UV対策は髪にも必須!夏のダメージをリセットするヘアケアって?

モテ子
髪年齢だけ上がっちゃうわよ。


夏になると、顔やお肌に日焼け止めクリームを塗って紫外線対策をしますよね。ですが、紫外線対策は本当にお肌だけで大丈夫でしょうか。実は、髪もお肌の約5倍以上の紫外線ダメージを受けているんです。お肌と同様に髪もきちんとケアや対策をして、綺麗な髪を保ちましょう。

ヘアマスクでダメージケア

ヘアマスクとトリートメントの違いがよくわからないという人もいるでしょう。ヘアマスクは、トリートメントではほとんど効果のないひどく傷んでしまった髪にも大きな効果を発揮します。いうなれば濃厚トリートメントでしょうか。使い方はトリートメントと変わりませんが効果は絶大!値段は少し高いですが週2回ほどの使用でよいので、コスパはそこまで悪くありません。
ヘアマスクで効果を最大限に得るには、きちんとした使用方法で守らなければなりません。少し手間はかかりますが、週に2回使うだけで、紫外線で傷んだ髪がサラサラに生まれ変わります。ここからはヘアマスクの使い方とポイントをご紹介しましょう。

1.お風呂の前につげ櫛で髪をとかして、頭皮をマッサージ

髪をとかし、オイルを使ってマッサージすることで頭皮の血行を良くし、皮脂汚れを落とすことができます。

2.シャンプー、リンスが終わったら水気を取り、ヘアマスクを塗る

マッサージが終わったらいつも通りシャンプー、リンスをします。次にタオルで一度水気を切ります。優しく、しっかりと水気をとってください。水気が多いままだとせっかくのヘアマスクが流れてしまいます。そして、ヘアマスクを傷んだ髪の毛先のみに塗り込みましょう。頭皮や髪の根元につけないことがポイントです!

3.ヘアマスクを揉み込み、再びつけ櫛で髪をとかす

ヘアマスクを揉み込んだら、もう一度つけ櫛で髪をとかします。こうすることでヘアマスクが均等に広がり、ムラなく綺麗に仕上がります。

4.もう一度ヘアマスクを塗って、蒸しタオルで5分おく

つけ櫛でとかしたら、もう一度毛先にヘアマスクを揉み込みます。そして蒸しタオルで髪を包んで、5分ほど置いて浸透させましょう!温めてあげることで浸透しやすくなります。また、その間に半身浴をしたり、有意義なバスタイムを過ごせば一石二鳥ですね。

5.しっかり馴染んだら、優しく洗い流す

ヘアマスクがしっかり浸透したところで、こすらずにゆっくりと優しく洗い流します。洗い残してしまうと、皮脂汚れの原因になるので、トリートメント同様きちんと流しましょう!そしてドライヤーで乾かしたら終了です!

髪にもUVスプレーを!髪もお肌にもオールインワン


ヘアマスクで髪の潤いは戻りましたが、普段の外出時にもケアは必要です。髪が紫外線でダメージを受けるのはもちろんですが、頭皮も日焼けしフケの原因になってしまいます。それでは髪や頭皮には何をつければ良いのでしょうか。

今ではお肌にも、髪にも使える「UVスプレー」があります。透明なのでどんな髪色にも支障なく使え、髪に直接吹きかけたり、髪の分け目にシューとスプレーして軽くなじませるだけで簡単にUV対策ができます。

紫外線のダメージが髪に与える影響は、大きく分ければ「枝毛、切れ毛、カラーの色落ち」です。そうなる前に髪や頭皮にもUVスプレーをする習慣をつけましょう!UV対策はこまめな塗り直しが大切で、携帯用に小さいスプレーもあるのでぜひ試してくださいね。

知っておきたい綺麗な髪色を保つコツとは

せっかく夏に向けて綺麗な髪色に染めたのに、傷みのせいで色がすぐに落ちたら嫌ですよね。紫外線のせいもありますが、普段の洗い方やケアにも原因があるかもしれません。それでは髪色を保つコツを少しご紹介します!

ぬるめのお湯で洗う

シャンプーやリンスは、38度くらいの少しぬるめのお湯で洗った方が髪色を長持させることができます。

弱酸性やアミノ酸主成分のシャンプーやトリートメントを使う

毎日使うシャンプーやトリートメントにも気を使いましょう!弱酸性アミノ酸を主成分としたものを選び、髪をいたわってあげてください。

乾かしすぎ禁止!10cm以上髪から離して乾かす

髪を乾かしすぎると、髪が傷む原因になるので8割ほど乾いたらホットドライヤーは止めましょう。そして、ドライヤーの熱風が当たると髪はダメージを受けてしまいます。乾かす時は必ず10cm以上離して、ドライヤーの温度を下げてダメージを弱めて乾かしましょう。

この時期のケアで秋に差がつく

家で簡単にできるヘアマスクの使用方法から、習慣にしたいUVスプレー対策、髪色を保つコツまでご紹介しましたが、いかがでしたか?髪は女の命です。きちんとケアと対策をしてダメージレスな美髪を手に入れましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!