食べ過ぎ注意!美肌力がDOWNする食べ物5選

モテ子
夏には食べたくなるものが多いわね。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com


美肌を保つには、化粧品やエステなど外面からのケアはもちろん大切ですが、実は食べ物の選び方によっても、大きく差がついてきます。
でも、肌に良さそうなものは、なんとなく想像つきますが、美肌力がDOWNする食べ物はあまり知られていませんよね?
今回は、美肌力DOWNになりやすい食べ物をチェックしてみましょう。

暑い日にはついとりすぎる“冷たいものや水分”

暑い季節になると、水分補給を多くすることはもちろん大切なのですが、美肌のためを考えると、あまりおすすめはできません。
よく水を毎日2〜3リットルなど多く飲む方がいますが、多く飲んだからといって、体内が浄化されて毒素を排出したり、保湿効果で肌がうるおったりするなどということは、実は医学的に根拠があることではありません。
逆に冷たい水を多くとりすぎると、身体を冷やしてしまい血液循環が悪くなるので、代謝機能が低下します。すると、むくみがでたり疲れやすくなったりという不健康な状態になり、肌にもダメージが…。
もちろん水以外の水分、冷たい飲み物(お茶やジュースなど)や食べ物(生野菜、アイスクリームなど)も、とりすぎてしまうと身体を冷やしてしまいます。

美肌のための水分補給は、ノドが乾いたタイミングで、常温の水お白湯を飲むのがおすすめです。

みんな大好き“甘いもの”

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

甘いものを食べて血糖値が急上昇すると、体内のコラーゲンに糖分が結合して「糖化(とうか)」という現象が起こります。
この「糖化」というのは、コラーゲンやケラチンといったたんぱく質の老化のことで、まるで焦げるように変色や変質を起こしてしまうため、肌は弾力を失いシワ、たるみ、くすみ、毛穴の開きなどのトラブルが起こることも…。
また、インスリンの分泌が増え、男性ホルモンの分泌が促進されるので、皮脂分泌が多くなり、ベタつき、ニキビ、吹き出ものなどの原因になります。
どうしてもガマンができない時には、少量ずつ食べて血糖値の急上昇を防ぐようにしましょう。

見落としがちな“カフェイン”

カフェインには、肌トラブルを起こす要因がたくさんあります。
カフェインは神経を高ぶらせるため、ぐっすりと眠れなくなったり、寝つきが悪くなったりと、睡眠の質を悪くします。すると、睡眠中に行われる肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れ、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。
そのうえ、とりすぎると中毒を起こす可能性があるため、カフェインが切れるとイライラしてストレスがたまります。さらに慢性的になると、「動悸(どうき)」がしたり、手などに「震え」がでることがありますが、これはニコチンやアルコール中毒などと同じ症状です。
もちろん、ストレスが増えると、肌にも悪影響がでてしまいますよね。

また、カフェインは血管を収縮させて、血液の流れを悪くします。すると、肌にも栄養が届きにくくなり、新しい細胞が作られずに劣化するので、新陳代謝も悪くなり、くすみ、ざらつき、ニキビなどのトラブルが生じます。

美肌のためには、コーヒー、紅茶、緑茶、ココアなどは1日のうち1〜2杯程度に控えるようにしましょう。また、最近流行っているエナジードリンク栄養ドリンクにもカフェインが含まれているので、飲み過ぎには注意するようにしてくださいね。

濃いめの味付けには要注意“塩分”

塩分の強い、濃いめの味付けはおいしく感じますが、美肌や健康のためには、控えた方がいいでしょう。
塩分の強すぎる食事を毎日とっていると、塩分に含まれているナトリウムが少しずつ蓄積されていきます。ナトリウムは体内の水分バランスをこわす働きがあるので、細胞そのものの水分バランスが崩れてしまいます。
すると、身体にはむくみが出てきますし、肌は乾燥しやすくなるので、小じわや弾力不足の原因に…。
また、血圧も高くなるため血管が傷つき、老化が進んでしまうので、栄養を吸収する力や運ぶ働きが弱くなります。
血管の老化は、肌の老化と比例するので、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。

やみつきになりやすい“刺激物(からい香辛料など)”

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

香辛料たっぷりの辛い食べ物は、少量を食べる分には体温も上がり、汗も出るので良いのですが…いくら好きだからといっても食べすぎは禁物です。
辛いものをとりすぎてしまうと、胃腸への刺激が強くなり、通常よりも多くの胃液が分泌され小腸まで流れ込んでしまいます。
すると、胃液は胃や小腸までも荒らしてしまい、消化器系全体の働きが弱くなってしまうだけではなく、からだ全体の代謝機能にも影響がでてくるため、ニキビ、吹き出物などのトラブルの原因になることがあります。

最後に

美肌力DOWNの食べ物のなかには、魅力的で美味しいものも多く含まれています。しかし、美味しいからといって度を超してしまうと、美肌からはどんどん遠ざかってしまうことに…。
いくら美味しいものでも、美肌力UPのためには、ほどほどにしておきましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!