最近つむじが気になる…若い女子に急増!薄毛タイプ別対処法

モテ子
早めの対策がカギよ。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

「最近、つむじが目立ってきた…」「髪がボリュームダウンしたかも…」あなたも心あたりはありませんか?なんとなく気にはなっていたけど、「ま、いっか」と気にしないようにしていた髪の毛のトラブル。実はそれって、「薄毛」かもしれません。
薄毛は加齢によるものと思われがちですが、最近若い女性に薄毛で悩んでいる人が多くなってきています。なぜ薄毛になってしまうのでしょうか?今回は、誰にも相談できないデリケートなお悩み「薄毛」の原因と対処法をまとめてみました。

【タイプ別診断】あなたの薄毛はどのタイプ?


薄毛の原因はいろいろ。原因別に5つのタイプに分けてみました。まずは、あなたの薄毛がどのタイプなのか診断してみましょう。

<チェックリスト>

【Aタイプ】




【Bタイプ】





【Cタイプ】




【Dタイプ】




【Eタイプ】





【診断結果】自分にぴったりの対処法とポイント


あなたはどのタイプにあてはまりましたか?タイプ別にあなたにぴったりの対処法とポイントを詳しく解説していきます。

【A:ダイエット頑張り屋さんタイプ】

今あなたが頑張っているダイエットは、本当に必要?「痩せたらキレイになれるはず!」と無理なダイエットに励んでいるのでは?
無理なダイエットは、女性ホルモンを乱し、薄毛の原因にもなります。その女性ホルモンの中の髪の成長を助けるエストロゲンが減少して、髪の毛が抜けてしまったり、細くなってしまったりします。

  • 対処法:食生活の見直し

しっかり栄養バランスのとれた食事を1日3回食べていますか?例えば、夜22時以降に食べない毎日同じ時間に食べるおやつを控えるカロリーの低いほうを選ぶなど、意識して食事をすれば、無理なくダイエットできます。

【B:ストレス溜め込みがちタイプ】

知らず知らずのうちに、ストレスをため込んではいませんか?ストレスをため込みすぎると、自律神経が乱れ、頭皮の血流が悪くなってしまいます。血行不良のせいで頭皮全体や髪に栄養が行き届かなくなり、頭皮のターンオーバー(髪の毛の生え変わるサイクル)が乱れて、髪が抜けたり細くなったりすることも。

  • 対処法:頭皮マッサージ

頭皮をほぐすと血行がよくなり、新陳代謝が活発になります。そして頭皮のターンオーバーも正常になり、古い角質と一緒に毛穴のつまりが解消。また新たな細胞が作られ、髪の毛が増えていきます。
後頭部のこめかみ付近から上に向かって、親指で頭皮をほぐしていくだけ。気分転換にもなりますよ♪

【C:髪傷めすぎタイプ】

  
カラーやパーマを1か月に1回スパンでしていませんか?カラー剤やパーマ剤を髪に塗っていくとき、美容師さんたちは手袋をしていますよね。あれは手が荒れるのを防ぐためです。そのくらい、カラー剤やパーマ剤はお肌への刺激が強いのです。
カラーやパーマのかけすぎは、髪の毛を傷めるだけではなく、頭皮も傷めてしまいます。そうすると、頭皮のターンオーバーが乱れ、だんだん薄くなってしまうのです。

  • 対処法:スパンは2か月以上が鉄則

カラー・パーマのスパンは、プリン頭が気になったり、パーマがとれ始めたりする2か月が目安。「もっとカラー・パーマを楽しみたいから2か月に1回は嫌!」という人は、美容師さんに、弱いカラー剤やパーマ剤をお願いしてもいいかもしれませんね。

【D:髪にあれこれ塗りすぎタイプ】

女の子って大変!シャンプーにリンス、コンディショナー、トリートメント…といろんなもので髪の毛をケアしていますよね。でも実は、それが薄毛の原因かも。ちゃんとすすいでいますか?すすぎ残しは毛穴の詰まりを引き起こします。そして頭皮のターンオーバーが乱れ、髪の毛が抜けてしまうのです。

  • 対処法: すすぎを入念に&洗い流さないトリートメントでケア

頭皮の皮脂や汚れを指の腹で優しくゴシゴシ洗うことも大事ですが、ついつい忘れがちなのが、しっかりすすぐこと。リンスやトリートメントは毛先だけで十分。つけすぎないようにしましょう。またトリートメントは週1回程度に抑え、傷みの気になる毛先には「洗い流さないトリートメント」を使ってケアするなど、頭皮への負担を軽くなるよう意識してみましょう。

【E:ひっぱりすぎタイプ】

毎日同じ位置で髪を結んだり、同じ分け目で髪を分けたりしていると、髪の毛が引っ張られ続けて抜けてしまいます。毎日ポニーテールしている人はつむじが、2つ結びしている人は分け目が薄くなりがち。

  • ヘアアレンジに挑戦

ゴムでしっかり結ぶと髪の毛が引っ張られてしまいますが、緩く結ぶとすぐに崩れてしまいますよね。そういう時は、「ざっくりポニテ」「フィッシュボーン」「くるりんぱ」できまり!きつく結ばずにおしゃれな1つ結びができますよ。

Let’s try!自分にぴったりの対処法で脱・薄毛

薄毛で悩んでいる女性は意外と多いもの。決してあなただけではありません。悩みすぎるとそれがまたストレスになり悪循環になってしまいます。まずは、自分の薄毛の原因を考えて、あなたにぴったりの対処法を試してみましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!