送迎会で飲みすぎた!そんな時にやるべき4つの肌ケア

モテ子
20時には退散して22時に寝ればいいのよ。

歓迎会や送別会が増えるこの季節。楽しい時間と引き換えに、睡眠不足やバランスの悪い食事で一気に肌荒れ…そんな時は、4つのケアを習慣付けましょう。やるとやらないとでは大違いなので、ぜひ一度実践してみてください!

寝る前にやるべき最も大切なこと


お酒を飲んでいい気分で帰ってきたら、そのままベッドに倒れこみたいところ。ですが、グッと我慢して、まずはメイクを落としましょう。理想的なのは、クレンジングした後にしっかり泡立てた石鹸で洗顔し化粧水をつけることですが、「どうしてもめんどくさい!」という人はメイク落としシートを枕元に置いておきましょう。これで、「メイクをしたまま寝る」という最悪の事態を回避できます。メイク を落とさないで寝てしまったとき、肌でいったい何が起きるのかというと、肌から出た油脂とファンデーションの化学反応です。ファンデーションの中に含まれる顔料や油分が顔の油脂と結びつくと過酸化脂質という物質に変化します。この過酸化脂質が毛穴に詰まると、肌の新陳代謝が上手くいかなくなり、肌荒れ老化の原因になるのです。ですから、どんなに眠くてもメイクは必ず落とす!ということだけは寝る前に必ず思い出して実行してください。

アルコール成分を追い出そう!

お酒を飲みすぎると、翌朝起きてもまだ酔っている感じがしたり、頭が痛くて起き上がれなかったりすることがありますよね。いわゆる二日酔いですが、これはまだ体の中のアルコールが抜けていない状態。翌朝すっきり目覚めるためには、寝る前に1杯のお水を飲むのが効果的です。また、アルコールを体内に残したまま寝ると、ただでさえダメージを受けている肌の再生機能を妨げてしまいます。アルコール成分を追い出すには水で薄めて濃度を下げるのが一番。お酒を飲んだあとの肌は乾燥していて、水分を欲している状態なので体内から水分を摂り入れて潤してあげましょう。

肌に栄養を補給する


朝起きたらビタミンCを補給しましょう。ビタミンCの摂取にはフルーツジュースを飲んでもいいですし、サプリメントでもOKです。二日酔いで食欲のない時には好きなフルーツをスムージーにして飲むのもおすすめ。ビタミンCは肌にいいのはもちろん、アルコールの分解を助ける効果もあるので、二日酔いの朝にはぴったりです。おすすめのフルーツはりんごレモン。ビタミンCのほかに疲労回復に効果があるクエン酸も豊富に含まれているので、すっきり体を整えてくれます。内側から栄養補給したら、外側からも!お酒を飲んだ翌朝も気を抜かず、しっかり化粧水を浸透させていきましょう。蒸しタオルで顔を温めた直後に冷水でひきしめてからスキンケアをすると、より潤いを肌に閉じ込めることができます。

翌日のむくみ解消マッサージ

乾燥のほかに悩まさせられるのが顔のむくみ。送別会へ行った次の日に予定があっても、顔がパンパンにむくんだ状態で出かけるのはできるだけ避けたいですよね。そんなときに助けになるのが冷たいスプーンでする「むくみ解消マッサージ」です。まず、スプーンを使う前に首まわりを左右に回してリンパをほぐしていきます。その後に、まぶたや輪郭にたまった水分を、顔の内側から耳の裏に流すようなイメージでやさしく滑らせていきましょう。スプーンを冷やしておくことで肌の引き締め効果もあるので、2本程度冷蔵庫に入れておき、冷たい状態で使うのがおすすめです。

楽しくてついつい飲みすぎてしまう飲み会ですが、肌のことも頭の片隅において大切にしてあげましょう。日頃の行いの積み重ねが、後々のお肌にも影響してきます。送迎会の翌日もすっきりとした気分でいられるようにこの4つの肌ケアをぜひ試してみてください♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!