あか抜け眉毛でメイクを格上げ!眉カラーの選び方って?

モテ子
ヘアカラーを変えたら、当然眉カラーも変えてるでしょ?


トレンドを押さえたメイクをしているのに、なぜかあか抜けない…その原因は“眉のカラー”かも。太さや形、長さは意識していても、カラーはなんとなくで選んでいる人も多いのではないでしょうか?「髪と同じ色にすると良い」という話をきいて全く同じ色にしている人も要注意!あか抜け眉にはもうワンステップ必要なんです。今回は眉カラーの選び方に注目してみましょう。

基本は【ヘアカラーよりワントーン明るめ】


ヘアカラーと眉カラーを全く同じ色にしてしまうと、顔にメリハリがなくなり、相手に暗い印象を与えてしまいます。実は同じにするのは「色」ではなく「色味」。そして、眉カラーは“ヘアカラーよりワントーン明るくする”のが基本なのです!色味が違うと、ワントーン明るくても眉毛だけが浮いてしまいチグハグな印象になってしまいます。さらに、黒髪やダークブラウン系など比較的暗いヘアカラーの人は基本のワントーン明るい眉毛でOKですが、金髪などの明るいヘアカラーの場合は、2トーン明るいカラーを選ぶと、顔全体にメリハリが付き、メイク全体に統一感が生まれます!

ヘアカラー別!おすすめ眉カラー


ヘアカラーよりも1トーンから2トーン明るくするというコツのみを考えながら商品を選びに行くと、同じブラウンなのに、ダークブラウン、アッシュブラウン…と様々な色味があり、また悩んでしまいますよね。ここでも重要なのはヘアカラーの「色味」。イエロー系や赤味系など、自分のヘアカラーの色味に合わせてチョイスしていきましょう。
ここではヘアカラーの色味別におすすめの眉カラーを紹介します!アイブロウペンシルやパウダーを選ぶ際にぜひ参考にしてくださいね♪

黒髪→ダークブラウン

学校や就活でやむを得ず黒髪にしている人もいますよね。黒髪はダークブラウンの眉にすることで一気にあか抜けた印象に。

アッシュブラウン/くすんだ茶色→アッシュ系ブラウン

透明感が魅力的なアッシュブラウン。眉カラーもアッシュ系にそろえることで、全体のバランスが良くなります。

明るめブラウン→イエローブラウン

明るめブラウンのヘアカラーには、イエローブラウンの眉カラーがおすすめ。元気な印象の中にもどこか大人っぽさが生まれます。

ピンク or レッドベース→レッドブラウンやオレンジブラウン

ピンクやレッドなど、赤味のあるヘアカラーの人は、レッドブラウンオレンジブラウンを選びましょう!女性らしい柔らかな印象になります。

金髪→2トーン明るいゴールド

金髪の人は、髪よりも眉毛の色が暗いと“いかつさ”が出てしまうので注意が必要です。おしゃれな印象にするには、眉カラーもゴールドに統一しましょう。

眉マスカラも活用してみよう

より自然な眉カラーを目指すなら、ぜひ眉マスカラも使ってみましょう。眉毛自体の色を変えることが出来るので自眉の色に影響されない発色が可能に。単体で使うのではなくアイブロウやパウダーと併用することや、眉毛に塗る前に一度ティッシュに余分な液を落とすのがキレイに仕上げるポイントですよ!

いかがでしたか?あまり主張しない眉毛ですが、実は全体のバランスを整える超重要パーツなのです。あか抜けるもあか抜けないも眉毛次第。ヘアカラーを変えた時には眉毛にも気を配ってみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!