肌荒れの原因はストレス!美肌を死守する夏向けストレス解消法

モテ子
私みたいにデリケートだと、肌や身体にすぐでちゃうのよね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

私たちの生活にはストレスがつきもの。仕事や勉強、人間関係など…ストレスの原因になるものがあふれていますよね。でも、そんな「ストレス」が多い状態が続き、身体にため込んでいると、心も身体もボロボロになってしまいます。そうならないためにも、ストレスと上手に付き合って、リフレッシュすることが大切です。
今回は、暑くてついついダラダラしてしまう夏にもおすすめのストレス解消法をご紹介します。あなたにもぴったりのストレス解消法が見つかるかもしれませんよ。

「ストレス=イヤなこと」じゃないの?

そもそもストレスの正体を知っていますか?実は、「ストレス=イヤなこと」ではないんです。ストレスとは、心と身体に受けるありとあらゆる刺激のこと。つまり、イヤだなと思うことだけではなく、ワクワクすることもうれしいと感じることもすべてストレスの1つなのです。
ストレスの原因には2種類あります。運動悪い姿勢、睡眠不足などの「肉体的ストレス」と楽しい・うれしい・不愉快・悲しいなどの「精神的ストレス」。最近特に嫌なこともないのにストレスを感じている時は、意外なものが原因かもしれません。

ストレスは、女の大敵!「お肌」もボロボロに・・・

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ストレスがたまると、ホルモンバランスが乱れて髪の毛が抜けたり、生理不順になったりするのはよく聞く話。でも実は、ストレスの影響を一番受けやすいのは、「お肌」なんです。
では、ストレスがたまると、お肌はどのような状態になるのでしょうか。

交感神経が優位に働いて「肌冷え」に

自律神経とは、呼吸や体温、血管、内臓などの働きを調整している神経のこと。興奮や緊張のときに働く「交感神経」とリラックスしているときに働く「副交感神経」がバランスをとることで、身体の調子を整えています。
ストレスは、交感神経の働きを活発化するため、ストレスフルになると就寝時も交感神経が働き、夜眠れなくなったり、身体が休まらなくなったりします。その結果、体温調節がうまくいかず、継続的な低体温の原因にもなります。低体温が続くとか身体が冷えやすくなるのはもちろんお肌も「肌冷え」に。肌冷えは、血行不良イライラ、便秘、太りやすいなどさまざまな症状につながることもあります。

ホルモンバランスが乱れて「ニキビ」や「乾燥肌」に

ストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れやすくなり、皮脂分泌が正常に働かなくなります。「ニキビ」ができやすくなったり、反対に「乾燥」しやすくなったりします。

活性酸素が過剰に発生して「シミ」や「そばかす」に

殺菌・解毒に働く活性酸素が、ストレスによって過剰に発生。過剰に発生した活性酸素は、肌細胞が酸化させ、「シミ」「そばかす」を増加させます。また、酸化によるお肌へのダメージが、ターンオーバーの乱れにつながることもあります。
このように、ストレスを受けると、「肌冷え」「ニキビ」「乾燥」「シミ」「そばかす」などお肌のトラブルを招いてしまうのです。女の命である「美しいお肌」を守るためには、ストレスフルの状態を避けなければなりません。

この夏、オススメしたい3つのストレス解消法


心も身体もお肌も健康に保つには、ストレスをためすぎないことがイチバン。みなさんは、どのような方法でリフレッシュを図っていますか?
ストレス解消法といえば、汗をかいたり、温泉・スパに行ったり・・・。それぞれ自分なりに解消法がありますよね。でも、この暑い夏に汗をかくっていっても外で運動するのはつらいし、夏に温泉・スパもなんとなく気分がのりません。
そんな暑い夏でもリフレッシュできる、おすすめのストレス解消法をご紹介します。

1.緑の多い公園をぶらっとお散歩

大きな木が茂る公園に1歩足を踏み入れると、あの独特の樹木の香りに包まれます。実は、その香りに含まれる「フィトンチッド」と呼ばれる化学成分が、自律神経を安定させて、リラックス状態に導いてくれることが分かっているのです。また、同時に、交感神経の活動を抑える効果もあり、ストレス解消に効果抜群。
暑い夏でも、木陰は涼しく、風も心地いいものです。木々の匂い、鳥やセミの鳴き声、木々の間からさす光にいやされること間違いナシ。
時間がある時はぜひ、騒がしい日常から離れて、緑が多い公園をお散歩してみてください。

2.アロマで1日の疲れをリフレッシュ

毎日が忙しくてリフレッシュする時間がない・・・という人にオススメなのが「アロマ」。アロマは「アロマテラピー」という療法としても古代から親しまれています。
中でも特に、リラックス効果のあるアロマは・・・

  • ラベンダー
  • ペパーミント
  • パイン
  • ジャスミン
  • ローズ
  • サンダルウッド

ハンカチやマスク、アイマスクに1滴垂らして嗅ぐだけでリラックスできます。1日の終わりに、アロマでリラックスして、心地よく眠りにつきましょう。

3.半身浴でリラックス

暑い夏は、ついついシャワーだけになりがちですが、実は、湯船につかって身体を温めることがストレス解消には大切なのです。身体を温めると、副交感神経の働きが活発になりリラックス状態になります。そのまま就寝すると、ぐっすりと質のいい睡眠をとることができるのです。
ある研究で、40℃のお湯に5分間つかる全身浴よりも、38℃のぬるま湯に20分間つかる半身浴の方が、ストレス低下に効果があるという結果が出たそうですよ。
少しでも時間があるときは、シャワーだけではなくて、半身浴もしてみましょう。疲れがとれること間違いナシ!

「ストレスフル」のワタシにさようなら。暑い夏でもできるストレス解消法を見つけよう

今回ご紹介したストレス解消法を実践するのもよし、これをヒントにオリジナルのストレス解消法を見つけるのもよし。もうこれで、「ストレスフル」のワタシにお別れ。暑い夏でもリラックスできるストレス解消法を身につけて、ストレスと上手に付き合っていきましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル