでしたか?これらの原因に気をつければ、乾燥が気になるこの季節も潤いたっぷりの艶肌をキープできますよ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル