Fotolia_160119_ba01_ey

アフリカ発のスーパーフード☆バオバブの効果

モテ子
『星の王子さま』では悪の象徴だったけど、実物は素晴らしい木なのよ。


ココナッツオイルやチアシードなど海外の様々なスーパーフードが注目され、美意識の高い女性を中心に世界中でブームが起きています。そんな中、次にくるスーパーフードとして注目を集めているのが「バオバブ」だというのです!
「バオバブって一体何?」という人に向けて、今回は次世代スーパーフード「バオバブ」の驚くべきパワーをご紹介したいと思います。

次世代スーパーフード“バオバブ”って?

バオバブは、アフリカに数百年~数千年も自生する巨大な樹木のこと。高い気温や湿度の低いサバンナなど過酷な自然のなかでも多くの水分をその幹に蓄え、悠然と生き続けるバオバブの木は「生命の木」として知られています。現地の人々からはその果実のみならず、種子や葉、樹皮に至るまで、食用や薬、日用品への活用など、生活に欠かせない木として親しまれていますが、近年このバオバブの高い栄養価や美容効果に注目が集まっています。

美容やダイエットにも!栄養価の高いバオバブの果実


ココナッツの様な硬い殻に覆われているバオバブの果実は、熟していく工程で栄養分を凝縮させながら自然と乾燥し、まるでドライフルーツのようになっているそう。そのためパウダー状に加工しやすく、栄養をそのまま摂取できるのです。

食物繊維が豊富

バオバブの果実には食物繊維が非常に多く含まれ、その量はごぼうの7倍以上とも言われています。また、バオバブに含まれる食物繊維は水溶性と不溶性の割合が1:1。水溶性食物繊維は一緒に食べた糖質の吸収を抑えてくれる働きがあるのでダイエットに効果的、不溶性食物繊維は腸のぜん動運動を活発にしてくれるので、便秘腸内の環境を整えるのにとても効果があるとされています。

ビタミンやカルシウムなどの栄養価が高い

バオバブの果実は、カルシウムが牛乳の約3倍、鉄分がほうれん草の約4倍と非常に栄養が豊富。他にもビタミンAやビタミンB群、マグネシウムやカリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

抗酸化作用が高くアンチエイジング効果がある

ポリフェノールやビタミンCなどの抗酸化物質を豊富に含んでいるため、アンチエイジングにも効果のあるバオバブ。中でもビタミンCはレモンの約3倍、ほかにもオレイン酸やリノール酸、パルチミン酸などの良質な成分も含んでいるため、老化防止細胞の劣化を防ぐことができるのです。

どうやって取り入れる?バオバブの活用法

すごい効果がわかったところで、日本ではなかなかお目にかかることのないバオバブ。インターネット通販などで手に入れることができますが、主にパウダーやオイルの形態で販売されています。

食べるならパウダーが主流


バオバブの果実は食用としてパウダーに加工されていることが多いので、そのまま飲み物や料理に混ぜて食べることができます。独特の酸味を活かしてヨーグルトや紅茶、スムージーなどに入れると手軽に美味しく摂取できます。また自然の増粘性があり、熱を加えなくてもとろみをつけることもできるのでドレッシングなどに混ぜるのもおススメ。他にもドリンクやチューイングガム、シリアルなども販売されているようですよ!

オイルはお肌や髪にも!

バオバブの種から作られるバオバブオイルは、果実と同じ高い抗酸化力に加えて抜群の保湿力があります。そのままお肌や髪に塗ったり、手持ちの基礎化粧品に混ぜて使うのも◎。ボディへマッサージオイルに使うのもおススメです。また、酸化しにくく長持ちするのもバオバブオイルの特性のひとつ!急いで使い切らなくても良いのは嬉しいですよね。最近ではバオバブオイルが配合されている美容オイルやヘアトリートメントも販売されているのでチェックしてみて。

いかがでしたか?
次世代のスーパーフードとして注目が高いバオバブ。食べてよし、塗ってよしの万能アイテムとしてブームになる日も近いのではないでしょうか。毎日の生活の中に上手に取り入れて、大地の恵みを存分に感じてみませんか?

アマンジーバオバブフルーツパウダー

¥1,620

※最新の情報は商品ページをご確認ください商品をチェック
www.amazon.co.jp

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!