冬コーデのマンネリ解消!色別カラ―タイツの着こなし

モテ子
たまには黒タイツ以外にもチャレンジしてみたら?


履くだけで印象をチェンジできて、いつものコーデの幅を広げてくれるカラータイツ
定番の黒以外のカラーは合わせ方が難しくて取り入れづらいと思い込んでいませんか?そこで今回は、カラータイツを使ったコーディネイトのコツや選び方についてアドバイスしていきたいと思います。

初心者さんは、同系色や少ない面積から始めてみよう

カラ―タイツ初心者さんは、チラリとカラータイツがのぞくくらいの面積から始めるのがおススメ。ショートブーツならひざ下丈のスカートや今年流行のガウチョパンツ、ミニスカートやショート丈のパンツにはロングブーツを合わせてみましょう。また、洋服のカラーと同系色でまとめればタイツが主張しすぎず、抵抗なく取り入れられます。

カラータイツの色別コーディネート

冬のスタイルに欠かせないカラータイツは、色を変えるだけで雰囲気が大きく変わる優秀アイテム!ここでは定番4色のコーディネートをご紹介します。

今年最も旬な“グレー”


今年は何と言ってもグレーが旬。服や小物を一色で統一したワンカラーコーデにグレータイツを投入することで、コーデの印象を変えずに垢抜けスタイルが完成します。初心者さんも手を出しやすいカラーなので、カラータイツに挑戦したいけれど、何色を買えばいいのかわからない、という人はまずグレーから始めてみてはいかがでしょうか。

クラシックなスタイルにぴったりの“マスタード”


マスタード色は合わせるのが難しい色の一つですが、明るい中にも少しくすみがあるのでクラシカルなスタイルに相性抜群。赤やダークグリーンなど深みのある色合いのワンピにマスタードタイツを合わせればレトロガーリーに。ネイビーとも相性の良いカラーなのでデニムスカートに合わせても◎。重たくなりがちな冬のスタイルを軽やかに見せる差し色にするにはとても優秀な存在です。

上品で大人っぽい“ボルドー”


秋冬のカラータイツの定番といえば、ボルドー。深みのある色合いは上品で大人っぽいイメージを演出できます。きちんと感のあるコーデでも品よく仕上がり、また、レザーと合わせてもハードになりすぎず、全体のバランスを整えてくれます。女性らしさもアップするので、オジ靴やペタンコシューズにも合わせやすいカラ―です。

どんな服にも合わせやすい“ネイビー”


カジュアルからトラッドスタイルまでどんなコーデにも馴染んでしまう万能カラーといえばネイビー。派手さを抑えられるのでオフィスでも大活躍します。ダークコーデの差し色としてはもちろん、オフホワイトなど明るめのモノトーンコーデやベージュのアイテムに引き締め色として合わせるのも◎。カラータイツの色味とのコントラストを楽しめば、おしゃれ上級者に見えること間違い無し!

いかがでしたか?厚さは30~60デニール程度のうっすら透けるような薄手のタイツなら女性らしく、80デニールなどの厚手のタイツならカジュアルめな印象になります。この冬は自分のお気に入りカラーで足元をチェンジして冬のコーディネイトをさらに楽しんじゃいましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル