知って得!足裏の色で心身の健康状態がまるわかり!?

モテ子
股関節が硬くて足の裏が見えないなんてお話にならないわね。

『足裏健康法』という言葉があるように、足裏への働きかけは心身の健康につながるとされています。具体的には、指圧マッサージや青竹踏み、健康サンダルなど、足裏のツボ押しを連想する人が多いのではないでしょうか?でも、それだけじゃないんです!知名度は低いものの、足裏の色をチェックすることも足裏健康法の1つ。今回は足裏の色で分かる、心身の状態についてご紹介します。

足裏の色で心身の状態をチェック

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

皆さんは、足裏の色をチェックしたことがありますか?足裏の色は心と身体の状態をダイレクトに表現しており、その時々で変化するもの。まずは自分の足裏を見てみましょう。

足裏の色がピンク…心身ともに健康な状態

つま先からかかとにかけてピンクのグラデーションになっているのが理想的。

足裏が赤…イライラしている

足の親指は頭部を表していて、怒ったり、興奮したりすると赤くなります。常に赤い場合は高血圧の疑いが。局所的に赤くなっている場合は、臓器のバランスが乱れている可能性があるので、足裏マップで赤くなっている部分を調べてみるのがオススメです。

足裏が白…エネルギー不足

足裏が白っぽい場合、栄養やエネルギーが不足して、代謝が悪い状態を表しています。また、貧血気味の人や精神的に疲れている人にも多くみられる色。食生活が乱れがちな人は、意識的にバランスのとれた食事を心がけましょう。過度な食事制限ダイエットはもってのほかです!

足裏が黄色…肝機能の低下

肉体疲労が蓄積している人や、毎日だるいなぁと感じている人に多いのが黄色。残業や飲み会続きで疲れていませんか?肝機能の低下や消化器系の臓器のバランスが崩れている可能性があり、休息を求めているサインです。できる限り、睡眠時間を長めにとるなど疲れを癒す努力をしましょう。

足裏が紫…血行不良

血流が滞っていたり、老廃物が体内に溜まっている状態。尿の回数が少ない人、便秘気味な人、冷え性の人も足裏が紫になりやすい傾向が。極力締めつけの少ない衣服を着たり、身体を温めるなど、対処が必要です。局所的に紫の場合は該当する臓器の循環や排泄が滞っている可能性あるので、足裏マップの活用を。

足裏の色がまだら…自律神経の乱れ

ストレスや不規則な生活を送っていると、自律神経が乱れ、足裏の色がまだらになることがあります。自律神経の乱れは、うつ病メニエール病、過呼吸など、様々な疾患にも直結。規則正しい生活を心がけたり、リラックスできる法を見つけるなど、心身ともに健康な状態を目指しましょう。

足裏をピンクにするにはどうしたら良いの?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

足裏をマッサージする

足ツボは体全体とつながっており、習慣的に足裏全体をマッサージすることにより、血行が促進されて様々な症状が緩和されるようになります。最初は軽めの刺激から始め、徐々に強い刺激にシフトしましょう。クリームやオイルなどをつけると滑りが良くなるのでベター。また、マッサージするタイミングは血流が良いお風呂上がりがオススメです。

水をこまめにとる

水を飲むと血流促進効果が高まり、デトックスにも効果的。1日1.5リットル〜2リットルを目標にこまめに水を飲みましょう。

身体を温める

お風呂にゆっくり入ったり、根菜類などの食材を積極的に摂るなど、身体を温める習慣を意識しましょう。体温が上がるだけで、様々な不調が改善されるのです。

足裏をあなどるべからず!

足裏は第二の心臓と呼ばれる、健康維持には欠かせない部分。たかが足裏とあなどらず、定期的に足裏の色をチェックして自分の健康状態を確認することは大切です。ピンクの足裏をキープし、心身ともに絶好調な日々を手に入れてくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル