1日5分でデコルテ美人!むくみ&くすみを解消する方法って?

モテ子
デコルテはメイクで隠せないわよ。


夏はやっぱり肌を見せる服が多かったり、パーティーで胸元が出たドレスを着ることもあるでしょう。女の武器でもある美しいデコルテ!むくみもなく、くすみもなく、くっきり浮き出た美しい鎖骨には誰もが憧れますよね。実はその綺麗なデコルテはきちんとしたケアで作れるんです。あなたもデコルテ美人になりませんか?

デコルテケアは美人の基本!

デコルテは首から胸元までの部分を表します。常に重い頭部を支えているため、筋肉が疲労しやすく、血行が悪くなり「むくみ」「くすみ」が起きやすい部分でもあります。
またデコルテにはリンパ節があり、リンパの流れや血液の循環が悪くなると、顔の血液循環も悪くなり、顔がくすみがちになってしまいます。そのほかにも、ニキビ、吹き出物、湿疹などができやすくなるという、女の敵のオンパレード。デコルテは絶対にケアしなければならないパーツなのです!

フェイシャルケアと同じようにデコルテケアも


デコルテは顔同様、紫外線を浴びやすく、刺激も受けやすい部分です。そのため基本的に顔と同じケアが必要となります。身体に使うボディケアグッズでもいいですが、できれば顔用の化粧品で、顔と一緒にケアを行うと肌の角質層への浸透する保湿を行うことができます。
また、顔を洗う時も一緒にデコルテ部分も丁寧に洗ってあげることもおすすめします!顔と同じようにケアをしてあげることでデコルテ美人に一歩近づくでしょう!

毎日5分でむくみとくすみにさようなら!

デコルテケアで肌のキメを整えたら、次はむくみくすみを撃退しましょう!デコルテはリンパ節があり老廃物余分な水分が溜まりむくんでしまう部分です。むくみをとるために、毎日5分という手軽にできるマッサージが意外と美人につながる近道だったり。それではお手軽マッサージを紹介します。

まず、注意点として、デコルテは摩擦に弱いということ。朝晩のスキンケア後に、マッサージクリームやオイルなどを利用して、滑りのより状態でマッサージを行ないましょう。無理に行うと、せっかく整えた肌が傷つき炎症してしまう恐れがあります!マッサージ後、ベタつきが気になれば、タオルなどで優しく拭き取ってくださいね。

1.リンパの詰まりをほぐす


 人差し指・中指・薬指の3本を使って、鎖骨の下のラインに沿い中心から外側に向けて3箇所ほどしっかりと押し流していきます。これを5~6回行いましょう。

2.肋間筋をほぐしていく


肋間筋とは、肋骨の間に張っている筋肉のことです。手でグーを作り鎖骨の下側を中心から外側に向かって肋骨のすき間に第2関節を当てるように、5~6回を目安にして少し強めに流していきましょう。

3.老廃物や余分な水分を流す


耳の後ろから鎖骨に向かって、優しく、しっかり下まで5~6回を目安に流します。

この3ステップで、老廃物と余分な水分を排出して、顔もデコルテも、むくみ、くすみのない美人になれるのです!とはいえ短期間で結果を出そうと力いっぱいケアするのは禁物です。きちんと力加減をみて、自分の肌と相談しながらマッサージをしてくださいね。

キメの整った美しいデコルテを獲得するには


デコルテケアやマッサージは、5分という手軽さゆえ、「1日くらいサボっても大丈夫でしょ」と思いがちですが、美人になるには決して油断してはいけません!毎日5分きちんと続けることで、女性らしい美しいデコルテをキープしてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!