キーワードは透け感・くすみパステル。2016春ネイルはコレ

モテ子
指先も透明感がポイントね。

暦の上ではすっかり春!少しずつではありますが暖かさが増してきましたね。ただ、そうはいっても気温もまだ低いので、ファッションは完全な春モードにできない…という人も多いはず。でも、ネイルなら大丈夫ですよね?そこで今回は、この春のトレンド傾向や注目のネイルデザインをご紹介します。

2016年春の流行カラー&ネイルデザインは?

トレンドカラーは「セレニティ」と「ローズクォーツ」!


春といえばパステルカラー。その中でも今年の春のトレンドカラーは淡いブルーの「セレニティ」とペールピンクの「ローズクォーツ」。2色とも落ち着きがあって大人っぽく女性らしさがきわ立つ色なので、アクセントカラーやデザインの中に積極的に取り入れてみましょう!ワンカラーやバイカラー、グラデーションにこの2色を使ってシンプルに仕上げるだけでも十分可愛くキマります。

透け感やメリハリのあるデザインが人気


今年の春は、ファッションでシースルーやレースなどの透け感のある素材が注目されている影響か、ネイルもあえて透け感を活かした「シースルーデザイン」が流行中。また、昨年の「おフェロメイク」の雰囲気を指先に宿した「チークネイル」も人気。中心からじわっと染みだしたようなグラデーションが可愛いデザインです。ぼかす色を秋冬の深みのある色から淡いピンクに変えるだけでも指先は春のスタイルに。トレンドカラーを上手にとり入れて、透明感のある仕上がりを目指しましょう。

また、スポーツカジュアルファッションの流行から「スポーティデザイン」「セパレートデザイン」などのメリハリのあるデザインも人気。スポーティデザインはスポーツメーカーのロゴを描いたり、スポーツモチーフでPOPにデザインしたもの。セパレートはビビッドカラーの配色でラインテープなどで境界線を強調したデザイン。パステルカラーなら少し濃いめでくすみの少ないカラーを選ぶと春らしいきれいなコントラストに仕上がります。

注目!塗りかけネイルデザイン


あえて爪のキワまで綺麗に塗らず、ざっくりと塗って隙間を残し、ぬけ感を演出したネイルデザインも注目されています。マーブルデザインと少し似ていますが、やり方は透明感のあるクリアベースの上にカラーをラフにのせるだけ。複数カラーを使うは部分的に少しずつ重ねてみましょう。ガーリーな雰囲気より、スタイリッシュなデザインが好みな人にオススメです。

オフィス向けネイルはさりげなく流行をプラス


華やかネイルで可愛くキメたい、と思ってもオフィスはあくまでも仕事場。場をわきまえないオシャレは、印象を悪くしてしまう可能性があります。ベースのカラーは肌なじみの良いベージュ系や淡いピンクを選び、ワンカラーや単色グラデーションなどのシンプルなデザインで清楚な印象を意識しましょう。さりげなく流行を取り入れるならくすみパステルカラーがおすすめ。ONもOFFもOKな上に今っぽさも手にはいります。シンプルネイルを一気に格上げしてくれるパールのパーツでアクセントを追加するとより大人っぽく仕上がりますよ。

シンプルネイルじゃちょっと物たりない。。。という人は、1本か2本だけにアートを追加してみましょう。春はレースをおもわせるホワイトの花柄や、パステルカラーのホログラムなどが定番ですが、今年はゴールドのブリオンやテープ+ストーンで、まるで爪にリングをはめているかのようなアートを施す、「リングネイル 」はいかがでしょうか。シンプルネイルにぴったりマッチして、オシャレレベルがUPしますよ。

いかがでしたか?最近は、優秀で安価なネイルアイテムやカラーのバリエーションも豊富になり、セルフネイルがより楽しみやすくなりました。早速、ネイルも着替えて、指先からも春を呼び込みましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル