太くて短い指にはコレ!指タイプ別・リングで指先までスタイルUP

モテ子
くれる人がいないから、自分で選び放題じゃない。


女性のお悩みの一つである、「指の太さ」「短さ」。これらをコンプレックスに感じて、人に見せることをためらったり、恥ずかしいと感じている人もいるかもしれません。
特に、「リング」をはめることで指の悩みが強調されてしまうかもしれない……と、懸念している方も多いのでは?

今回紹介するのは、そんなリングを使って指を細く見せる方法です。実はリングは、つける形によっては自分の指の悩みを解消してくれるという優れものなのです。指のタイプごとに似合うデザインを知って、悩みを解決しちゃいましょう!

太くて短い指なら、V字やウェーブなどアームに動きのあるデザインを


指がふっくらとして、短い、赤ちゃんのような指には、指を長くスッキリと見せる「V字」「ウェーブ」といったアームに動きのあるものを選びましょう!「V字」は縦のラインを強調してすっきり見せてくれる効果があります。逆に選ばない方がいい形は、「幅広のストレート」のデザインです。幅広でまっすぐなデザインは、指の横のラインを強調してしまい、より指を太く見せてしまいます。せっかく可愛いデザインでも、自分の指がより太く見えてしまったら残念ですよね。

太くて長い指なら、ボリュームのあるリングやアームに幅のあるデザインを


太くて長い指の人には、「ボリュームのあるリング」「彫り加工のあるデザイン」、「幅広のアームのもの」がおすすめです。ボリュームがあったり、幅広のデザインは横のラインを強調してしまいますが、指が長いのでバランスよくつけられます。

逆に「細くて華奢」なデザインは、指のボリュームに対してうまくマッチしないので選ばない方がいいでしょう。

細くて短い指なら、V字やS字のデザインを


細い指の人は比較的にどんなデザインでも似合いますが、短さが気になる人は、縦のラインを強調してくれる「V字」や、V字よりも緩やかな指長効果のある「S字」を選んでみましょう。

逆に「ボリュームのあるデザイン」を選んでしまうと、せっかくの細い指とのバランスが悪くなってしまうので避けた方がいいかもしれません。

細くて長い指なら、ストレートラインや個性的なデザインを


みんなが憧れる、ハンドモデルのような細くて長い指の人は、比較的どんなデザインでも似合います。そんなパーフェクトな指だからこそ「ストレートライン」「個性的なデザイン」にチャレンジしてみては?凛とした印象をあたえてくれるストレートラインや、遊び心のある華やかで個性的なデザインで視線を集めてみて。

一方で、「ボリュームのあるリング」は避けたほうが無難。ボリュームのあるリングは、細くて長い指に対して貧弱なイメージを与えてしまいます。自分にあったリングを選んであげるのが一番ですね。

手は、意外と人に見られる機会が多いパーツ。指に悩みがあるからといって、オシャレをしてあげないなんてもったいない!指の形に合わせて、魅力を引き出すリングを選んで、オシャレを楽しみましょう!

ネイルでも解決、指先を細く見せるテクニック!

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

せっかく自分にあったリングを買ったなら、指先も気にしてみませんか?ネイルを一工夫することで、さらにお悩みを解決できるんです!

細く見せる方法として、ネイルの形を「スクエアオフ」という、爪の形を四角に整え両端の角を丸く削りおとした形にするものがあります。丸い形(ラウンド)よりも、爪の表面積が大きくなるので、指長効果が得られます!

またネイルの色は、肌の色に近い「ヌードカラー」がいいでしょう。肌の色と一体化して、より指を長く見せてくれます。

いかがでしたか?今ではリングを安くオーダーメイドしてくれるお店もあるので、自分だけのリングを作ってみるのも良いかもしれませんね。生まれ持った指の形は人それぞれ。指を美しく演出してくれるリングをはめて、毎日のオシャレを楽しみましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル