「こなれ感」て何?周囲と差をつけるファッションとメイク

モテ子
肩肘張ってたらオシャレに見えないわよ。


美人じゃなくても、何故か目を引く人っていますよね。自分もオシャレには気を使っているはずなのになんだか決まらない…。そんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。実はそれ、とっても些細な違いだったんです。オシャレに悩む女子必見!周囲と差をつける、オシャレをつくるポイントをご紹介します。

<ファッション編>女性らしさとこなれ感がポイント!

ファッション誌で「こなれ感」というフレーズを見たことはありませんか?こなれ感とは頑張ってオシャレをしている感じを出さずにナチュラルな印象で着こなしている様子を指します。暖かさを重視して着膨れをしたり、オシャレが二の次になりがちなこの季節ですが、この「こなれ感」をだすにはどんなことを意識したらよいのでしょうか。

適度な肌見せを意識

真冬の屋外ではさすがに難しいですが、コートを脱いだ室内の着こなしでは手首・足首・首の3つの首を見せるように意識してみて。この3つの首はさりげなく女性らしさを引き出してくれる重要なパーツなのです。シャツの袖をラフにまくって手首を見せたり、首元や鎖骨を綺麗に見せてくれる服を選んでみましょう。

シンプルコーデを小物で味付け

着る人を選ばない黒や白やグレーなどのモノトーンの服を中心にコーディネイトするのもおすすめ。飾らないシンプルなアイテムをさらっと着こなしていると自然とオシャレに見えるものです。流行のワントーンコーデにチャレンジしてみるのも◎。でも、そのままだと地味になりがちなのでバッグやアクセサリーなどの小物はなどのカラ―をとりいれてアクセントにしてみましょう。

+αにはヘアアクセやハットを

服や小物の次はハットや大きめのヘアアクセサリーで頭のオシャレも取り入れてみましょう。去年に引き続き大人気のつば広ハットや合わせやすい中折れハットをプラスすれば一気にオシャレ上級者に!また、ざっくりとアレンジした髪にシンプルなゴールドヘアアクセサリーをつければさりげなくコーデを盛り上げてくれますよ。

冬の定番・ニットも体のラインが適度に出るものを

ざっくりと編まれたローゲージニットや大きめシルエットのニットは、女らしい華奢なラインを強調してくれる冬の定番アイテム。しかし、厚手のものは着膨れをしてしまうこともあるので要注意。前述のようにデコルテ部分が適度に開いたものや、オフショルダーなど、ここでも肌見せを意識してみて。また、柔らかく体にフィットするハイゲージニットはすっきりと着こなせるので着膨れが防止できるアイテム。ニットを選ぶ際の参考にしてみてください。

<メイク編>トレンドを意識してみよう

オシャレな印象を作りたいなら、メイクには積極的にトレンドを取り入れてみましょう。
春夏の透明感がある明るいメイクとは対照に、冬は少し暗めで上品な、マットな色味をセレクト。特に今季はばっちりメイクより、メイクをしているけどナチュラルな印象を大事にした「引き算メイク」を意識してみましょう。

トレンド色の濃い色リップ

トレンドを意識したリップにするだけで一気に旬顔になれます。
グロスのようなツヤツヤしたものではなく、艶を抑えたセミマットやマットな色が冬らしい色合いです。シンプルコーデに赤などの濃い色リップを取り入れて視線を集めてみましょう。

眉毛はしっかりめに

今年の冬はキリッとした短め太眉がトレンド。角度をつけず、平行を意識しながら眉尻は短めに描いてみましょう。アイブロウパウダーで全体的な形を描き、ペンシルで眉尻や細部の形を整えます。ふんわりとしたナチュラルな仕上がりを目指しましょう。

囲み目の主役はアイラインからアイシャドウへ

少し前は囲み目メイクといえばがっつりアイライナーでしたが、今年はふんわりとアイシャドウでするのがポイント。チップやブラシを使って、アイライナーのように目の周りをぐるりと囲めば、ほんのりモードな目元が完成です。カラーは秋冬定番のチョコレートカラーバーガンディーカラーに加え、今年はカーキもおススメ。重たくならず柔らかい印象に。アイラインを入れなくてもまつ毛をしっかりと上げれば十分パッチリとした目元になります。下まつ毛のマスカラも忘れずに!

指先はスモーキーカラ―をオン

今年の冬ネイルはグレーカーキなどのスモーキーカラ―にチャレンジしてみましょう。スモーキーカラ―は指先にのせるだけで一気にモードな雰囲気になり、冬のファッションとも好相性。ダークカラーに抵抗がある人は、スモーキーピンクやボルドーから取り入れてみて。

いかがでしたか?ちょっとしたポイントを意識するだけで、「こなれ感」のある印象に早変わり。ポイントは「女性らしさを意識する」こととさりげなく「トレンドを取り入れる」ことです。さっそく今日から実践して、周囲の視線を独り占めしましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル