旅行先でサンプル品を使うのがNGって本当!?持っていってはいけないサンプル品とは?

モテ子
スペシャルケアとかいって4個も重ね付けするなんて論外よ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

旅行はできるだけ荷物を軽くしたい!そんな理由から、女子はよく化粧品をサンプル品で済ましてしまう人がいます。確かに基礎化粧品を全てボトルで持って行こうとすると、かさばるし、重いですよね。ですが、旅行でサンプル品を使うのは危ないんです!女子がやりがちな旅行の化粧品事情について覗いてみましょう!

旅行にはいつも使っている化粧品が一番!


旅行やいつもと違う環境に行くと、お肌は敏感になりがち。そこにいつも使っていないサンプル品を使うと肌荒れを引き起す可能性が高くなります。環境や水が変わり、いつもの状態ではない上に、いつもと違う化粧品を使うのはお肌にとって、とてもリスキーなのです。少し荷物にはなっても、100均などで売っている小さなボトルにいつもの化粧品を移して持っていくことをオススメします!
とはいえ、どうしてもサンプル品を持っていきたいという人もいますよね。そんな人は、絶対に使ってはいけないサンプル品を知っておきましょう!

絶対に使ってはいけないサンプル品とは?


サンプル品は、普段手の届かない化粧品をもらうこともできるので、特別な時に使おうと貯めておいて、結局いつもらったのか分からないなんてことはありませんか?そんな状態にあるサンプル品は旅行中のみならず普段にも絶対に使ってはいけません。ここではすでに使うべきではないサンプル品の例をご紹介しましょう。

いつもらったのか分からない

先ほどもお話したように、サンプル品をたくさんもらうとそのまま使わず貯めてしまうことあるますよね。いざ見つけて使おうと思ってもいつもらったのか分からない。そんなサンプル品は絶対に使ってはいけません!
化粧品の消費期限は、未開封の場合2~3年開封済みなら半年~1年です。またサンプル品は、ボトルや瓶に入っている化粧品とは違い、パッケージが簡易なので傷つきやすく中身も劣化しやすいので、もし使う時には、いつもらったものなのかきちんと把握出来るように管理して使うようにしてくださいね。

湿気の多い場所、直射日光が当たる場所に置きっぱなし

いつも使っている化粧品はきちんとしまっていても、サンプル品は手軽さゆえにポンっとお風呂場や直射日光が当たる場所に置きっぱなしにすることも多いのでは?化粧品は高温多湿な場所に置くと変質してしまいます。サンプル品も同様に湿気の多いところと直射日光は避けて保管しましょう。そして、保管に適さない場所に置きっぱなしにしてしまったものは、絶対に使わないでください。

日本語表示がなく、使い方が分からない

海外でもらったサンプル品など日本語表示がなく、使い方が分からない。そもそも化粧水なのか、乳液なのか、それとも美容液なのかも分からないこともありますよね。もちろん調べて使ってもいいですが、分からないまま使うのは絶対にやめましょう!敏感なお肌に成分がわからない化粧品を使うのは危険です。

旅行中こそお肌に気を使ってみて

旅行は特別なので、普段よりもいいものを使っちゃおうと思いますが、それはNGです!違う環境のストレスで旅行中は肌が敏感になりがち。きちんといつもどおりのスキンケアをしてあげましょう。肌トラブルの心配がないほうが、きっと旅行も楽しさもUPしますよ!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル