ナチュラルに魅せる☆黒髪のメリットとおすすめ長さ別ヘアアレンジ

モテ子
黒髪は艶も重要よ。

就活や学校の規則で、泣く泣く黒髪にしているという人も多くいると思います。ですが、今季は、ナチュラル志向によって芸能人でも多くの人が黒髪にシフトしているほど!
明るめヘアが定番なアナタもたまには黒髪のおしゃれを楽しんでみるのはいかがですか?

美肌効果も!女性に嬉しい黒髪の3つのメリット

黒髪=ダサい、地味といったイメージを持つ人もいるかもしれませんが、黒髪だからこそのメリットもあります。

  1. 肌が白く見える
  2. 女性ならあこがれる白肌。黒髪にすると、肌とのコントラストで肌の色がより白く、きめ細かく見えると言われています。そのため、最近のナチュラルメイクの傾向にも、黒髪はかなりマッチしていると言えます。

  3. 今年大人気の「抜け感」を出せる
  4. ファッションでもメイクでも、今年のトレンドである「抜け感」。無造作に巻いたり動きを出した黒髪は、作りこんでいない抜け感を作るのにぴったり。動きの出やすい軽めのカットにしておけば、あこがれの外国人風ヘアにも近づけます。

  5. 浮いたお金でヘアケアも

髪色を暗くすると、実感するのがコスト軽減。月に1回カラーリングするのにかかるお金が浮くので、その分のお金を別のことに当てられます。今までのカラーリングやパーマ、アイロンで傷んだ髪を、しっかりと補修してあげるのもいいですね。

地味からおしゃれに。いつものヘアを黒髪でもカワイく!

黒髪には黒髪の魅力があるので、それを活かさないわけにはいきません。今回は、「ガーリー」と「クール」の2つの異なるテイストのヘアスタイルを長さ別にご紹介します。

ショート

ガーリー:外はねヘア
今年のトレンドである外はねヘアは、外国人風で人気急上昇中のヘアスタイル。自然な外はねを作るために、コテを肩と水平ではなく、斜めに使って、少し外側にクセを付けるイメージでアレンジするのがコツ。無造作感を出すために、クセを付ける時は、毛束の量をあえてバラバラにします。前髪もランダムに巻いて動きを出すとなお良いです。

クール:耳かけアレンジ

9:1などざっくりと分け目を持ってきて、少ない方を耳にかけるだけのヘアアレンジ。ワックスを少し揉みこんであげればストレートでも自然な動きが出ます。耳にかける時は、ゴールドピンを3,4本無造作に止めてあげるだけでもおしゃれです。

ミディアム

ガーリー:くるりんぱ ハーフアップ

女の子らしい印象をつくるハーフアップは、黒髪でやることでより上品さが増します。耳上の髪でくるりんぱを作ったら、ゴムの根元やトップを少しつまみ出し、くずします。地味にならないように、結ぶ前に髪をランダムに巻いておくのもポイントです。

クール:かきあげバング
空前のかきあげブームが来ている今、かきあげない分けにはいきません。髪全体は、軽く巻いて動きを出しておきます。上手にかきあげるには、一度、かきあげるのとは逆方向にドライヤーを当てるのがコツです。仕上げにワックスやスプレーでふんわり感をキープします。黒髪と顔に無造作にかかる髪で小顔効果も狙えます。アンニュイな雰囲気も出せるので、赤リップも良く似合います。

ロング

ガーリー:眉上バング+無造作カール
重たく見えがちなロングヘアは、動きをだして空気感を出すのがポイント。耳上からゆるく髪を巻き、ふわっとしたヘアスタイルに。前髪は、あえて眉上にしてしまうことで、一気にあか抜けて見えます。

クール:フィッシュボーン
手が込んでいるように見えて実はすごく簡単なフィッシュボーン。最初に軽くランダムに髪を巻いてから、ゆるめにフィッシュボーンにします。編み終わったら、結び目を髪の毛で隠し、編んだ部分を少しずつ引っ張って崩すことでこなれた雰囲気になります。今の時期に大活躍のニット帽も良く似合います。

【フィッシュボーンの作り方】

  1.  髪を二つに分ける
  2.  右の束の外側の毛を少量取って、左側にくっつけます
  3.  左の束の外側の毛を少量取って、右側にくっつけます
  4.  2~3の繰り返し

かっちりとしすぎないように、外側の毛束を取るときは、毛束の量をあえて少し変えて編み込んでくと、無造作感が出ます。

黒髪でおしゃれを誰よりも楽しもう

日本人の多くは生まれつき黒髪の人がほとんど。いつのまにかカラーリングすることに慣れてしまい、元々持っていた黒髪の魅力を忘れてしまいがちですね。
この冬はぜひ黒髪にチェンジして、自分なりの新しいスタイルを見つけてみてください。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル