豊富なミネラルで美容効果絶大!知られざるミラクルフルーツ「プルーン」の秘密

モテ子
1日2~3粒が適量よ。


もはやダイエット・美容の定番となった「スーパーフード」。普通の食材より多くの栄養素を含み、美容や健康にも大きな効果をもたらすと期待されています。
そして、そんなスーパーフードとして今回紹介するのは「プルーン」!プルーンは「スーパーフード」と呼ばれるほかにも、ミネラルが豊富で貧血予防疲労回復とたくさんの効能があることから「ミラクルフルーツ」とも呼ばれています。しかも、美容にも効果絶大なのだとか。それでは早速その効能について詳しく見ていきましょう!

ビタミン豊富で美肌効果

プルーンはビタミンが豊富で、美容効果が期待できることで有名です。例えば、皮膚と粘膜を健康に保つ「ビタミンA」、コラーゲンの生成に不可欠な「ビタミンC」、細胞の老化を防ぐ「ビタミンE」、代謝を活発にし、血液を造り出すのにも欠かせない「ビタミンB群」が含まれています。

ミネラル類で健康を保つ

ミネラルは、美しさを保つためにもとても重要な要素。プルーンには、体内に酸素を運び貧血を予防する「鉄分」や、血圧を下げ心臓や筋肉の機能調節をする「カリウム」、骨や歯を作る「カルシウム」など、健康を保つ上で必要なものがたくさん含まれています。また、妊娠中の方はプルーンを食生活に取り入れると、妊娠中に不足しがちな鉄分を補給できるのでおすすめです!

高い抗酸化作用でアンチエイジング効果

プルーンにはポリフェノールの一種である、ネオクロロゲン酸が多量に含まれています。このネオクロロゲン酸はとても高い抗酸化作用があり、美容効果も期待できるほか、コレステロールへ働きかけ酸化を抑制することで、生活習慣病対策としても期待が持てそうです。また、おなじく抗酸化作用のある「ビタミンE」も含まれているので、他の果物や野菜と比べて格段に抗酸化パワーが高いことも特徴です。これは美肌を保つのには欠かせませんね!

食物繊維で腸内環境をきれいに

プルーンの食物繊維の量は特別多いということではなく、果物の中では中からやや多い程度です。量よりも注目すべきは、プルーンには2種類の食物繊維があるということ。水に溶けず便質の改善と量を増やして大腸を刺激する「不溶性食物繊維」と、水に溶けやすく不要なものを付着して体外へ排泄してくれる「水溶性食物繊維」。この2種類の働きにより、プルーンを食べ続けると腸内の悪玉菌が増えるのを抑える効果があります。便秘も解消し、腸内善玉菌の増殖作用もあるなんていいこと尽くしですよね。
このようにプルーンは身体を若く健康に保つ働きを助け、妊娠中や美容にも良い成分を豊富に含んでいる「ミラクルフルーツ」なのです!しかし、身体にいいものだからといってたくさん食べればいいわけではありません。

食べすぎ注意、プルーンの落とし穴?


プルーンは美味しいし、身体にいいし、たくさん食べてしまいそうになりますよね。しかし実はプルーンはお腹をゆるくする成分「ソルビトール」が含まれているため、食べすぎるとお腹をこわしてしまう危険性があります。十分に注意してくださいね。また、ドライプルーンの方が、生のプルーンよりもカルシウムや食物繊維が約6倍に、ビタミンB6やカリウム、鉄分が約5倍にも跳ね上がります。しかし、ここにも落とし穴が……実は、ドライフルーツは生のフルーツよりカロリーが約5倍も高いのです。ダイエット中の方は、注意して食べてくださいね。

毎日適量を食べてきれいで健康な身体に

やはり「スーパーフード」や「ミラクルフルーツ」といわれるだけのことはあり、プルーンは私たちの身体にたくさんの良い効果を与えてくれます。毎日適量ずつ食べて、きれいで健康な身体を目指しましょう♪そのまま食べるのが苦手な方は細かく刻んでヨーグルトに混ぜてみたり、量に注意して実践してみてくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!