身体を再生させる?!話題の「水素水」の効果

モテ子
化学が苦手な人も美の為には読んで損はしないわよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

少し前から美容や健康に良いと注目され、水素水や水素入浴剤、水素サプリなど、最近ではたくさんの「水素」グッズを目にするようになりましたね。「水素」という名前はもちろん知っていても、水素のなにが身体にいいのかイマイチよくわからずに飲んでいる人もいるのでは?今回はそんな水素の効果をご紹介しましょう♪

気になる水素の効果って?

私たちの身体の中には絶えず「活性酸素」が発生しています。本来、活性酸素は身体に害をおよぼすウイルスや細菌を攻撃する役割をもっていますが、増えすぎた活性酸素は身体の細胞をも攻撃してしまいます。細胞が傷つくことで、老化が進んだり、お肌のトラブルの原因にも…。そこで、注目されたのが水素の持つパワー。身体に入るといち早く活性酸素と結合し、中和・還元して無害な水へと変化させてくれるのです。

悪玉活性酸素だけを除去する

活性酸素を除去する抗酸化物質といえば、カカオに含まれるポリフェノールやトマトに含まれるリコピン、アセロラに含まれるビタミンC、魚卵やなたね油に多く含まれるビタミンEなど…食品含有ものが有名ですね。驚くことに水素には、これらの抗酸化物質よりもはるかに強い抗酸化作用があるんです!活性酸素は「善玉」と「悪玉」とにわけられるのですが、食品含有の抗酸化物質はどちらでも関係なく除去してしまいます。一方、水素の持つ抗酸化作用は、不要な悪玉活性酸素だけを選択して除去してくれるのです。

美容にもダイエットにも効果的

水素は、この地球上で一番小さい分子。そのため体内で細胞の奥のほうまで浸透し、効果を発揮します。活性酸素が中和されると新陳代謝がスムーズに行われるので美容面ではシミシワくすみニキビといった肌トラブルの予防や改善、アンチエイジングに効果が期待できます。また、水素は細胞の中の遺伝子にも作用し、脂肪の代謝を活発に行ってくれるため、ダイエット効果も期待できるのです。

効果的を高めるポイント

水素水

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

水素水は、一日の中で小分けにして飲むのが効果的です。また、身体が水素水から水素を取り込む量は、身体の中の活性酸素の量に比例するので、身体の中に活性酸素がたくさん発生している時を狙って飲むのもよいでしょう。例えば、激しい無酸素運動の前後や、スポーツ観戦など屋外で紫外線をたくさん浴びる時などに飲むとより効果的です。

水素入浴

水素入浴は、肌が乾燥しにくくなるという効果もあるようです。ただ、水素が身体全体の細胞の奥まで届くのに少し時間がかかるため、お湯の温度をぬるめにして、7分~15分ほどゆっくりと浸かるように意識してみましょう。また、シャンプーや洗顔なども水素水で行うと、頭皮や顔の皮膚からも水素を吸収できるので、効果が速やかに全身に行き渡ります。

いかがでしたか?水素は、継続して身体に取り込むことで、より効果が高まります。分子として身体の中にもともと存在するだけに、アレルギーや副作用の心配が少ないのもうれしいポイントですね。コンビニや薬局でも販売され、手軽にとり入れられるようになった水素水。分子レベルでの効果を感じて身体の中からキレイになりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!