2016年の眉毛はコレ!アーチ眉毛のポイントをチェック

モテ子
その眉毛、時代遅れかもよ?


旬顔メイクの重要なポイントといえば「眉毛」。ここ数年人気だったストレートな太眉やナチュラル眉から、今年はなだらかなアーチ眉が主流になりそうです!女性らしく上品な印象のあるトレンドのアーチ眉を一足早く習得したいですよね。そこで今回は、2016年春夏トレンドのアーチ眉の描き方についてご紹介しましょう。

春夏メイクのカギになる!今年の“アーチ眉”とは?

今までのアーチ眉といえば角度のついた細めの眉が主流でしたが、今年のトレンドは自然な中にもなだらかなカーブのある太めアーチ!眉頭から眉山まで太くしっかりと、眉頭から眉尻にかけて濃さのグラデーションを付けるのも今年風です。

基本のアーチ眉の作り方

  • アーチ眉の基本はコレ!

眉頭…目頭の延長線上
眉山…黒目の外側から目尻の間の延長線上
眉尻…小鼻と目尻の延長線上

眉の整え方

アイブロウブラシで眉全体を丁寧にブラッシングして毛の流れを整えたら、眉頭の上部と眉尻の余分な毛をカットします。眉下は不要な毛だけをカット。うまくカット出来ずに目立ってしまう場合は、カミソリなどを使いましょう。整えすぎるとつり上がった眉になってしまうので注意!

描き方

  1. 整える時と同様、描く前にまずはアイブロウブラシでしっかり眉毛をブラッシングします。自然なアーチを描くには地眉毛の角度や流れを活かすのがとても大事なんですよ!
  2. 先に眉頭と眉尻の位置を決めます。眉山から眉尻まで、毛を一本一本足すように描いていきます。毛の少ない人はペンシルで、毛の多い人・濃い人はパウダーを使用して。太さが足りないところもペンシルやパウダーで描き足します。
  3. 次に眉山から眉頭まで描いたら、全体をスクリューブラシなどでぼかします。
  4. 反対側も同じように描いたら、両方のバランスを見ながら足りないところを埋めます。

押さえておきたい今年の眉のポイント

基本の描き方をマスターしたら、トレンド眉のポイントを押さえて、さっそくチャレンジしましょう。

自然なグラデーション

均一な色だとのっぺりした印象に。立体感を出すためにも、自然なグラデーションをつくります。中心部分を濃く眉頭と眉尻を薄く描くと自然な眉に見えます。パウダーで中心部分に色を足し、反対に眉頭は軽くぼかして

眉間は広めに

ふんわりと優しいメージの今年のアーチ眉は、眉間を広くとるところがポイント。間隔が狭い人は眉頭の毛を少しカットし、眉頭の毛が濃い人は明るめのマスカラで色を薄くするなど工夫を。

眉尻は長め

眉尻はやや長めが今年風!眉尻が短いと昨年流行した太短い眉のイメージから脱出できません。目安は目尻から1センチ程度。眉山からなだらかに眉尻までを描いたら、しっかりと長さを足して。太いまま描き終えてOKです。

眉山はなだらかに

アーチ眉といっても、角度をつけて眉山を強調したアーチはNG。今年のアーチ眉は眉山に丸みをつけて、眉頭から眉尻まで一直線になだらかなアーチを描きましょう。

いかがでしたか?眉を変えると一気にメイクの印象が変わります。ただ、昨年まで角度のない短い眉だったものを、突然長く丸く変えるのは少し抵抗がある人もいるのでは?そんな時は、太さはそのままに、長さだけを変えてみたり、少し角度をつけるだけにしてみたり、トレンドのポイントを1つだけ取り入れて、徐々に馴染ませていくのもいいかもしれません。いち早く流行のアーチ眉を取り入れて、旬顔で春を迎える準備をしましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル