ひと手間でこなれる☆伸ばしかけ前髪を可愛くアレンジ

モテ子
いかにも伸ばしかけのように見せないことが大事よね。


実現したいヘアスタイルの為に頑張って伸ばしている中途半端な長さの前髪・・・。思うようにヘアスタイルが決まらなかったり、視界の邪魔になったりと時にはストレスの対象になってしまうことも…。結局、「我慢できずにカットした」なんて声もよく耳にします。そこで今回はそんな期間もおしゃれを楽しむべく、伸ばしかけ前髪を可愛くアレンジする方法をご紹介したいと思います。

前髪を上手にブローする方法

伸ばしかけ前髪が思ったようにまとまらず、毎朝苦戦している人も多いのでは?伸ばしかけの前髪を扱いやすくするには、アレンジする前のひと手間が大切!

  1. 髪の根元を水で濡らす
    寝グセや生えグセを整えてまとめやすくするために、前髪の根元を中心にしっかりと水で濡らします。
  2. サイドからドライヤーを当てる
    前髪を9:1に分け、手ぐしで髪をほぐしながら根元をドライヤーで乾かします。逆方向も同じように行い、左右についたクセを取っていきます。
  3. 最後に正面を乾かす
    サイドのクセを整えたら、最後に前髪を正面のやや下に軽く引っ張りながらドライヤーを当てます。ふんわりとさせたい場合は、下から手を入れて根元を立ち上げるように乾かして。

伸ばしかけ前髪のアレンジ方法

クセを整えたら、アレンジ開始!ここでは、伸ばしかけ前髪でも可愛くキマる4つのアレンジをご紹介します。

ポンパドール


フワッとした前髪が女の子っぽいポンパドール。今や前髪アレンジの定番ですね。ドライヤーで根元をしっかりと立ち上げるように乾かしてからワックスをもみ込み、目尻幅をめやすに前髪を掴み、上に引き上げながら軽く2回ねじります。ねじり目をトップにつけたら形を整えてヘアピンで留めます。ポンパドールを可愛いく見せるポイントはボリューム。ヘアピンで留める前にねじった髪を少し前に引き出してみて。ボリュームが足りないと感じたら内側に逆毛を立ててボリュームを足しましょう。
逆毛を立てる時には、コームを前後に動かすと髪を傷める原因になってしまうので注意が必要。先にスプレーを吹き付けたコームで、束の真ん中あたりから根元に向かって数回動かすと、上手に出来ますよ♪

ソフトリーゼント


ある程度まで伸びて長さがある前髪なら、ポンパドールのアレンジバージョンでもあるソフトリーゼントもおススメ。硬めのワックスをもみ込んだら、前髪を多めにとって前後2つに分けます。1束ずつ軽くねじって同じ方向に横に流します。最後にひとまとめにして、もう一度ねじってヘアピンで留めます。こちらもポンパドールと同様に留める際には、少し前に押し戻すようにして空気を入れ込むのがポイント。ふんわりとしたソフトリーゼントの出来上がりです。こめかみあたりの髪まで含めたり、ヘアアクセやゴールドピンを使えばさらにソフトな印象に。アレンジ前にカーラーやアイロンで根元にボリュームを立ち上げておくとスタイルを作りやすいですよ。

ねじり前髪


ねじって留めるだけのアレンジは、簡単なうえに見た目も可愛いので不器用さんにおススメ!また、長さがまだあまりない前髪でも出来るのも魅力のひとつです。前髪をアイロンやカーラーで巻いておけばまとまりやすいですが、無ければヘアピンだけでもOK。手に取った束を外側にねじってふんわりと留めれば完成。ヘアピンはねじり方向の反対方向から挿すと一本でもきれいに留まります。分け目を変えてみたり、留める位置をかえるだけで印象をチェンジ。幅広く応用がきくアレンジ方法です。

編み込み


ここ数年、人気がある編み込みアレンジは、前髪だけでも雰囲気が大きく変えることが出来ます。前髪を8:2に分け、サイドの髪を少しずつ取りながら大きくざっくりと編み込んでいきます。耳の下くらいまで編み込んだら、ヘアピンやバレッタなどで固定して完了。ひとつ結びやアップにする場合は、編み込みの先も一緒に結び目に入れてしまいましょう。ゆるめに編んで、編み目を少しずつ引き出してよりラフな感じにすると、抜け感が出て可愛さ倍増!

かきあげバング


人気モデルのヘアスタイルに憧れる女子が急増し、その人気に火がついたかきあげバング。前髪に毛の流れをつくれる程度の長さがあればアレンジは可能です。ブロー時に前髪を上から手で掴むようにしてもち、かきあげたい方向とは逆の方向に引っ張るように乾かしていきます。こうすることで根元がたちあがりやすくなります。毛束を戻し、最後にワックスなどのスタイリング剤で固定したら完成!

いかがでしたか?ヘアスタイルに幅が出る前髪アレンジで、伸ばしかけの前髪も思う存分楽しんじゃいましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル