モテは前髪で決まる!セルフカット法&前髪最新スタイルを伝授☆

モテ子
前髪の形ひとつで、おしゃれさん認定してもらえるわよ。


ぱっつん前髪はおしゃれに見えるけど、やっぱり斜め分けのほうが大人っぽく見えるからいいかな…など、女子を永遠に悩ませる前髪問題。でも、もしも前髪を自分でカットできれば、いつでも自由自在にアレンジできちゃいますよね♪そこで、基本の前髪セルフカット方法、さらには今ドキの前髪バリエーションをご紹介します☆

基本編

ベーシックなナチュラル前髪


長さも厚みも自然で挑戦しやすく、顔や輪郭を選ばないベーシックな前髪です。長さは目と眉の中間、量はおでこが少し透けて見えるくらい。ショートからロング、ストレートに巻髪、アップなど、ヘアスタイルも選びません。

挑戦しやすさ度:★★★★★
おしゃれ度:★★★
アレンジしやすさ度:★★★★

セルフカット方法

【用意するもの】

  • ドライヤー
  • ヘアピン
  • ヘアクリップ(あればダッカールピン)
  • ハサミ(ヘアカット用を準備しよう)

【やり方】

  1. 前髪を軽く濡らしたあと、ブローをしてクセをとり、まっすぐに伸ばす。指で前髪の根本をこするようにして乾かすと、前髪がぱっくり割れるのを防げるよ♪
  2. ヘアピンなどで前髪を取り分ける。根本が三角形になるように取るのがコツ。三角形の頂上の位置が上になるほど前髪の量が増えて厚くなるよ☆
  3. 黒目の外側のラインの前髪までを取り、サイドの髪をヘアクリップなどで留める。
  4. ハサミをにしてジグザグにカットしていく。ブローやコテで巻くと短くなるので、自分が思っているよりも長めにカットするのがポイント!
  5. 留めておいたサイドの髪をおろし、前髪とつなげるようなイメージでカットする。この時、指を斜めにそえながらカットするとやりやすいよ♪
  6. もう一度①のように根元をこすりながらドライヤーをあてて、全体の仕上がりをチェック!細かい部分を調整したら完了だよ♪

今ドキの前髪バリエーション3

オン眉ぱっつん


眉毛よりも上で短くカットし、毛先をまっすぐにきりそろえた前髪。太眉とも相性バツグン♪好みによってわざと毛先をざくざくとバラつかせても、動きが出ておしゃれに見えます☆デカ目効果や、かわいい雰囲気が出せるなど、女子にはメリットが多いのも特徴。ただ、思い切って切りすぎると男子に敬遠されることもあるので、片思い中の人は長さに注意して!ちょっと勇気がないという人は、眉毛ギリギリくらいの長さから挑戦するといいよ!

挑戦しやすさ度:★★
おしゃれ度:★★★★
モテ度:★★

アイドル分け

AK●などアイドルに多い、だいたい片目の幅くらいで分けた前髪☆比率は好みに合わせて7:2〜9:1くらい。さらに、毛先をドライヤーかコテで軽くクセづけするとキレイな斜め分けになり、朝決めた前髪を一日キープできますよ♪また分け目は、左右変えることで違った雰囲気が楽しめるので、気分によって変えるのもおすすめです☆

挑戦しやすさ度:★★★
おしゃれ度:★★
清楚度:★★★★

センター分け

お姉さん度高くなる、真ん中で前髪をふんわり分けるセンター分け。きっちりぴっちり分けると平安時代のお姫様状態になってしまうので、手ぐしで分けたようなざっくり感を出すのがポイント。毛束を少しだけ取り、根本をコテで軽く巻くと、おしゃれ度が高まります。また、フェイスラインを隠してくれるので、顔が小さく見えるラッキーヘア☆

挑戦しやすさ度:★★
おしゃれ度:★★★
大人っぽさ度:★★★★

やってみたい前髪は見つかりましたか?前髪を変えるだけで印象はがらりと変わり、新鮮な気分になれますよね☆セルフカットはお風呂に入る前がおすすめ。洗面台に、テッシュや新聞紙を敷いてからやると後片付けも楽ちんです♪くれぐれも切った髪の毛を顔につけたまま外に出ないようにしてくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!