5分で美鼻に☆鼻筋際立つノーズシャドウのススメ

モテ子
鼻さえ整えば、ほかはOKなのね?


鼻筋がキレイに通っている鼻って憧れますよね。もう少しだけ鼻が小さければ、、高ければ、、女の子の悩みは絶えないものです。でも、マッサージなどは効果を実感するまでに時間がかかる上に、目に見えるほどの変化は期待できないのでもどかしいですよね?そんな時、頼りになるのはやっぱりメイクの力。そこで今回は、鼻をスッキリ高くみせるメイク術をご紹介します!

そうはいってもウォームアップはマッサージ

メイクで美鼻にみせる前に、まずは鼻のマッサージから。メイクは一時的なものですが、いつかは自信のもてる自鼻にしたい場合、やはりマッサージは欠かせません。鼻は軟骨でできており、ある程度の力で変形させられる可能性があります。また、鼻も意外とむくんでいるもの。マッサージでむくみが解消されるだけでも美鼻に近づくかもしれませんよ。

マッサージの仕方

  1. 両手の中指と人差し指で鼻を挟んで、小鼻らへんを円を描くようにマッサージする。鼻が徐々に温かくなってきたらやめる。
  2. 両手の中指とくすり指で鼻をかむように小鼻を押す。鼻先から眉間まで何回かに分けて押す。
  3. 親指と人差し指を、息を止めるように小鼻をつまむ。

3ステップなのでとても簡単です。血行がよくなっているお風呂上がりにマッサージをすることをオススメします!

メイクで鼻をスッキリと見せる

次はメイクでより小さく、高く見せましょう!毎日のメイクでもノーズシャドウを入れている人もいるでしょう。しかし、一歩間違えると濃くなりすぎて舞台メイクのようになってしまいます。正しい方法を知って自然にスッキリとした鼻を手に入れましょう。

ノーズシャドウの正しい入れ方とは?


ノーズシャドウは、眉頭、眉頭から1/3ほどの位置、鼻筋の上半分くらい位置を結んだ三角形の位置に入れます。ノーズシャドウ用のパウダーを太めのブラシにとり、余分な粉をはたいたら、眉頭から鼻筋に沿って薄くのせます。眉下のくぼみ部分に横方向にも少量シャドウをのせてみましょう。そして鼻筋は一本線で書いていけません!一本線で書いてしまうと鼻筋が濃くなりすぎてしまいます。最初は薄くのせ、仕上がりを確認しながら濃淡をつけてみましょう。

これだけでも鼻筋はキレイに見えますが、より鼻筋が通ったように見せたい人には、鼻の穴の上あたりに少しだけブラウンをのせてあげましょう。中心寄りにV字を書くようにのせれば鼻筋の陰のようになり、鼻の穴が小さく見える効果があります!
ただ、色が濃すぎると、鼻の穴が大きく見えてしまい逆効果になってしまうので要注意!塗り方として、鼻の上にブラシでちょんちょんとのせるくらいで大丈夫です。そして最後にフェイスパウダーでブラウンをぼかし、全体をなじませます。

小鼻のふくらみにもノーズシャドウ

小鼻のふくらみがお悩みの人も意外と多いもの。小鼻をスッキリとみせるには、ふくらみの一番高い場所から陰になる部分にも丸みに添ってノーズシャドウを入れてみましょう。

ハイライトでさらにメリハリのある鼻に


ノーズシャドウだけでも鼻を小さく高く見せる効果はバツグンですが、ハイライトを入れるとよりナチュラルな美鼻に見せることができます。のせる場所は、Tゾーン、鼻の頭、頬骨の上、顎の真ん中。テカらない程度に薄くのせることを意識しましょう。
 ここで注意したいのが、Tゾーンと鼻の頭のハイライトはつなげて入れないことです。鼻先までつなげて入れてしまうと、不自然な印象になるだけでなく余計に小鼻が強調され大きく見えてしまいます。Tゾーンは鼻全体の上から2/3ほどの位置でとめ、鼻の頭はチョンと軽くのせる程度におさえると自然な仕上がりになります。

いかがでしたか?鼻は、もともと平面ではなく、高さや大きさに個人差が大きいパーツだけに、少し陰をつけてあげるだけで凹凸が強調され、すっきりとした印象に見せやすいパーツでもあるのです。ぜひ、いつものメイクにひと手間加えてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル