癒しのティータイムにいかが?オシャレな韓国美容茶で潤い美肌へ


韓国は、美容法から美容効果抜群の料理に至るまで、美しくなるための技術も意識も世界トップレベル!韓国には、透き通るような白肌美人が多くいらっしゃいますよね。そんな美意識の高い韓国の女性達が日常生活に取り入れているものといえば、韓国伝統のお茶です。お茶と言っても、日本で親しまれている「お茶」とはちょっぴり異なっています。そこで今日は、古くから韓国女性から愛されてきた伝統茶についてご紹介します。韓国女性の美しさの秘訣を、韓国に伝わる伝統茶から紐解いてみましょう。

美容大国・韓国伝統茶の効果とは?

韓国では古くから喫茶文化が深く根付いています。生水を飲まないという習慣もあり、その分お茶を飲むことがメジャーになったのだとか。
日本では一般的にお茶の葉を乾燥させて煎じたものを「茶」と呼んでいますが、韓国のお茶は日本とはちょっと違ったものも。日本と同じように茶葉を煎じたお茶以外にも、ユズカリンなどの果物をお茶にした甘いものや、反対に漢方薬の原料とされるものをお茶にした苦いものなど多種多様!これらのお茶のほとんどが疲労回復病気などに効くとされ、薬のような感覚で飲まれているんです。

美容に効果抜群!韓国の伝統茶のパワーとは?

美意識の高い韓国の人が、日常的に飲んでいるお茶って一体どんなもの?ここでは韓国の伝統的なお茶と、その美容効果について分かりやすく解説します。

とうもろこし茶(オクスス茶)

ほのかな甘みと香ばしさが広がるとうもろこし茶。炒ったとうもろこしの実を乾燥させてお茶にしたものです。鉄分・食物繊維・カリウム・ミネラルが豊富に含まれており、韓国ではお水代わりに愛飲されているんだとか。とうもろこしの「ヒゲ」をお茶にした「ヒゲ茶」も有名ですよ。利尿作用があるので、むくみ予防に取り入れてみて。

五味子(オミジャ)茶


疲労回復に効果がある五味子茶。その名の通り、甘い・酸っぱい・苦い・辛い・しょっぱいの5つの味が感じられる五味子の実から作られたお茶です。体調によって味の感じ方が違うため、健康のバロメーターにしているのだそう!鮮やかな濃いピンク色が素敵なお茶です。

なつめ茶

ほんのり甘くフルーティな味わいが特徴のなつめ茶。果実の中でトップクラスのビタミンCが含まれるなつめをハチミツに漬け込んだ伝統茶です。なつめは、「一日食三棗、終生不顕老」(毎日3粒のナツメを食べれば、年をとらない)と言い伝えられているほど、古くから重宝されてきた果実です。アンチエイジング効果血行改善効果が期待できますよ。

柚子(ユジャ)茶

日本でも広く知られている柚子茶は、ビタミンCが豊富で美肌づくりにとてもいいお茶。砂糖やはちみつと漬け込んだ柚子をお湯などに溶かして飲むもので、日本でも瓶漬けのものを手に入れることができます。美肌効果、風邪予防、疲労回復、デトックス効果が期待できるなど、女性にとって嬉しい効果がぎゅぎゅっと詰まったお茶です。

梅(メシル)茶

梅(メシル)茶は、梅の実をはちみつにつけ、冷水やお湯で割ったお茶のこと。リンゴ酸やクエン酸をはじめとする豊富な栄養素が疲労回復に効果的です。デトックス効果や殺菌作用もあり、消化器官の働きをサポートして内臓をケアしてくれます。これからの季節、お湯割りがオススメですが、炭酸水で割ってもさっぱりと美味しくいただけますよ。

生姜(センガン)茶

日本でもおなじみの生姜のお茶は、新陳代謝を上げて胃腸を活発にする働きがあります。女性特有の冷えにも効果的。ハチミツとナツメの力で貧血改善免疫力UPにも役立ちます。梅(メシル)茶同様に、炭酸水で割ると生姜(センガン)の癖が抜けて美味しく飲むことができますよ♪

いかがでしたか?韓国女性の美しさにこの韓国伝統茶が大きく影響していることがお分かりいただけたはず。日本でも馴染み深いお茶ならば、私たちも挑戦しやすいですよね♪寒さが厳しくなる冬は伝統茶で、美しさに磨きをかけましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル